通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
村上龍文学的エッセイ集 がカートに入りました
通常配送無料 詳細
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 【本文に書込み無し】【状態良好】外装若干のスリ跡、軽いヨレ、微細な汚れございますが状態良好なお品です
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


村上龍文学的エッセイ集 (日本語) 単行本 – 2006/1/11

5つ星のうち4.1 5個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥2,200
¥2,200 ¥649
この商品の特別キャンペーン SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から最大370円OFF。 1 件
  • SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から最大370円OFF。
    【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

お届け日: 明日 詳細を見る
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • 村上龍文学的エッセイ集
  • +
  • すべての男は消耗品である。 最終巻
総額: ¥3,850
ポイントの合計: 39pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

著者からのコメント

90年代以降、日本社会のパラダイムは変化し続けています。社会のパラダイムが変化しているのに、マスメディアは変化を伝える文脈を整備できていませんし、整備しようという意志があるのかどうかも不明です。わたしはその隙間でエッセイを書き続けたような気がします。この「文学的エッセイ集」は、それらの集大成です。文学的という言葉はあまり好きではありませんが、あえてこのエッセイ集のタイトルにしたのは、パラダイムの変化の時期には文学にしかできないことがあるのではないかと思っているからです。

出版社からのコメント

「寂しい国の殺人」「日本語で小説を書くということ」
などの代表的エッセイを含む、約170タイトルを収録。
エッセイに顕わされた村上龍文学の普遍的集成。

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.1
星5つ中の4.1
評価の数 5
星5つ
39%
星4つ
46%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ
14%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2012年8月5日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2012年7月13日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2013年5月16日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2006年1月28日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2006年1月16日に日本でレビュー済み
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告