通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
村上春樹全作品 1979~1989〈3〉 短篇集〈... がカートに入りました
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: スリーブケースに傷みあり。中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

村上春樹全作品 1979~1989〈3〉 短篇集〈1〉 単行本 – 1990/9/17

5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 3,240
¥ 3,240 ¥ 1,170

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 村上春樹全作品 1979~1989〈3〉 短篇集〈1〉
  • +
  • 村上春樹全作品 1979~1989〈5〉 短篇集〈2〉
  • +
  • 村上春樹全作品 1979~1989〈8〉 短篇集〈3〉
総額: ¥9,612
ポイントの合計: 285pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

徹底改稿した初期短篇小説13篇を収録。
「中国行きのスロウ・ボート」「貧乏な叔母さんの話」「ニューヨーク炭鉱の悲劇」「午後の最後の芝生」「蛍」「納屋を焼く」ほか単行本未収録作品を含む。

内容(「BOOK」データベースより)

「中国行きのスロウ・ボート」「螢」など初期短篇群。数篇には改訂を加え、単行本未収録作品をも含む13篇。


登録情報

  • 単行本: 358ページ
  • 出版社: 講談社 (1990/9/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4061879332
  • ISBN-13: 978-4061879331
  • 発売日: 1990/9/17
  • 商品パッケージの寸法: 21.2 x 14.2 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 171,807位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
村上氏の最初期の短編作品集。「中国行きのスロウ・ボート」と「蛍・納屋を焼く・その他の短編」収録作品、および「雨の日の女#241 #242」という雑誌掲載の短編集未収録作品が入っています。
作品によってはかなり手を加えてあり、オリジナルとは若干印象が違うケースもあります。どう手を入れたか/入れなかったかは、詳しくは添付の別刷りで解説してあり、サービスが行き届いていて丁寧な印象を受けます。
私は、村上氏の長編作品も大好きなのですが、短編もそれぞれに味わいがあって好きです。短編でいろいろな小説の技法を試し、長編で開花させる、という村上氏のリズムが心地よいです。
所収のものでは、「午後の最後の芝生」、「カンガルー通信」、「蛍」、「納屋を焼く」などが特にお薦めです。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
初期短編集ながら、村上春樹らしい、独特な世界観が感じられます。
(改稿したからかしら?)
「貧乏な叔母さんの話」
失礼かもしれませんが、
週刊モーニングで連載している
漫画家「ぽん竜太」さんの漫画を思わせるものがありました。
「午後の最後の芝生」
すがすがしい作品。芝生を刈りたくなります。
「土の中の彼女の小さな犬」
胸に突っかかる作品。
「シドニーのグリーン・ストリート」
羊男、羊博士が登場~♪
「螢」
「ノルウェーの森」の青写真っぽい作品。
「踊る小人」
村上春樹風童話。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
デビュー当時からフアンでした。短編集は好きで、特に「午後の最後の芝生」は大好きです。
全集で手に入れたかったのですが、なかなか本屋になくて。
とても良かったです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告