通常配送無料 詳細
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
杉原千畝―六千人の命を救った外交官 (小学館版 学... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 POTE-YA
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯なし。表紙に折れ、ヨレ等、使用感が見られますが、特に大きな損傷や汚れなどなく概ね良好です。OPP袋にて梱包しゆうメールで発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

杉原千畝―六千人の命を救った外交官 (小学館版 学習まんが人物館) 単行本 – 2001/12

5つ星のうち 5.0 9件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 918
¥ 918 ¥ 561

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 杉原千畝―六千人の命を救った外交官 (小学館版 学習まんが人物館)
  • +
  • 本田宗一郎―世界一速い車をつくった男 (小学館版学習まんが人物館)
  • +
  • 藤子・F・不二雄―こどもの夢をえがき続けた「ドラえもん」の作者 (小学館版学習まんが人物館)
総額: ¥2,754
ポイントの合計: 44pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

命をかけてビザを発給し、六千人をこえるユダヤ人難民を救った外交官・杉原千畝。戦後、イスラエルをはじめ多くの国から表彰を受け、世界中の教科書で取り上げられる、国際化時代の旗手、杉原の決断の人生を描く。
 外交官・杉原千畝は、1940年リトアニアで、ナチスの迫害から逃れようとしたユダヤ人難民に、人道的立場から独断でビザを発給し六千人を超える人々の、尊い命を救いました。戦後、独断の責を問われて外務省から解職。しかし、イスラエル政府から送られた『諸国民の中の正義の人』賞を始め、西欧諸国から多くの表彰を受けました。もしあのとき、杉原が外務省の命令通り、ビザ発給を拒否してユダヤ人を見殺しにしていたら、戦後日本は、世界中の国から猛烈な非難を受けていたでしょう。杉原は、ユダヤ人の命と同時に日本をも救ったのです。人権と国際協調の時代の新たな旗手として、杉原千畝は、世界中の教科書で大いに取り上げられることでしょう。
<シリーズ説明>政治家、武将、科学者、まんが家など、知っておきたい日本と世界の人物をまんがと解説で紹介。貴重な資料をもとに、綿密な時代考証で裏うちし、それぞれの輝かしい生涯をシナリオライターとまんが家の共同作業で忠実に再現しています。

内容(「MARC」データベースより)

第二次世界大戦下において日本政府の反対を押し切って自らの決断でビザを発行、六千人ものユダヤ人たちを救った勇気ある日本人外交官、杉原千畝。今改めて注目される彼の生涯をマンガで綴る。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 159ページ
  • 出版社: 小学館 (2001/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4092701136
  • ISBN-13: 978-4092701137
  • 発売日: 2001/12
  • 商品パッケージの寸法: 22.2 x 15 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 97,005位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
9
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(9)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
私は映画「シンドラーのリスト」を見て涙が止まらなかった。

シンドラーは、ナチスの軍需工場のために強制収容所のユダヤ人を雇い入れながら、最後は操業ができなくなって私財をすべてなげうって破産して尚、終戦までユダヤ人を雇い、保護し続けた。

一方、リトアニア領事だった杉原千畝は、第2次大戦開戦直後、ヒトラー・ドイツがポーランドに殺到してユダヤ人迫害をはじめた際に、行き場もなくリトアニアに逃れてきたユダヤ人たちに、日本政府の制止を無視して数千枚のビザを発行し、唯一の脱出ルートだったシベリア経由で日本にユダヤ人たちを脱出させた。

縁もゆかりもない、悲惨な人々に対する、身を呈しての無償の愛。

戦後、イスラエルは、国家をあげてシンドラーと杉原千畝を顕彰した。

子供には、どうしても知っておいてもらいたい人物の伝記である。

我が家ではアンネ・フランクの伝記と前後して読ませたところ、遊ぶ際に「たいへん、ナチスが来るわ」と言って押入れにかくれたりしていたが(^^;)。
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
自分の立場が危うくなることやナチスに目をつけられることを承知の上で

ユダヤ人難民にヴィザを発給した博愛主義の英雄・杉原千畝の生涯を

真摯かつユーモアたっぷりに描いた、本シリーズ中1、2を競う傑作。

あべさよりのまんがも児童書で鍛えただけあって表情の豊かさが冴えに冴え、

シリアスなテーマを全く退屈なく読ませてくれる。

序章やエピローグは微笑ましく、ヴィザ発給を決心する場面は

千畝の強固な信念を余すところなく表現している。最後のページも文句なしに感動的。

「大人ってどんな人なの?」小さな子供にそう聞かれたら、「こんな人だよ」とこの本で答えたい。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 このような信念のある外交官がいたことを日本人として本当に誇りに思いたい。小学校3年生のむすめが感動して繰り返し読んでいます。
 公務員として本省の命令に従わないことの恐ろしさは大変なものがあると思いますが,人間愛を貫き通したことは実に素晴らしい。
 多くの人に必ず読んで欲しい本です。
 
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
私はこの本を通じて初めて杉原千畝という人物を知りました。ドラマにもなった杉原千畝という人。
あべさよりさんの丁寧な絵がドラマのように当時の情景を見せてくれました。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
最近、「つくる会」教科書問題で話題沸騰ですが、こういう立派な人もいたということを子どもたちに語り継ぐべきでしょう。
良書ですね。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック