¥2,424
お届け日 (配送料: ¥230 ): 4月26日 - 5月4日 詳細を見る
通常6~10日以内に発送します。
お使いのスマホ、タブレット、PCで読めるKindle版(電子書籍)もあります。 在庫状況について
この商品は、✅Washu Supermarket が販売、発送します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (日本語) 新書 – 2008/9/13

5つ星のうち4.1 39個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
新書
¥2,424
¥2,424 ¥1

購入を強化する


よく一緒に購入されている商品

  • 本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546)
  • +
  • 日本史の謎は「地形」で解ける (PHP文庫)
  • +
  • 日本史の謎は「地形」で解ける【環境・民族篇】 (PHP文庫)
総額: ¥4,099
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

石油高騰、温暖化、食料・水不足、少子化…。これらの問題を概念ではなく具体的なモノ、データに則して考えれば、本質が見えてくる。知見を論じ合うのは、解剖学の賢人と、ダム行政に手腕を発揮してきた元国土交通省河川局長。「日本人は既に一度エネルギー枯渇を経験している」「温暖化対策に金をかけるな」「小さいことが好きな日本は世界の見本になり得る」、さらに「自殺する人は傲慢」という卓見まで。戦う農業経済学者・神門善久との鼎談も掲載。ものの見方、日本の見方を変える一冊。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

養老/孟司
1937年、鎌倉市生まれ。東京大学医学部卒業後、解剖学教室に入る。95年、東京大学医学部教授を退官し、同大学名誉教授に。89年、『からだの見方』(筑摩書房)でサントリー学芸賞を受賞

竹村/公太郎
1945年、横浜市出身。70年、東北大学工学部土木工学科修士課程修了。同年建設省入省。99年、河川局長。2002年、国土交通省退官。現在、リバーフロント整備センター理事長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 : PHP研究所 (2008/9/13)
  • 発売日 : 2008/9/13
  • 言語 : 日本語
  • 新書 : 245ページ
  • ISBN-10 : 4569701949
  • ISBN-13 : 978-4569701943
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.1 39個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.1
星5つ中の4.1
39 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

ベスト1000レビュアーVINEメンバー
2014年2月4日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2012年9月7日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年1月17日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2018年5月19日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2015年7月3日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2019年1月14日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2017年5月22日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2013年12月16日に日本でレビュー済み
Amazonで購入