東のエデン 劇場版II Paradise Lost... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
中古品: 良い | 詳細
発売元 BUY王
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品ですが概ね良好です。なお、こちらの商品はAmazon配送センターが商品の保管、梱包、配送を行ないますので、安心してご利用ください。ラベルは跡が残らず剥がせます。万が一品質に不備があった場合は返金対応。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,445
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

東のエデン 劇場版II Paradise Lost DVDスタンダード・エディション 【初回限定生産】

5つ星のうち 2.9 16件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,935
価格: ¥ 3,800 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,135 (23%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、YOUメディアが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:6¥ 2,445より 中古品の出品:14¥ 1,129より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 東のエデン 劇場版II Paradise Lost DVDスタンダード・エディション 【初回限定生産】
  • +
  • 東のエデン 劇場版I The King of Eden DVDスタンダード・エディション
  • +
  • 東のエデン 第4巻 (初回限定生産版) [DVD]
総額: ¥11,415
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 早見沙織, 木村良平
  • 監督: 神山健治
  • 形式: Dolby
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 角川映画
  • 発売日 2010/08/04
  • 時間: 92 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.9 16件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B003ISLY56
  • JAN: 4988126208165
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 45,437位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

滝沢 朗とは何者なのか。
2010年3月の劇場公開の大ヒット作品「東のエデン 劇場版II」が早くもDVD&Blu-rayで発売!!

●シリーズ最後を飾る、充実の特典!!
「劇場版I」でも、大好評だった豪華特典を収録!これで「東のエデン」を最後の最後まで堪能!

<初回生産分限定特典>
★DVDスタンダード・エディション
「劇場版II Paradise Lost」本編フィルムブックマーク



(1)森美咲が振り返る「東のエデン」完全年表
(2)映像集(劇場版I&IIノンテロップOP等)
(3)ピクチャーレーベル


■ストーリー
ニューヨークから帰国した滝沢朗は、“東のエデン”のメンバーと合流。
セレソンゲームに決着をつけるため、内閣総理大臣の別邸へ向かう。
滝沢の帰国と同時に、セレソンたちの思惑も交錯する。
ゲームはいよいよ最終局面を迎えつつあった。
一方咲は、滝沢の過去にまつわる、ある秘密を掴むのだが……。
滝沢の出生の秘密は・・・。
セレソンゲームの結末は・・・。
Mr.OUTSIDEの正体は・・・。
滝沢と咲の恋の行方は・・・。
そして、この国はどうなっていくのか・・・。

★初回限定生産版が終了後は、初回分特典のつかない通常版に切り替わります。
※仕様およびデザインは変更になる可能性がございます。あらかじめご了承ください。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

神山健治監督が放つ人気TVシリーズの続編となる劇場版第2弾。N.Y.から帰国した滝沢朗は“東のエデン”のメンバーと合流し、セレソンゲームに決着をつけるために内閣総理大臣の別邸へ向かう。一方、咲は滝沢に関するある秘密を掴むが…。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

本編では滝沢の過去とノブレス携帯による日本再生の決着が描かれています。しかし滝沢が総理大臣の隠し子かどうかってそんなに大事ですかね?また、ノブレス携帯の最終決着は物部との一騎打ちになりますが、それもどちらが勝者というわけでなく幕引きがされます。これでは、続編を作った意味がないような気がします.滝沢が日本国民にテロリストとして要求を突きつけるシーンは、アメリカ大統領が非常事態に行う演説めいています.神山さんはアメリカのような大統領制を夢想されているのでしょうか?1年も立たずにリーターがかわっていく今の日本は世界で馬鹿にされています.日本再生にはおおきな変革が必要と想われますが、滝沢のメッセージにはそれを感じることができませんでした.TVシリーズが面白かったので、映画版は完全な蛇足になってしまいました。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
神山監督は日本の現状を憂う作品を作っておられて、私は心から尊敬しているのですが、
作品の完成度はまた別の話です。

若者に責任を押し付けてアガリを決め込んでいるヤツらをぶん殴ってやりたい、という旨のセリフ
私もまったく同感です。そして、監督の、こんな現状であっても若者に希望を見出したいという
気持ちも伝わってきます。

でも、なんだかツマラナイのです。テーマ性は凄いけど、心に届かない気がします。
私は攻殻機動隊SACの特に1stシーズンが素晴らしいと思っていますので、それと比較してしまいますが、
攻殻を超えた作品だとは思えませんでした。
ドンパチするSFじゃないから、という話じゃないですよ。それぞれの作品の完成度の比較です。

何故かは上手く説明できませんが、
例えば、いろいろな要素を展開しておきながら、それを上手く収束できなかった点は挙げられると思います。
ニート問題、魔法のケータイ、アウトサイダーなど、一つ一つは大粒なんですが、きっちりとピースにはまらずに
私には白々しいものに映ってしまいました。テーマが超リアルで深刻なものだけに、それに付き合う小道具としては
設定の緻密さに欠けていたと感じます。結局あれは何だったんだろ
...続きを読む ›
コメント 53人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 seafey VINE メンバー 投稿日 2011/2/16
結局、滝沢は何がしたかったのかよく意味が分かりませんでした。
日本の統治システムそのものを変えようとした物部に関しては分かるのですが、
滝沢に関しては国民に危機感と希望を与えたという、ただそれだけのことではないですか?
血筋の件もよく意味が分からないし、そもそも何でわざわざ記憶を消して逃亡する必要があるのかとか…
つまり、物語はよく練られているのかもしれないけれど、
そこに必要性やメッセージ性やエンターテインメント性が薄いのが商業作品としては問題です。
 
「ああなるほど、そういうことだったのか!」
ラストでは視聴者にそう言わせなければいけないでしょう。素材は揃っていたのだから。
この設定から、これだけ無意味なラストを描くことは素人でも難しいですよ。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
東のエデンは劇場版の1が酷くて、もう、劇場で観られた方ご愁傷様という感じだったのですが、フィナーレとなる、今作は、まだ何ヶ所か見所はありました。
この作品はTV版からデスケームっぽい始まりで、それが密室ではなく都市部で行われるところが新鮮だった気がするのですが・・。終わって見ると、死んだのは初期に出てた警官(ちなみに彼を殺したのもサポーターではない)ぐらいで、割とハッピーエンドなんですよね。他、2名ゲーム終了後に死にますけど。結局、期待した展開とは違ったし、ある種、変化球ではあったのだけど、曲がりすぎてファール、みたいな作品です。アウトサイダーの正体は、それなりに「おぉ」と思ったのですが、サポーターはいなかった・・というオチなのでしょうか?何回か観れば判るのかも知れませんが、観る気しないです。そもそもこのクオリティーだと劇場にかける意味が判らない。TVのSPで2本流せば良かったのでは?ハードル上げた割には・・って感じですね。
まぁ詰め込み過ぎなんです。デスゲームっぽい要素にサッカーに見立てた11人のプレイヤー+サポーター+アウトサイダー、ジェイスete。東のエデン、ニート。そこに滝沢の出生の秘密とか・・。劇場2本分(実質'Uの90分)にその解答編を詰め込んだ訳ですが、僕がTV版観たの1年も前ですよ?忘れてますって・・。その辺りはエヴァと違いますから・・。ミステリ
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す