通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
本番に強い子に育てるコーチング---個性を活かし、... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【帯有り】使用感やいたみは少しありますが、中古品としては概ね良い状態です。■Amazon専用在庫につきキャンセルはありません。 ■全品簡易クリーニング済み。 ■ビニール包装のうえ毎日発送しています。 ■通常はポスト投函なので、不在でも受け取れます(但し商品の大きさやポストの大きさによって一部例外あり)。 ■付属品がある場合には、その旨を明記しております。説明に無いものは付属しないものとお考えください。 ■シンプル梱包なのでゴミが少なく済みます。 ■Amazonの登録状況によってはカバーデザインが異なる場合があります。 ■不具合がありましたら対応いたしますのでご連絡ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

本番に強い子に育てるコーチング---個性を活かし、集中力と潜在力をフルに引きだす指導法とは 単行本 – 2010/12/22

5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 76

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 本番に強い子に育てるコーチング---個性を活かし、集中力と潜在力をフルに引きだす指導法とは
  • +
  • いまどきの子のやる気に火をつけるメンタルトレーニング
  • +
  • №.1メンタルトレーニング ―本番で最高の力を発揮する最強の自分をつくる
総額: ¥4,968
ポイントの合計: 151pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

負けず嫌いな子と、遠慮しがちな子での指導法の違いとは? 練習 本番までの叱咤激励の仕方……など、ここ一番に強いメンタルを持った子になってもらいたいと願う、全ての親・指導者必読の書!

内容(「BOOK」データベースより)

子供の心は弱く、ちょっとした失敗にも傷つきやすい。でも、素直で柔軟なぶん、プラス方向にもすぐ転じる。子供の力を伸ばし、じょうずに引き出してあげるのも、才能を封じ込め、どこかいじけた子にしてしまうのも、親やコーチ、先生…じつは、大人の影響が大なのです。小さな習慣とアドバイスで子供は大きく変わるのです。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 200ページ
  • 出版社: 河出書房新社 (2010/12/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4309245366
  • ISBN-13: 978-4309245362
  • 発売日: 2010/12/22
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 198,280位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
学校の持久走大会で練習をし出して早い方だと分かり、本の題名の通り「本番に強い子」にしたく購入しました。
「1番になれなかったらどうしよう」とか「転んだらどうしよう」とか弱気な言葉が多く・・・(T_T)
どんな言葉を掛けてあげるのがいいか良く分かりました。
この本には「超一流」にする術も載っていました。正直そこまでは考えていませんでしたが、もし「超一流」を目指すのであれば実践したい所がたくさんありました。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
わかりやすいぶんしょうでした。
スポーツをやらせるのに
親の立場からよんでみても
参考になりました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
本日届いたばかりで、まだ読んでいないのですが、見出しを読んだだけで早く読みたくなります。子どもにメンタルトレーニングをしたくて購入しましたが、自分自身にも役立ちそうです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
「逆境をはねかえすために、負けたときは自分以外の何かに敗因があると考えるようにしましょう、事実でなくても構いません」と言っている一方で
「負けた原因を自分なりに分析して、悔しさをバネに進化していくことが大切」、などと別のページで言っています。
どっちなんだよ!とつっこみたくなります。
また叱り方について多くを語っていますが、一方で「自分はコーチのときにほとんど叱った記憶がない」と言っています。
そんな経験不足の人の言葉に説得力があるでしょうか?
他にもどっちなのか?と思う部分が随所にありました。
著者はいろいろ理論を修めている方のようですが、語る前にまず自分の確固とした考えをもってほしいものです。
役に立ちそうな情報がたくさん載っているけれど芯が通っていないので、自分の子どものために結局どこを取捨選択したらいいのか
わかりませんでした。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告