東のエデン 第1巻 (初回限定生産版)【Amazo... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 350 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: CDとDVDの2枚組になります。CD 第0話「創園篇」。DVD 第1話(王子様を拾ったよ)から第2話(憂鬱な月曜日)まで全2話収録。 レンタル落ち商品になります。発送前に研磨・クリーニング後に発送致しますがレンタルシール等、綺麗に剥がせない場合がありますのでご了承下さい。再生確認時に問題が発生した際にはメールにてご連絡させて頂きます。基本クロネコDM便での発送になります。5000円以上のご購入で佐川急便で発送致します。その他、詳細が気になる方はメールでお問い合わせください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

東のエデン 第1巻 (初回限定生産版)【Amazon.co.jp 限定リバーシブル・ジャケット仕様】 [Blu-ray]

5つ星のうち 3.3 18件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 6,300
価格: ¥ 5,980 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 320 (5%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、スターライトメディアが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:2¥ 5,480より 中古品の出品:12¥ 1より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 東のエデン 第1巻 (初回限定生産版)【Amazon.co.jp 限定リバーシブル・ジャケット仕様】 [Blu-ray]
  • +
  • 東のエデン 第5巻 [Blu-ray]
  • +
  • 東のエデン 第4巻 (初回限定生産版) [Blu-ray]
総額: ¥21,940
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 木村良平, 早見沙織, 江口拓也, 玉川紗己子
  • 監督: 神山健治
  • 形式: Color, Dolby
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: 角川エンタテインメント
  • 発売日 2009/07/29
  • 時間: 45 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3 18件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0027BT1EQ
  • JAN: 4988126427184
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 86,796位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

原作・脚本・監督:神山健治×キャラクター原案:羽海野チカ!!
この国の“空気”に戦いを挑んだ、ひとりの男の子と、
彼を見守った女の子の、たった11日間の物語。


「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」「精霊の守り人」など、ハイクォリティな映像とともに、
鋭い洞察力で深遠な人間ドラマを展開してきた神山健治監督が初のオリジナル企画に挑む!
キャラクター原案は、「ハチミツとクローバー」や、現在ヤングアニマルにて連載中の「3月のライオン」(白泉社刊)でも、男女問わず幅広い層から支持される漫画家・羽海野チカ。
アニメーション制作を手がけるのは、Production I.G。
音楽は『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』で第41回シッチェス・カタロニア国際映画祭最優秀映画音楽賞を受賞した川井憲次が担当。
さらに、イギリスの人気ロックバンドOASISが、初アニメタイアップとなった本作で、壮大なストーリーを盛り上げる。

TVシリーズが完結した後、今冬にはテアトル新宿ほかでの劇場公開も決定している『東のエデン』。
DVD、BD第1巻には、その全ての謎を解く鍵が詰まった、第1話と第2話を収録。
初回限定版には、咲がはじめたリサイクルコミュニティ「東のエデン」の創設秘話が語られるドラマCDも同梱される。

【特典】
■初回限定生産版(DVD、BD共通)・・・全巻:外箱、ブックレット(アナザースト―リー短編小説)付き+封入特典:
第1巻 ドラマCD:東のエデン EDEN OF THE EAST 第0話『創園篇』

■初回、通常版共通(DVD,BD共通)・・・特典映像、ピクチャーレーベル
第1巻 神山監督インタビュー、ノンテロップOP、ED

※仕様・デザイン等は予告なく変更になる場合がございます。ご了承ください。

【キャスト】
滝沢 朗:木村良平
森美 咲:早見沙織
大杉 智:江口拓也
ジュイス:玉川紗己子

【スタッフ】
原作・脚本・監督:神山健治
キャラクター原案:羽海野チカ
音楽:川井憲次

【ストーリー】
2010年11月22日(月)。日本各地に、10発のミサイルが落ちた。
ひとりの犠牲者も出さなかった奇妙なテロ事件を、人々は「迂闊な月曜日」と呼び、すぐに忘れてしまった。

それから3ヶ月。卒業旅行でアメリカに出かけた森美 咲(もりみ・さき)は、ホワイトハウスの前でトラブルに巻き込まれ、ひとりの日本人に窮地を救われる。
滝沢 朗(たきざわ・あきら)。彼は記憶を失っており、一糸まとわぬ全裸の姿で、拳銃と、82億円もの電子マネーがチャージされた携帯電話を握りしめていた……。
滝沢 朗とは何者なのか?謎の携帯電話の正体は?失われた、滝沢の記憶とは何だったのか?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2011年11月に購入。テレビシリーズ11話、劇場版2作を毎晩1話ずつ視聴しました。これを極楽といいます。
楽しかった。神山監督の作品は2年遅れで見るとちょうどいいですね。SACもそうでした。いわゆる遅れてきたファンというやつですね。

海野先生の作品も「3月のライオン」から。どれだけ遅れてるんでしょうね?

神山監督は美術スタッフから演出に転向した方。比較的珍しい経歴だと聞いています。設定制作の細部まで演出。そしてなにより文芸に力をいれる方。今までは原作つき作品を担当していたのですが、本作は初のオリジナルとなります。

以前から画面の情報量の多さが売りの神山作品、ブルーレイはもってこいですね。海野チカ先生の繊細で緻密、大胆、そしてかわいいキャラクターを背負って畳み掛ける文芸。「東のエデン」、登場人物の名前にも
こだわり抜いた後が見てとれます。例えばNo1の物部(もののべ)、日本古来の技術集団の一族。

とっても楽しい文芸。あっけらかんとしたビジュアル。秀逸なセレソンというアイデア。次の展開が気になる作品です。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ゴネット大佐 VINE メンバー 投稿日 2009/7/7
TV版全話視聴しました。キャラデザ、作画クオリティも高く、謎が次第に明らかにされるストーリーも面白いです。ただ、映画公開が前提にある作りの為、物語は完全には完結しません。物語のキーパーソンであるセレソン達も全員登場しておらず、サポーターの正体も明らかにされていません。そのため、TV版だけでは消化不良で映画も見なければストーリーの全体が理解できない作りである点はマイナス評価です。
映画公開も今年の秋と来年のはじめ頃に2回あるそうなので、気長に待つ必要があります。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
中盤から設定とセレソンを持て余している印象でした。最後は超展開とまでは行かないが、映画ありとはいえスッキリしなかった。電話からの音波(のようなもの)で記憶を簡単に消せるのは、オーバーテクノロジーでは?作品としての完成度としては、残念ながら高くないです。映画、小説を含めて評価しても、かなり微妙な作品です。設定自体はオリジナルで面白いと思いますが
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
この「東のエデン」という作品は映像にちりばめられた謎やキーワードが物語にとても効果を与えて深みを増していますが、最大の魅力は矢張り滝沢朗という青年にあると思います。
滝沢朗を好きになれなければこの作品は決して面白くはありませんし、この作品を観ていて、滝沢朗に好感を持たない人は少ないでしょう。第1話から色々と無茶しているのに(笑)それでも咲ちゃんを始めとする登場人物、視聴している私たちをも魅了する彼の魅力。
これを最後まで一貫して描きつつ、冒頭に咲が言った「王子という犠牲」がどう効いてくるのか…切ない展開もありますが、とにかく楽しませてほしいですね。こんなに続きが気になって、繰り返し観てしまう作品は本当に久しぶりです。
コメント 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
テレビ放映全話分と劇場版第一作までを見た感想となります。
話のアイデアは本当に秀逸だと思います。一話目の展開には実にワクワクさせられました。エンディングの切紙イメージのアニメーションも秀逸です。しかし、全体を通して見ると、そこまででした。この作品が提示しているニート・失業・ホームレス等々の現代産業社会が問題視しているトピックが、作中で深く思索されているかというと、全然そんなことはありません。実に表層的です。呆れたのは、テレビ放映分の最終回でニート達を並列コンピュータであるかのように携帯でつないで集団知の装置にしてミサイルを撃墜したことです。それもアイデアはいいんです。でも人間個人をそんな風に扱う無神経さというか、非倫理性への思索は皆無なのです。批判的な言説は表層的には作中のあちこちにちりばめてますし、作品の骨格はある種のピカレスク小説仕立てのような感じがしますが、実際には社会批判というよりは、グローバル化する現代社会を礼賛する物語になってしまっているのではないのでしょうか? 故サイバーパンクの主人公達は確かにハイテクサーフィンをしながら、反抗の雄叫びをあげてましたが、現代は、もはやそれすら楽観的であったと回想されるべき時代になりつつあると思います。現代社会にアンチテーゼを叩きつけるなら、まず携帯やキーボードを叩き割って欲しいと思うのは、私ばかりでは無いはず・・・だと思いた
...続きを読む ›
2 コメント 44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す