通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
本木雅弘×真鍋大度 仕事の極意 がカートに入りました
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 LILY TREE
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 帯付属しております。 カバーに多少のスレ、よれあり。 中身は目立った傷み、汚れ等なし。 書き込みも見当たりませんでした。 問題なくお読みいただける状態の商品です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

本木雅弘×真鍋大度 仕事の極意 (日本語) 単行本 – 2016/9/29


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2016/9/29
¥1,430
¥1,430 ¥523
この商品の特別キャンペーン プライム会員限定 最大5%ポイント還元中。 1 件
  • プライム会員限定 最大5%ポイント還元中。
    プライム会員限定最大5%ポイント還元 まとめて買うと最大15%ポイント還元。※Business Prime会員は対象外。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)


本まとめ買いクーポン
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • プライム会員限定最大5%ポイント還元 まとめて買うと最大15%ポイント還元。※Business Prime会員は対象外。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • 本木雅弘×真鍋大度 仕事の極意
  • +
  • 美術手帖 2017年1月号
総額: ¥3,190
ポイントの合計: 44pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

俳優・本木雅弘×メディアアーティスト・真鍋大度、二人の仕事の極意とは

俳優・本木雅弘と、メディアアーティスト・真鍋大度が
仕事へのこだわり、極意を語り尽くす!
二人の意外な共通点とは?
NHK人気番組「SWITCHインタビュー達人達」の書籍SpecialEdition!

<目次>
STAGE1
誰も見たことのない光景を求めて 本木雅弘の仕事と現在
■映画『永い言い訳』に出演して
■「カタチ」を整えれば心もついていく
■少しずつ役の姿を練り上げていく
■「どうせダメなら、いっそ飛び降りてしまえ」
■ささやかな出合いが役者を変える
■生と死の淵を覗きたくてインドへ
■自分とはまったく違う人がキャパシティを広げてくれる
■映画や芝居はあくまで現場主義
■五社英雄監督の映画づくりを体験して
■50代を迎えた今、思うこと 他

STAGE2
人間とテクノロジーの未来を考える 真鍋大度の仕事と現在
■好きなゲームに打ち込んだ子ども時代
■IAMASで学んだのは、自分のワクを取っ払っていくこと
■YouTube 以前と以後ではガラッと環境が変わった
■いいステージと悪いステージの境目を探る
■「期待には応えるけど、予想は裏切らなきゃいけない」
■想像力をどこまで発揮できるか
■「まだ誰も体験したことがないこと」を表現する
■表現したいという欲求の源にあるもの 他

STAGE3
対談・第1部 僕らの「表現」が向かう未来(聞き手・本木雅弘)
■二人の出会い
■楽しいから笑うのか、笑うから楽しいのか
■提案するのは、パフォーマンスの新しいカタチ
■日本だと「HOW?」、ヨーロッパだと「WHY?」
■これからのテクノロジーが向かう未来は?
■「リアルって何だろう?」
■メディアアートを使って世の中に貢献する 他

STAGE4
対談・第2部 感情の伝え手という仕事(聞き手・真鍋大度)
■コンピュータが映画を批評する?
■善人を演じるのがいちばんのストレス
■「あぁ、自分って本当に古いんだなぁ、もう」
■映画づくりにおける「組み合わせの妙」
■「引き算の美学」でメリハリをつける
■見る人の思いを対話的に引き出していく表現が、理想に近い
■リアルな味わいを出せる役者に 他

STAGE5
それぞれの対談後記 あとがきにかえて
■本木雅弘 → 真鍋大度
■真鍋大度 → 本木雅弘

内容(「BOOK」データベースより)

二人の表現者が見据える未来とは―NHK Eテレの人気トークドキュメント「SWITCHインタビュー達人達」が書籍・特別編集版で登場!

著者について

●本木 雅弘:本木雅弘(もとき まさひろ)/1965年埼玉県生まれ。俳優として本格的に活動して以降、映画『226』(89年)で日本アカデミー賞新人俳優賞受賞、92年の『シコふんじゃった。』、2008年の『おくりびと』で日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞する。また、自らが発案した『おくりびと』は、日本映画史上初となる、米アカデミー賞外国語映画賞を受賞。以後、数々の作品で活躍中。

●真鍋 大度:真鍋大度(まなべ だいと)/1976年東京都生まれ。メディア・アーティスト、プログラマー、デザイナー、映像作家、DJ、VJなど多様な顔を持つ。株式会社ライゾマティクス取締役。東京理科大学、岐阜県立国際情報科学芸術アカデミー卒業後、2006年にライゾマティクスを設立。さまざまなテクノロジーを駆使し、アートのみならず、音楽や映像などのエンターテインメントの世界でも独自のパフォーマンスを行い、世界中から注目を集める。15年よりR&D的要素の強いプロジェクトを手掛けるライゾマティクスリサーチを石橋素氏と共同主宰。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

本木/雅弘
1965年埼玉県生まれ。81年デビュー。89年、映画『226』(監督・五社英雄)で日本アカデミー賞新人俳優賞受賞、92年の『シコふんじゃった。』(監督・周防正行)、また自ら発案した『おくりびと』(2008年、監督・滝田洋二郎)で日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞。『おくりびと』は日本映画史上初となった米アカデミー賞外国語映画賞を受賞した

真鍋/大度
1976年東京都生まれ。メディア・アーティスト、プログラマー、デザイナー、映像作家、DJ、VJなど多様な顔を持つ。株式会社ライゾマティクス取締役。ジャズベーシストの父とキーボーディストで後に楽器メーカーに勤務する母のもとで育つ。東京理科大学理学部数学科卒業後、電機メーカーにシステムエンジニアとして入社、後にITベンチャー企業に移るが退職、2002年、岐阜県立国際情報科学芸術アカデミーに進学、プログラミングを用いた表現を学ぶ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 208ページ
  • 出版社: KADOKAWA (2016/9/29)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4046016221
  • ISBN-13: 978-4046016225
  • 発売日: 2016/9/29
  • 梱包サイズ: 18.2 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 643,763位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう