通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
村上ソングズ (村上春樹翻訳ライブラリー) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 帯あり。中古品のわりに比較的使用感の少ないキレイな状態です。(あくまで中古品としてのコンディション評価であり、ほぼ新品ともコンディションは異なりますのでご注意ください。)◆注文確定後、2営業日以内にゆうメールにて発送します。地域により予定配達日を数日経過する場合がございます。170612
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

村上ソングズ (村上春樹翻訳ライブラリー) 単行本 – 2010/11/1

5つ星のうち 4.9 9件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,296
¥ 1,296 ¥ 483

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

--このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 村上ソングズ (村上春樹翻訳ライブラリー)
  • +
  • ポートレイト・イン・ジャズ (新潮文庫)
  • +
  • 意味がなければスイングはない (文春文庫)
総額: ¥2,797
ポイントの合計: 85pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

厖大なレコード・コレクションの中から、ビーチボーイズ、ドアーズ、H.メリル、T.モンク、B.ホリデイ、S.クロウ、スプリングスティーンほか、ジャズ、スタンダード、ロックの多彩なアーティストをピックアップ。「中国行きのスロウ・ボート」「酒とバラの日々」などなど、訳詞とエッセイで紹介するお気に入りのあの曲、知る人ぞ知るこんな曲。和田誠さんのカラフルな絵も満載。


登録情報

  • 単行本: 215ページ
  • 出版社: 中央公論新社 (2010/11/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4124035322
  • ISBN-13: 978-4124035322
  • 発売日: 2010/11/1
  • 梱包サイズ: 17.4 x 11.2 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 281,669位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
村上春樹の「村上ソングス」を読了。村上春樹のお気に入りの曲であろう、27曲(+2曲は和田誠選)を村上訳とその曲にまつわるエッセイで構成されている、一種のエッセイ集であろう。それにしてもバラエティに富んだ曲のセレクトであり、村上のエッセイで「うー聞きたい」と思った曲が多数あった。
他人の好きな曲を知りたいと思っている。酒場の話題には最適だし、いいおじさんが若い頃聞いていた曲を聴いて、現在の姿とは想像がつかない、そのギャップなんかもいいつまみである。その人のレコードなりCDコレクションをみれば、友達になれるかどうか、話が合うかどうか、なんとなく判ってしまいますよね。
本書はさすが村上春樹といった趣の選曲です。隙が無い感じがしますね。そしてエッセイもツボを心得たいい感じです。いい料理本が胃袋を刺激するように、本書は私の欲望を刺激してくれる曲たちでした。
早速、ランディ・ニューマンとドアーズ(本作は手元になし)とビーチボーイズ(これまで興味なし)を購入してしまいました。素敵な曲解説がある、何度でも読み返せる書です。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
本書は、小説家であり翻訳家でもある村上春樹がジャズ、ロック、ポップスのなかから、お気に入りの歌を取り上げ、原詩と邦訳、その歌にまつわるエッセイを記したもの。すべての歌に和田誠のイラストがオールカラーで添えられており、視覚的にも楽しい。ラストの二曲は和田の選曲と邦訳、エッセイになっている。

・村上訳
「神さましか知らない(God Only Knows)」(ビーチボーイズ演)
「幸福とはジョーという名の男(Happiness Is A Thing Called Joe)」
「人生のイミテーション(Imitation Of Life)」(R.E.M.演)
「ニューヨークの秋(Autumn In New York)」
「ムーンライト・ドライブ(Moonlight Drive)」(ザ・ドアーズ演)
「ブルーに生まれついて(Born To Be Blue)」
「ジーン(Jean)」
「中国行きのスローボート(On A Slow Boat To China)」
「イングリッド・バードマンの歌(Ingrid Birdman)」(ウディ・ガスリー作詞、ビリー・ブラック作曲)
「ブルー・モンク(修行はつらい)(Blue Monk(Monkery’s The Blues))」(セロ
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
好意を寄せる相手から素敵なプレゼントをもらったような気分にさせてくれる本だ。

知る人ぞ知る音楽通である村上春樹が、『人生のイミテーション』(R.E.M.)、『神さましか知らない』(ビーチボーイズ)、『中国行きのスロウ・ボート』(フランク・レッサー)、『生きているうちにしたいこと』(シェリル・クロウ)といったスタンダードやジャズ、ロックなどのさまざまな曲を訳し、解説を行ない、これまたディープな趣味人である和田誠の挿絵が曲ごとに配されている。ライナーノーツ、音楽書、大人の絵本、英文和訳のテキストと、どんなふうにでも読み取れる主旋律に、イラストとアルバムジャケットのビジュアルが副旋律として寄り添う、59歳の俊才と71歳の才人によるカラフルで楽しいデュエットだ。

村上春樹の個人的な思い入れが綴られた平易な文章を読み、和田誠の映画のワンシーンを切り取ったようなレトロかつモダンなイラストを見ていると、知っている曲ならばCDを引っ張り出してすぐにでも聴きたくなるし、知らない曲なら「聴いてみたいな〜」という心持ちになる。実り多き音楽畑へといざなう、念の入った二人のたくらみに、そそのかされるのが実に気持ちいい。全29曲のうち(2曲は「和田ソングズ」)、私は、バート・バカラックが作曲し、エルヴィス・コステロが作詞した『この家は今はからっぽだ』に一番、聴取欲を
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 おしゃべりが途切れたコップ トップ500レビュアー 投稿日 2016/1/26
形式: 単行本
いかなるときにも君を愛するとは、言い切れないかもね(神さましか知らない)

ひとりぼっちで、自分らしく生きていくのは生半可なことじゃない(ブルー・モンク)

二日後にパパは亡くなってその日から僕は大人の男になった(パッチズ)

村上春樹さんのエッセイでもやはり音楽に纏わる話は格別です。本書で日頃から愛聴している村上さん手持ちのレコードジャケットの現物を(猫の落書きがあってもそのまま)見せてくれていたり、それに伴う和田誠さんのイラストレーションも味わいがあります。掲載されている英語詞に先行する日本語訳詞は内容に応じて雰囲気を変えた自然な表現で、それまでさほど興味のなかった対象の作品さえも振り返らせる手腕は見事で、村上さんは自身の言葉で思い入れの深く馴染みある楽曲に新たな命を吹き込んで歌い手の様々な魅力を示唆してくれます。恐らくそれは英語がうまく聞き取れないことを含めて歌詞に重みを感じないまま、音楽にのみ耳を済ませてきた方にも訴えるものがあるはずです。
もちろん、当の村上さんでも全体は歌詞カードを見なければ判明しない作品もあるようで、例えば本書の刊行時にはまだ活動していた米インディー~オルタナの重鎮 R.E.M. に寄せて次のような箇所があります。

彼らの音楽は(省略)歌詞の内容がファジーという
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告