中古品
¥ 613
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品ですので、多少の傷み・小口ヤケがある場合がございますがご容赦くださいませ。その他の状態につきましては、Amazonコンディションガイドラインに準拠いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

本棚探偵の生還 単行本 – 2011/8/3

5つ星のうち 4.2 6件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 17,826 ¥ 357
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 820 ¥ 555
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

こんな時代に無謀な造本!今回は函のなかに2冊入っています。好評の月報は、切ってたたむと「豆本」に変身!七年ぶりに生還した本棚探偵は、さらにパワーアップ。マニアでなくても楽しめる古本エッセイ第三弾。

内容(「BOOK」データベースより)

あの本棚探偵が還ってきた。ロンドン、ウェールズ、台北、カリブ海…今度は世界が舞台。魅惑の二冊組。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 344ページ
  • 出版社: 双葉社 (2011/8/3)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4575303399
  • ISBN-13: 978-4575303391
  • 発売日: 2011/8/3
  • 梱包サイズ: 20.1 x 14 x 4.1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 386,584位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
どうしても、「〜冒険」と比べてしまう。
やはり、テンションというのか勢いというのか、かなり落ちているような感じがする。
それは、「〜回想」でも感じたことだったが、まだ「〜回想」はハイテンションを維持していた。
多分、それは著者の年齢や生活環境のせいなのだろう。

古書、いや古書だけではなく本に対する著者の情熱は、痛いほど良く分かる。
共感できる。
私も本を買うのに食事代を削ったという経験がある。
ただそれも、若さ故の情熱であり、若いからこそ許容されることでもある。

本書で著者が述べているのは、古書、稀覯本に対する愛情、情熱、そして何より夢である。
そして、「〜冒険」と「〜回想」からは、その情熱と夢が溢れていた。
私も著者と同年配であり、だから著者の文章を受け止める力も弱くはなっている。
しかし、著者の本と、本を取り巻くものに対する情熱は、広くはなっているが、浅くなっているように思える。

マラソンとのコラボ、英国への古書ツアー、温泉宿の機構本などなど、テーマ的には非常に魅力的なのだ。
しかし、いかんせん、著者の文章からは、以前に感じられた著者の本に対する強い情熱が、弱くなっているように思えるのだ。
これは、コレク
...続きを読む ›
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
古本エッセイ第三弾
今回は2冊組みで、もちろん函入りです
月報は、「豆本」にもなります
今回はイギリス、台湾、ケイマン諸島と世界を巡ります
ただ、古本をネタに色々なイベントを楽しむといった感じで、古本収集の情熱はあまり伝わってこなかったかも
趣味にお金と時間をこれだけ費やせるのは羨ましすぎる
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ついに本棚探偵が還ってきた。
前作からずいぶんと時間が経過しているので、再会が嬉しくてたまらない。
今回は国内を飛び出して世界の古書店にも足を伸ばしており、そのスケールに驚かされた。
さてこの本、内容の面白さは勿論のこと、造本の素晴らしさで知られている。
函入りで、二冊組で、月報が豆本に変身と、あふれる贅沢な遊び心。
電子書籍が幅をきかせ始めた時代に「手で触ってみたい」と思わせる本の素敵さよ。
文庫化を待つのもいいが、これは豪華本のほうが楽しめると思う。
読んで触って、二度美味しい一冊である。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告