Kindle Unlimited読み放題の対象です
通常配送無料 詳細
残り9点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
本番に強い子の育て方 がカートに入りました
+ ¥371 配送料
中古商品: 非常に良い | 詳細
発売元 comme de tokosan
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: 帯付き、焼けも少ない美品です。多少の経年劣化はご了承ください。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
7点すべてのイメージを見る

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


本番に強い子の育て方 (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2016/12/23

5つ星のうち4.3 16個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本(ソフトカバー)
¥1,540
¥1,540 ¥549
この商品の特別キャンペーン SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から最大370円OFF。 2 件
  • SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から最大370円OFF。
    【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • プライム会員ならディスカヴァー・トゥエンティワンの対象本がプラス5%ポイント還元中。
    期間中、プライム会員がAmazon.co.jpが販売するディスカヴァー・トゥエンティワンの対象商品を購入すると、プラス5%ポイント還元。2020/08/01 23:59(日本時間)まで。詳しくは キャンペーンページ 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

お届け日: 明日 詳細を見る
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 期間中、プライム会員がAmazon.co.jpが販売するディスカヴァー・トゥエンティワンの対象商品を購入すると、プラス5%ポイント還元。2020/08/01 23:59(日本時間)まで。詳しくは キャンペーンページ 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • 本番に強い子の育て方
  • +
  • メンタルトレーナーが教える子どもが伸びる スポーツの声かけ
  • +
  • 奇跡を呼ぶ! 無敵のスポーツメンタル どんなスポーツシーンでも成果をあげるメンタルトレーニング
総額: ¥4,785
ポイントの合計: 47pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

出版社からのコメント

学校行事やスポーツの試合、そして受験……。子どもたちは小さな頃からさまざまな「本番」を経験します。
ところが、

・「本番」に限って、自分の本来の力が発揮できない。
・「本番」が近づくにつれ、気持ちが不安定になる。
・「本番」が怖くて、逃げてしまう。
・「本番」に集中できない。
・「本番」までモチベーションが維持できない。

そのような、いわゆる「本番に弱い子」というのはたくさんいます。
勉強にしろ、スポーツにしろ、日々コツコツと努力をしているにもかかわらず、というケースも少なくありません。
そうであればなおさら、「普段どおりの力を出せばうまくいくはずなのに、なぜできないの?」
「もっと自信をもってやれば、もっといい結果がついてくるのに、なぜ自信がもてないの?」などと、
もどかしい思いを抱えている親御さんは多いのではないでしょうか?
だからこそ、この本を手にとってくださったのでしょう。

ご紹介が遅れましたが、メンタルトレーナーの森川陽太郎と申します。
僕が設立した「リコレクト」という会社では、主にアスリートやビジネスマンを対象に、
「本番で実力を発揮できるメンタル」をつくるためのサポートを行っています。
「メンタルトレーニング」というと、長い時間をかけて自分の内面を変える、というイメージがあるかもしれません。
でも、僕が独自に生み出したのは「ありのままの自分」で結果を出すためのトレーニング。
ですから、なかにはわずか一週間で明らかな変化が生まれる方もいらっしゃいます。

小社では年齢制限を設けておりませんので、年配の方から小学生まで、幅広くメンタルサポートを行っていますが、
実は、大人よりもお子さんのほうが効果が現れるのが早いというのが僕の実感です。

なぜだと思いますか?
その理由のひとつは、このトレーニングの意味を正しく理解してくださったお父さんやお母さんの適切な声かけやかかわりによって、トレーニングの効果が倍増するからです。

お子さんにいつも一番近い場所にいるお父さんやお母さんは、子どもにとっては、いわば専属のメンタルトレーナー。
だから、お父さんやお母さんが最強のメンタルトレーナーであれば、
たとえ「気が弱い子」「怖がりな子」「集中力が足りない子」「なかなかやる気が出ない子」でも「本番に強い子」に生まれ変わることはできるのです。
やり方は決して難しくありません。そして、時間もかかりません。
たとえば、1ヶ月先に大事な「本番」があるとしても、今からやれば十分間に合います。

さあ、さっそく今日からぜひ始めてみてください。
(「まえがき」より)

内容(「BOOK」データベースより)

「緊張しないで」「平常心で」はNGワード!試合、発表会、学校行事から受験まで―自信をもって本番にのぞむ子どもになれる!

出版社より

感情を自覚することから始めよう

本番で実力を発揮するために大事なこと。

それは、わき上がる「感情」に素直に向き合うこと。その先をあえてここで種明かししてしまうとしたら、それは「行動」を「感情」と切り離すことです。さて、わき上がる「感情」を素直に認めるためには、「本番」という場面で、その感情がどういうものであるかを自覚する必要があります。

そこでまず、対話を通じて、お子さんに自分の本当の感情を吐き出してもらうことから始めてみましょう。

感情を閉じ込めるくせがついている可能性も

私たちは普段の生活において、あまり自分の感情に意識を向けていません。

特に理性的で感情をあまり表に出さない日本人は、感情より先に思考するくせがついていて、わき上がった感情を閉じ込めてしまう傾向があるように思います。

たとえば、あることに対してイライラした感情がわき上がっているのに、こんな些細なことでイライラするのは大人げないという思考が先にはたらいて、本当の気持ちを打ち消してしまうのです。

感情と思考のズレは本来とても苦しいこと。だから大事なのは、自分の感情に決してフタをしないことです。どうせ打ち消すのだからという潜在意識がはたらいて本当の感情が自覚できないことも多いので、まずは自分の感情に気づくというトレーニングが必要になります。


登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.3
星5つ中の4.3
評価の数 16
星5つ
60%
星4つ
14%
星3つ
27%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2018年11月25日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年10月23日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年6月5日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年12月3日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2017年1月8日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2020年4月26日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2017年4月17日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年2月11日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
16人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告