中古品
¥ 1,256
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★アマゾンから迅速に発送致します。中古になりますので多少のキズ、折れ、ヨゴレ、ヤケ、傷み等がありますが、いずれも重度のものではありません。状態の悪いものにつきましては、コメントを記載しております。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

本格アプリを作ろう! Androidプログラミングレシピ 単行本(ソフトカバー) – 2011/12/22

5つ星のうち 4.3 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 3,888 ¥ 700
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

Androidアプリ開発の実践力アップ
開発作業を素早くこなそう!

◆80以上のテクニック!
◎ユーザーインタフェース
◎ネットワーク/通信
◎ハードウェア
◎メディア
◎データ永続化
◎システム連携
◎ライブラリ
◎スクリプト
◎NDK
◎設計ガイドライン

Androidの実用アプリを開発するには、
各種のコーディング手法を習得する必要があります。
そこで本書では、80以上の実践レシピを解説。
まずは、開発環境やフレームワークの基本から説明します。
その後、ユーザーインタフェース、メディア、データ永続化、
システム連携、ライブラリなど、テーマごとにレシピを解説。

本書により、Androidプログラミングの実践力を高めることができます。
本書は『Android Recipes: A Problem-Solution Approach』の翻訳書です。


◆原書に読者の声、多数!
「ポップアップメニューのアクションを作成できた」
「UIの回転処理を実装できた」
「SMSメッセージから通知イベントを捕捉できた」
「オーディオやビデオを再生できた」
「コンテントプロバイダを実装できた」
「SQLiteを活用できた」
「他のJARファイルを統合できた」


【本書の対象読者】
●入門レベルを卒業して次のステップに進みたい方
●既存のJavaプログラマー

【対応API】
大半のレシピがAPI Level 1に対応。
対応APIは、本文のレシピに適宜記載しています。
API Level 1のレシピは、基本的にそれ以降のLevelのAPIをサポートしている
開発環境やデバイスで活用できます。


◆著者からのメッセージ(「はじめに」より要約)
本書で目指したのは、読者がAndroidアプリを開発するための便利な工具のような本、
解決すべき特定の問題をターゲットとした直接的な例を示す本だ。

本書は、読者にJavaプログラミングを教えるものではないし、
Androidアプリケーションの基本的な構成要素を教えるものでさえない。
その代わりに本書は、Androidに親しんだ開発者が、
しばしば行う必要があるのに、あまりにも複雑で覚えられない段取りとか、
実は数行のコードで達成できる仕事などに対処することを目的とした。

このレシピは、頼りになるリファレンスブックとして、
開発作業を素早く適切にこなすための実用的なアドバイスが必要になったとき、
いつでも開いて読むことができる。
リソースたっぷりのクックブックとして読んでいただきたい。

内容(「BOOK」データベースより)

80以上のテクニック!UI/ネットワーク/ハードウェア/メディア/データ永続化/システム連携/ライブラリ/スクリプト/NDK/設計ガイドライン―開発環境やフレームワークの基本から確認できます。ダウンロードして試せるサンプルコード付き。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 440ページ
  • 出版社: インプレス (2011/12/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4844331272
  • ISBN-13: 978-4844331278
  • 発売日: 2011/12/22
  • 梱包サイズ: 23 x 18.2 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 406,304位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
レビュータイトルにも書いた通り、初心者向けの本ではないと思います。しかし本書の内容は濃くかつ実践的で、既にAndroidアプリ開発の初歩について知っているが今以上にステップアップしたい人や、Androidアプリ開発を始めてはみたものの、「こういうことを実現したい場合にはどうすればいいんだろう?」と思ってネットで検索してみるが満足な解答が得られずにイライラしている人には胸を張っておすすめできる内容です。

本書は「こういうことを実現したい」「それは○○を使ってこのように実現できます」といういわゆるレシピ形式をとっていますが、それぞれのレシピがいわゆる逆引きガイドにあるような単なる説明に留まらない、内容の濃いものになっています。

例えば第一章に書かれているActivityのライフサイクル周りの解説では、「どのタイミングでどのコールバックが呼ばれるか」だけに留まらず「このコールバックはこのような使い方をするのが望ましい」「多くのアプリケーションはこう実装する」などのようなガイドラインが添えられています。

それ以外のレシピでも「より発展的な使い方をしたい場合はここを参照する/変更する」のようなポインタが示してあり、繰り返しになりますが現在の自分の知識・技術を越えてさらにステップアップを図りたい人に向いた内容となっています。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
当書籍は「作ればわかる!Androidプログラミング」と一緒に読んでいます。
「作ればわかる…」はまとまったアプリを10本記載して、ポイントを説明していきますが、当書籍は7章にわたってそれぞれのレシピについてコーディング・レベルの詳細を説明して行きます。その説明は微に入り細に入り、Androidの開発に必要なテクニックを述べて行きます。

Javaを少しやった経験があれば当書籍は有用でしょう。解説の間に「メモ」を配置し、テクニックの補完説明になっています。

各章で使われるソースプログラムはダウンロードして使えますが、「作ればわかる…」と違って(一度のインポートで済みました)、解凍したソースコードを各アプリのworkspace下のフォールダーにソースをマージしていかねばなりません。しかしそのやり方も解説しているのでいま自分が何をやっているのかが分かります。

それと訳者が読者に必要な個所に注を設けて説明しているので理解に役立ちます。

当書籍の発売時期にも関係しますが「作ればわかる…」では旧操作方法だったものが新操作方法に訳者コメントとして解説していますので、現在の開発環境構築に準じたものが得られます。

この本のソースコード(エミュレータで実機テストをしながら)を頼りに読み込めば、Androidのアプリ開発に相当役立つでしょう。
お勧めの一冊です。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
とてもいい本です。
Androidアプリをとりあえず作れる開発者が、
よりよい本格アプリを作るために最適だと思います。
いろんなレシピを紹介した本はほかにも出ていますが、もっと深い知識が得られます。
このような、テクニックを超えた、方法論が書かれた本は
Android関連でまだほかでは見ていません。

たとえば、第5章のデータ永続化などは、
いくつかの方法があってその方法を紹介するだけでなく、
どういう場合にどのレシピを用いるべきかを理解することができます。

また最後に記述されているガイドラインでは、
Java経験者だけど、ハード制約の厳しい(応答性や充電など)条件で
の開発経験があまりない方や、
逆にハード制約の厳しい条件での開発には慣れているけれどJavaにそれほど親しんでいない方にとって、
学ぶことが多いと思います。
私にとってはほかのアプリとの連携しやすさ(「シームレスなアプリを設計する」)ための
ガイドラインが勉強になりました。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告