通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
村上海賊の娘(二) (新潮文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ●中古本につき、キズ、スレ、ヤケ、ヨレなどのダメージはご了承ください●表紙(カバー)の装丁、出版年月日及び版数が掲載されている画像と異なる場合がございます●記載がない場合、帯・特典等は付属しておりません●クリーニング後、OPP袋+封筒梱包にて発送させていただきます●店頭でも販売していますので品切れの場合はご容赦ください●土日祝祭日は定休日のため、営業日以降、順次発送いたします●
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

村上海賊の娘(二) (新潮文庫) 文庫 – 2016/6/26

5つ星のうち 3.7 17件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 637
¥ 637 ¥ 152

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 村上海賊の娘(二) (新潮文庫)
  • +
  • 村上海賊の娘(三) (新潮文庫)
  • +
  • 村上海賊の娘(四) (新潮文庫)
総額: ¥1,997
ポイントの合計: 62pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【第156回芥川賞・直木賞】受賞作発表!
芥川賞は『しんせかい』 、直木賞は『蜜蜂と遠雷』に決定 受賞&候補作品一覧 へ

商品の説明

内容紹介

天下統一に乗り出した織田信長が、大坂本願寺を攻め立てていた天正四年。一向宗の門徒たちは籠城を余儀なくされていた。海路からの支援を乞われた毛利家は、村上海賊に頼ろうとする。織田方では、泉州淡輪の海賊、眞鍋家の若き当主、七五三兵衛が初の軍議に臨む。武辺者揃いの泉州侍たち。大地を揺るがす「南無阿弥陀仏」の大合唱。難波海で、景が見たものは――。激突の第二巻。

内容(「BOOK」データベースより)

天下統一に乗り出した織田信長が、大坂本願寺を攻め立てていた天正四年。一向宗の門徒たちは籠城を余儀なくされていた。海路からの支援を乞われた毛利家は、村上海賊に頼ろうとする。織田方では、泉州淡輪の海賊、眞鍋家の若き当主、七五三兵衛が初の軍議に臨む。武辺者揃いの泉州侍たち。大地を揺るがす「南無阿弥陀仏」の大合唱。難波海で、景が見たものは―。激突の第二巻。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 327ページ
  • 出版社: 新潮社 (2016/6/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4101349797
  • ISBN-13: 978-4101349794
  • 発売日: 2016/6/26
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 17件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 2,479位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
『村上海賊の娘』と題しつつも,『眞鍋海賊の息子』の方がしっくり来そうな第二巻.
大坂にて主人公が出会う泉州の海賊衆であり,荒っぽい泉州弁を伴った豪快さが面白く,
重厚なというよりは,キャラクタやエンタメ性を重視した歴史作品という印象を受けます.

またこの男,半分以上を占める合戦においても,痛快でおかしな言動,活躍を繰り返し,
かと思えば,嫌いな触頭に自分が及ばない一面を見て,盛り立てるべく決断をする様子は,
本篇との繋がりはなさそうですが,相手の男のこれまでの葛藤も相まって胸が熱くなります.

一方,とある目的のために大坂入りした『娘』,主人公も相変わらずの振る舞いで,
泉州男たちと待ちに待った至福の時間を過ごす中,流れはいよいよ合戦のど真ん中へ.
父の予感,思惑通りにそれを目の当たりした彼女に,どのような思いがわき起こるのか,
こうなると,手違いで大坂に残らざるを得なくなった状況も,何やら運命めいて映ります.

そして,そんな彼女ですら戦慄を覚えた織田信長の登場,そこでこの巻は終わりますが,
策略を巡らせていたはずの毛利家の登場はなく,このまま信長勢が押し切ってしまうのか,
はたまた本願寺側の抵抗があるのか,そして彼女は何を見るのか,後半の二冊も楽しみです.
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
舞台は、大阪。本願寺攻めを背景に、前半部はヒロインと和泉国の海賊団との交流を、後半部は海賊団と本願寺との壮絶な戦いを描く。
構成はいたってシンプルなもので、前巻のやたけたな雰囲気のままがんがんいくので、とっつきやすい。
前半部、泉州弁を使う海賊団の面々の痛快さが面白い。しかも、彼らの哄笑の風の中に景の微妙な心理が葉のように揺れ動く様が仔細に描写されている。後半部は、壮絶な木津砦の攻防や雑賀衆鉄砲隊の不気味さなどに引き付けられるが、肝心のヒロイン景の出番が少なくなっている。ストーリーの関係で致し方なかったのかもしれないが、彼女にも一暴れするところがほしいところだ。終結部になってやっと出てくるんだけど、何か物足らない。
ちなみに合戦のあった場所は、大阪市天王寺区、浪速区木津、西成区鶴見橋の一帯である。個人的にはなじみの場所だけに親近感が持たれる。読んでから散策して見てもよい。ただし、幸村の頃よりも古いので遺跡は皆無である。「真田丸」のようにはいかないのでご注意されたく。
それでもいよいよ信長が登場するところから俄然物語が緊張感をもって来る。今後に期待。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
めちゃめちゃ楽しく読ませていただきました!景姫はよくも悪くも子供で、これからの成長が楽しみです。
2巻は泉州の海賊たちが痛快すぎて、七五三兵衛辺りで手を打っちゃって良いじゃん!と言いそうになりましたが、景姫にはまだまだ冒険?を続けてもっといい女になってくれるのを楽しみにします。鶴姫の域にはまだまだ!

それにしても信長の登場シーンのカッコいいこと!合戦の息をもつかせぬ展開や、泉州侍たちの心のやり取りもよかった。早く3巻が読みたいです!
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
和田竜の時代小説を読むのはこれが初めてだ。脚本家から出発しただけあって、全編映画用に書かれたが如くであった。3巻、4巻の後半を読んでいないので早計かもしれないが、まるで二時間映画のために作ったようなストーリーと描写が続く。よって、全四作のうちの今作は、前半のクライマックスが描かれる。

要は世に「悲惨」というイメージでしか捉えられていない信長の本願寺攻めを、敵も味方も「海賊」という、未だあまり描かれていないキャラクターを持ってくることで、野放図、野性的、豪快な「明るい戦争」に描き直したのがこの作品なのではないか、と今段階で予想を立ててみる。

当然ヒロイン景(きょう)は、映画化されたならば先ず発表されなければならない。誰もが思い描くのは女優の杏だと思う。小説での描写や彼女の演技力から言って、ピッタリだとは思う(長身である事、日本的な美人ではなく西欧的な彫の深さ)。しかも、彼女の容姿をめぐってのエピソードが本作のストーリーを動かしているのだから、ヒロインは誰でもいいというわけにはいかない。しかし最大の難点は、ヒロイン景はこの時20歳。杏は今現在30歳なのである。これから映画化が決まって撮影に向かってゆくとなると、杏は更に歳をとるだろう。この歳の差はキツイ。となると、まるきりの新人スレンダーモデルを持ってくる方法もある。ただしそれは、かなりの冒険
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


関連商品を探す


フィードバック