中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

本田式サバイバル・キャリア術 単行本(ソフトカバー) – 2009/3/18

5つ星のうち 3.7 26件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,404 ¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

賃下げ。リストラ。どこにも「安定」のない時代。

会社が倒れても自分だけは生き残る。これが絶対のスキル!

累計100万部突破。「レバレッジシリーズ」著者からの緊急直言!



100年に1度の大不況。

常識も過去の成功体験もリセットされた。

今こそ無名の個人に開かれた最大のチャンスだ。

賃下げにもリストラにも翻弄されない

自由でタフなキャリアを手に入れられるか?

すべてはこれから1年のあなたの行動にかかっている。





今なら間に合う。どこでも通用する力はついているか?


□「会社に〈個〉としてスキルを提供する」という意識を持て

□キャリアも人脈も住む場所も、すべて〈マルチ〉(複線)で考えよ

□普通の人でも〈マルチ〉を目指せば独自性を発揮できる

□「1カ月間、半分の生活費で暮らす」体験でリスクヘッジ

□「~が悪い」「~だからできない」「忙しい」、3つの思考停止ワードを禁句に

内容(「BOOK」データベースより)

100年に1度の大不況。常識も過去の成功体験もリセットされた。今こそ無名の個人に開かれた最大のチャンスだ。賃下げにもリストラにも翻弄されない自由でタフなキャリアを手に入れられるか?すべてはこれから1年のあなたの行動にかかっている。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 203ページ
  • 出版社: 幻冬舎 (2009/3/18)
  • ISBN-10: 4344016483
  • ISBN-13: 978-4344016484
  • 発売日: 2009/3/18
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 12.8 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 26件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 674,602位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 seven VINE メンバー 投稿日 2009/4/7
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
不況により、雇用がさらに不安定になってきています。
まさに、サバイバルといって状況です。

こんな不安定な雇用状況の社会を
どう生き抜いていく術や考え方が紹介されています。

本田さんをはじめとするビジネス書の著者たちが、
執筆してきた勉強法や働き方、生き方が
まさにこのサバイバル時代に必要な能力として、
露呈し始めているのではないかと感じました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
「サバイバル」の言葉で今の時代の暗さによる不安感を煽って購入者を釣るわりには
筆者が提唱する解決策に関しては普段からビジネス書を普段から読んでいる人なら
当たり前の内容のオンパレード。

本の内容の主軸はまずは会社で一生懸命働け>それから会社に頼らず生きていけるよう
付加価値を高めてパーソナルブランドを作りはじめろ>それを使って回収せよ、と。
細かいアドバイスとしては転職は次が決まってからせよ、社外人脈を作れ、文句を言わない、
等既読感のあるものばかり。

そしてその根拠の殆どが筆者自身の体験談からきているためか、
「自分にとっては(過去たまたま)これがうまくいった」というアドバイスであり、
何人もの成功者を観察した結果これからの時代を筆者のように生きていけばいい、という体系化された知識ではないことにがっかり。又、個人のエピソードから抽出されたメッセージのため、一貫性にかけ読者は混乱する。例えば筆者は、今景気のいい会社に惑わされるな、といっときながら、勝ち馬の会社に乗れ、と説く。

本の核であるマルチキャリアを作れ、というメッセージに対する具体法としては「他分野を勉強し、アウトプットを続けろ」程度のアドバイスしかない。どういったコンビネーションがシナジー
...続きを読む ›
コメント 56人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
まず、個人サバイバルが必要な時代に突入したことを説明。
その後で、会社で働いている間にコーポレート・キャリアを磨くべきだとして法則を10個。
その次に、パーソナル・キャリアを築くための法則を7つ。
最後にサバイバル・トレーニング方法を説明している。

これは使える!と思ったものは、
コーポレート編では、
エージェント5社以上に登録すること(法則5)と
他人コントロールからセルフ・コントロールへ(法則10
=具体的には、出社してすぐ仕事を始めない、会社の文句を言わない、
 生活レベルを上げない、の3つ)

パーソナル編では、
起業をゴールにしてはいけない(法則1)
キャリアをすり減らす転職をしてはいけない(法則5)

また、トレーニング編では、3つの禁句(〜が悪い、〜だからできない、忙しい)
でしょうか。

ただ、レバレッジ・シリーズ初期の頃のような、強烈なインパクトが、この本には
無いように思います。時代が本田氏に追いついて来て、類似書が増えてきた
からかも知れません。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
 サバイバルというよりはリスク回避といった方が本書の内容に合っているように感じました。マルチ思考やマルチ・キャリアなどといった考え方は株式でいうところの分散投資であり、リスク軽減を主眼においているように印象を受けます。
 個人的に注目したところは、キャリアを所属する組織内でのみ通用するコーポレート・キャリアと他の組織でも通用するパーソナル・キャリアに分ける考え方で、知識や経験が汎用性のあるものかどうかを考えるのは自身のキャリア形成においては重要な考え方でしょう。 
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
キャリアコンサルタントをしている友人と食事をした際にキャリアという言葉に反応し会社帰りにブックオフで購入し20分で読了。全くの時間の無駄だった。大抵どんな本を読んでも、ドッグイヤー(読み返す時のために本の端を折る奴ね)は10箇所はあるものだが、この本は一箇所も無し。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
才能がある人が、本を書いたり、有名になっていくモノだと思っていた。。
それはやっぱり勘違いなんだ。。。

この本を読んでそんな印象を持った。

どこかで、本の内容は自分とは違う世界の人の物語。
そのうち少しでも自分に取り入れられれば、
と自然の内に思っていたのかもしれない。

この本は、そんな自分の「勘違い」に気づかせてくれる。

100万部突破したという著者にも無名の時代があった。
食事を満足に取れないサバイバル時代があった。

そして見果てぬ夢に向かって、真剣に考え、
努力した格闘と葛藤の時期があった。

著者の歴史をひもときながら、誰にとっても、今から始められる
時代を生き抜く術がまとめられている。

だれにでも現実に、理想を現実化できる。
(夢がかなうという意味だが、そう書いてしまうと、
 著者の言いたい深さが陳腐化しそうなので、そうは書けなかった。)

個人的には、仕事を好きになる段階を徹底し、
好きなことを仕事にするステージへの道程が初めて分かった気がする。

何が本当のリスクか。

...続きを読む ›
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー