Facebook Twitter LINE
中古品
¥ 1,148
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★品質保障。概ね良好なコンディションです。カバーに傷みがあります。ページ側面に汚れがあります。丁寧な検品、迅速な発送を心がけます。アマゾン倉庫より毎日発送。簡易クリーニング済。管理ラベルは剥がれやすいシールを使用。迅速に対応致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

村崎百郎の本 単行本 – 2010/11/25

5つ星のうち 4.1 9件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 13,888 ¥ 847
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

2010年7月23日、読者を名乗る男に自宅で刺殺されるという衝撃的な最期を遂げた鬼畜系ライター、村崎百郎。その謎に満ちた半生を、京極夏彦、根本敬などの関係者の証言や、本人が遺した文章などから綴る。「鬼畜」と呼ばれた男の本当の姿とは何だったのか。全読書人必読の書。

出版社からのコメント

村崎百郎さんの突然の訃報、しかも読者を名乗る男によって刺殺されるという衝撃的なニュースが聞かされたこの夏、多くの方々がショックを受けたことと思われます。村崎さんと『社会派くんがゆく!』シリーズなどで交流のあった弊社としても何か一矢報いることをしなければという思いがあり、本書の刊行に至った次第です。90年代半ばに「鬼畜」「電波系」「ゴミ漁り」と鮮烈なキャラクターを持って登場し、その後も世間に刺激を与え続けた男の正体は何だったのか。事件の分析も含めて、その正体が始めて(公に)明かされることになります。すべての読書人に読んでいただきたい一冊です。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 364ページ
  • 出版社: アスペクト (2010/11/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4757218494
  • ISBN-13: 978-4757218499
  • 発売日: 2010/11/25
  • 梱包サイズ: 18.6 x 12.8 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 542,357位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


9件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.1

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

9件中1 - 8件目のレビューを表示

2019年1月13日
形式: 単行本
2013年2月12日
形式: 単行本
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2011年6月6日
形式: 単行本
17人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
VINEメンバー
2011年2月7日
形式: 単行本
33人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2011年3月10日
形式: 単行本
30人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2010年12月8日
形式: 単行本
18人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2011年2月27日
形式: 単行本
15人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2010年12月6日
形式: 単行本
49人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告