通常配送無料 詳細
残り9点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
本田宗一郎―世界一速い車をつくった男 (小学館版学... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 蘭商会
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品に付き表紙に少々のスレ、小口に若干汚れがあります。中身の状態は良好です。クリスタルパックで防水梱包の上、迅速に発送します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

本田宗一郎―世界一速い車をつくった男 (小学館版学習まんが人物館) 単行本 – 1996/6

5つ星のうち 4.7 9件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 918
¥ 918 ¥ 280

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 本田宗一郎―世界一速い車をつくった男 (小学館版学習まんが人物館)
  • +
  • 松下幸之助 (学習漫画 世界の伝記NEXT) (学習漫画世界の伝記NEXT)
  • +
  • スティーブ・ジョブズ (小学館版学習まんが人物館)
総額: ¥2,916
ポイントの合計: 69pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「MARC」データベースより)

勝てる見込みのないレースにあえて挑戦することで、自らの技術を進歩させた本田宗一郎。世界一速い車をつくった男の生涯をまんがでたどるまんが人物館。


登録情報

  • 単行本: 159ページ
  • 出版社: 小学館 (1996/06)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4092701098
  • ISBN-13: 978-4092701090
  • 発売日: 1996/06
  • 商品パッケージの寸法: 22.2 x 15.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 20,961位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
漫画なので短時間で、分かりやすく読むことができます。
私が小学生の頃は歴史上の人物の自伝漫画しか読んだ記憶がありませんでしたが、日本経済を支えた人物の自伝漫画がこんなに面白いものだったとは・・・!
子供にも読ませたいシリーズです。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 最近はすっかり理想の経営者として上げられることが少なくなった様子です。ベンキャーとしてのイメージが古くなったのかもしれません。私が本田宗一郎、稲盛和夫、盛田昭夫等のスーパー経営者の伝記?的なものを読みあさっていたときに手にした本です。本田宗一郎伝説のさまざまなエピソードがあり、ピストンリングや山登りなどの状況はその他の書籍で得たものの、百聞は一見に如かず、この漫画で一気にイメージが明確となりました。本の知識も必要ですが、このようにマンガにしてもらうとイメージは湧きやすい。本を読んで得た知識がこの本と相乗して本田宗一郎像というものを理解しました。結局、本田宗一郎関係で印象に残っている本はこの本です。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
今をときめくL●NEの社長さんが子供の本田宗一郎の自伝まんがで立ち直ったとインタビューに答えていたので、これなのかな?と思って読んでみた。
同じものかどうかはさておき、・・・なんだか感動して最後のシーンでは泣いてしまった。
ためしに読んでみるのもいいと思います。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
欧米で日本の総理大臣は誰か? と聞いても、たいていの人は知らないと答える。しかし、ソーイチロー・ホンダを知っているか? と質すと「知っています。自動車やバイクのホンダですね」と帰ってくる。

こんな本田宗一郎神話は、相棒の藤沢武夫が作ったものだとも聞いた。なーんだ、それじゃ松下幸之助と変わらないじゃないか、とも思う。そうなのかもしれないが、どっこい、どうしたって本田宗一郎のバイオグラフィーは面白いのである。

何より、TTレースやF1グランプリという、世界との目に見える分かりやすい競争で、日本人としてのプライドや素朴なナショナリズムを子供心にくすぐる。これは得難い偉人伝の題材である。

というわけで、学習漫画による宗一郎の伝記である。そりゃあ、量的に限られているのかもしれないし、子供向けには技術的な解説が面倒かもしれないし、監修をした本田技研工業(株)広報部が会社の恥部と思って隠してしまったのかもしれない。

だが、宗一郎の社長引退の経緯は、あれ(118~120頁)でいいのかとも思った。一方の事実とされているものは、けして宗一郎を貶める話ではない。むしろ、いかにもホンダらしい「いい話」だと思っているのだが・・・・。(追記:これは原案担当の毛利甚八氏、まんが担当のひきの真二氏のせいではないと思う)
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
夏休みの読書感想文作成のため、子供に一番、面白い日本人は、誰って聞かれ、そりゃあ、本田宗一郎に決まっていると即答。
この本で
あっという間に、読み上げて、読書感想文は、すぐに、完成した。
漫画ですから、読みやすい。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック