Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 800

¥ 64の割引 (7%)

ポイント : 116pt (14%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[堀江 貴文]の本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方 (SB新書)
Kindle App Ad

本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方 (SB新書) Kindle版

5つ星のうち 3.9 161件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 800
新書
"もう一度試してください。"
¥ 864 ¥ 182

【Kindle Unlimited】
月額¥980で、本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

プライドを捨てろ!

周りを気にして本音を言えずに生きている方、自分のやりたいことに踏み出せない方は、多いと思います。

この本の著者である堀江貴文氏(ホリエモン)は、徹底的に言うべきことを言い、やるべきことをやるという生き方。それになぜか魅かれる方も多いのではないでしょうか。

本書では、生き急いでいるようにも見える堀江氏に、人生を後悔しない生き方のヒントをいただきました。

プライド、言い訳、バランス……。どんな方でも、自分を生きにくくしているものに、きっと気づくはずです。

●目次
1章 なぜ、本音で生きられないのか
2章 言い訳をするな
3章 バランスはとるな
4章 本音を生きられない理由は「自意識」と「プライド」である
5章 すべて最適化せよ 「本音」を実現するための時間の使い方
6章 やりたいことができる人の特徴

出版社からのコメント

本音で生きる。
むしろ、なぜ本音を言えないのか、なぜ本音で生きられないのかのほうが、僕にはわからない。
「失敗が嫌だから、やらない」
「後で何か言われそうだから言わない」
「嫌われたくないから、突っ込まない」
それで何かいいことがあるのだろうか。

皆さんもおわかりだと思うが、世の中はすべて「いいか、悪いか」「ゼロか100か」で割り切れるものではない。
たとえその時意見が食い違っても、その相手まで嫌いになることはないし、
失敗したとしても、未来永劫失敗のままでいるわけはない。
だとしたら、まず言いたいことを言って、やりたいことをやったほうが、よっぽどいいのではないだろうか。
自分に勝手に制限をつける人もいる。
「時間がないからできない」「地方にいるからできない」
これも僕には理解できない。
スマホやその他のデバイスが発達した今、どうにだってやりようはある。
やるか、やらないか。それだけだ。

さて、あなたは本音で生きているだろうか。
自分が考えたことを伝え、自分が心からやりたいことに没頭し、
そして自分の心に真摯に向き合っているだろうか。
時間は誰にとっても有限だ。
先のことが不安でしり込みをしているくらいなら、その場しのぎの言い訳はやめ、
今すぐ一歩でも先に動いたほうがいい。
きちんと、自分の足で人生を切り拓いていきたいのなら。

誰かに自分の人生の決定権を渡したくないのなら。

本書では、あなたがもっと簡単にジャンプできるような話をしたつもりだ。
それもいたって当たり前のことがほとんどだ。
僕は、いつも誰でもできることしか話さない。しかし、たいていの場合、
それをやるかどうかで、その後の結果が変わってくる。

本書を読んで、自分にとって必要なことに気づいたら、きっともうこの本はいらなくなる。
それがこの本が望む到達点だ。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 3845 KB
  • 紙の本の長さ: 110 ページ
  • 出版社: SBクリエイティブ (2015/12/4)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00W4O6E0U
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 161件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 726位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 NAGATA トップ500レビュアー 投稿日 2016/3/4
形式: 新書
堀江氏(以下ホリエモン)の生き方や仕事に対する姿勢について書かれた本。

ホリエモンは、は「欲」を燃料とし、合理的に考え、ためらわずに実行する人なんだな、と思った(はっきりした答えの出ない哲学的な思索を延々と続けるようなタイプではなさそうだ)。彼の思想は単純でパワフルだけど、実行するのは簡単ではないと思う。著者は変わり者だと思われがちだが、この一因は日本人の多くが、合理性ではなく、常識にとらわれやすいからではないだろうか。

以下は、私の印象に残った部分(カッコ内は私のコメントです)。

・著者は子どもの時から言いたいことを言っては親を怒らせ、家から放り出されていた。しかし裏口の錠をあらかじめ開けておいたり、二階の窓から忍び込むためのはしごを用意しておくといった工夫をして、言いたいことを言い続けた。
(子どものころから自分のやりたいことをやり通す性格だったようだ。この性格は、たぶん一生変わらないないだろう。)

・著者は『ONE・PIECE』という漫画が好きではない。仲間との一体感が大事、という価値観が理解できないからだ。
(漫画の話をしているだけのように見えるが、ここにはホリエモンの性格がハッキリ表れている。「仲間とつるまない、他人と合わせない」というのは日本では良くないこととされ
...続きを読む ›
1 コメント 90人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
・バンジージャンプは、できないと思っているだけで、誰にでもできる事。

・意見の不一致と相手の好き嫌いは別の問題だ。

・クマムシ研究だって、メールマガジンや観察キットなど工夫次第で資金を確保できる。

・イチローはドラ4で入団したが、努力で天才と呼ばれる選手になった。

・結局、言い訳をして行動しない人は暇なのだ。

・徹底しないとやりたいことはできない。

・いい会社に入れば安泰、でなければ、不幸というゼロイチ思考をやめろ。

・世間体を気にする人が多いが、世間は貴方のことなど何とも思っていない。

・考えすぎる人はチャンスを逃す。

・プライドのないバカが一番強い。

・百貨店の丁寧な接客は昔からの「惰性」だが、ムダが多い。

・現状への愚痴をこぼすだけで何の工夫もしない人を「オヤジ」と呼んでいる。

・程度の低い私立大学に何百万も払って学歴を買うのは、コストパフォーマンスが極めて低い。
1 コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
書いてあることは納得できるしなんだか勇気ももらえる。読んですぐに自分の性格まで変わった気がする。
だけど、この本に書かれている全てのことが当てはまる人が身内にいたらすごくイヤだ(笑)
だっていわゆる自己中だから。他人も親も恋人の気持ちも無視して自分のためだけに生きる。
結局のところ親の愛情に餓えていた。そこから全てが始まって自分を守るためにこういう結論に至ったという感じがする。
世間体にがんじがらめになっている人が少し気が楽になれる。そういう意味ではいい本だと思います。わたしは親ですが子供のことを考えるあまり親同士の付き合いなど気にしすぎてがんじがらめになり誰にでもいい人と思われるようにと考えていて苦しくなっていたとわかりました。
少しですが気が楽になった気がします。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ロビーナ 殿堂入りレビュアートップ50レビュアー 投稿日 2015/12/29
形式: 新書
堀江さんはスパッと言う。

職場で大切なのは
やるべき仕事をやること。
まわりになじんでいようが
浮いていようが
仕事の結果には関係ない。

まわりの空気や同調圧力を
ビクビク気にしてもしょうがないし、
一緒にいてうれしくもない人から
好かれなくていい。
人があなたのことをどう思うかは
相手の問題なのだから、放っておく。

理不尽なことをされたり
陰口をたたかれたら、
「やめてください」と正面から抗議すればいい。
相手は悪評が上に伝わるのをおそれて
あわてて改めるから、
仕事への実害はなにもない。

本音で生きると、自分にとって
大切なことに集中できて、悔いが残らない。
正論だ。
コメント 92人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover