本日は晴天なり がカートに入りました
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。記載ない限り予約特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,236
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,800MP3アルバムを購入

本日は晴天なり

5つ星のうち 4.6 15件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,880
価格: ¥ 1,887 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 993 (34%)
残り2点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、【値下げ商品多数!期間限定セール開催中!!】☆Remedia OUTLET★が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
【1,500円OFF】CDと楽器・オーディオ機器のまとめ買いキャンペーン
おすすめのCDプレーヤー、イヤホン、ピアノ、MIDIキーボードなど多数ご用意。 いますぐチェック

Amazon の サニーデイ・サービス ストア


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 本日は晴天なり
  • +
  • Sunny
  • +
  • DANCE TO YOU
総額: ¥7,016
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2010/4/21)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ROSE RECORDS
  • ASIN: B00386MNOO
  • JAN: 4582202440564
  • その他のエディション: MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 15件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 49,929位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. 恋人たち 2. Somewhere in My Heart 3. ふたつのハート 4. 南口の恋 5. まわる花 6. 水色の世界 7. 五月雨が通り過ぎて 8. Dead Flowers 9. Poetic Light 10. だれも知らなかった朝に

商品の説明

内容紹介

サニーデイ・サービス10年ぶり8枚目のアルバムをリリース!

2008年7月に奇跡の再結成を遂げたサニーデイ・サービスが本格的に再始動します。
再結成後はフェスの出演などライブをメインに活動してきた彼等でしたが、遂に、待望の新作リリースが決定しました。

オリジナルアルバムとしては、実に10年ぶり。
しかも、発売日の4月21日は彼等のデビューアルバム『若者たち』のリリースから15周年にあたるアニバーサリー。

透明なメロディとリリカルな言葉たちで、街という地平で繰り広げられるシンプル且つ、透明なメロディとそのサウンドとリリカルな言葉たちで、街という地平で繰り広げられる若者達や恋人達の物語を鮮やかに紡ぎだしてきた、あのサニーデイサウンドが甦ります!!!
10年ぶりとなる新作でもその独自のスタイルで、煌めきと儚さの狭間を彷徨う街の風景を巧みに描いています。
10年前も。そして今日も。恋人達を彩る透明なメロディ。
ちょっぴり大人になった"若者たち"は、ふたたび街の風景を描く旅へと歩き出します。

アーティストについて

曽我部恵一(vo,g)、田中貴(b)、丸山晴茂(dr)からなるロックバンド。
1995年『若者たち』でアルバムデビュー。以来、街という地平を舞台に、そこに佇む恋人たちや若者たちの物語を透明なメロディで鮮やかに描きだしてきた。
その唯一無二の存在感で多くのリスナーを魅了し、90年代を代表するバンドの1つとして、今なお、リスナーのみならず多くのミュージシャンにも影響を与えている。
7枚のアルバムと14枚のシングルを世に送り出し、2000年に惜しまれつつも解散。

2008年7月には奇跡の再結成を遂げる。以来、RISING SUN ROCK FESTIVAL2008 in EZO、FUJI ROCK FESTIVAL '09に出演するなど、ライブを中心に活動を再開。
そして、10年ぶりとなる待望のオリジナルアルバムが4月21日にリリースされる。


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 マサ熊 投稿日 2010/4/23
形式: CD
大好きだったサニーデイサービス、イマイチ好きになれない曽我部恵一バンド。今作は予想通りというか…その二つの中間地点といった感じ。
曽我部恵一バンドの雑さが抜けてないのが残念。サニーデイはボーカルも曲作りももっと丁寧だったはず。スローテンポの曲もどこか落ち着きがない。

昔とりこにされた美声は失われつつある…。
コメント 58人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 西京BOY 殿堂入りレビュアートップ1000レビュアー 投稿日 2010/4/21
形式: CD
サニーデイ・サービスがようやく完全に帰ってきました。
実に約10年ぶりとなるアルバムである。
正直、ここまで長い月日が経つと少なからず違和感を感じる部分もあるのでは・・・と杞憂ながら思っていた。

しかし、こうして届けられた「本日は晴天なり」を聴いていると、
というか一曲目「恋人たち」を聴いた時点でもう
「ああっ、あの頃のサニーデイが帰ってきた!」って思えたというか、思い出が蘇ってきたというか
つまりはそういうアルバムなんです。
 当時の空気感の完全再現。
サニーデイ・サービスらしさにこだわり抜いたと思われる徹底的な音作り。
どの曲を聴いても、どの歌詞を読んでもサニーデイらしい爽やかでちょっと切ないフレーズの連発で
90年代の懐かしい感じとか、青春性とか、そういうものが好きな人にとっては堪らないアルバムになっていると思う。
 何よりも当時のファンや、ここ数年彼の彼らの音楽から離れていた人達にこそ聴いて欲しい一枚。
引き戻す程度の力は、余裕であると思う。
同時にこのノスタルジックで純度の高い世界観に今の世代が触れてくれたらいいな、とも。

日曜日の午後を髣髴とさせる「恋人たち」、どこか潮の香りがする「Somewhere In
...続きを読む ›
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
過去のサニーデイ作品に対して、勝手に特別な感情を抱いている人間の戯言なので、
何も先入観なしにこのアルバムを聴けている人は読み流してください。

とりあえず100回くらい通しで聴きましたが、

内容は良いと思った。何も悪くない。
1曲目の「恋人たち」なんかは大好きだし、ラスト3曲の流れも素晴らしい。今後もこのアルバムを何度も聴き続けると思う。

ただ、曽我部さんの書く歌詞や歌い方、どこか冷めたたたずまいやあの美声が何よりも好きだった自分としては、
正直その点に関してはガッカリしてしまった。
曽我部さんのやっている他名義バンドとの境界線が曖昧になってしまっている感じを自分は受けました。

また、昨今のこのタイミングでサニーデイを再結成させる必然性をどうしても感じられないのです。
とはいえ、今後もライブがあれば絶対に見に行くし、もし次作が出ればきっと買いますが…(もちろんレンタルとかじゃないです)
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
まさかサニーデイのニューアルバムをipodに入れて聞くことになるとは思わなかった。

今十年経って、青春の終わりに、かつて自分の青春そのものだったサニーデイを、期待よりは寧ろ不安をもって聞く。そこには、あの頃の匂いがまだ残っている。やさしい歌声や、ギターのフレーズはソカバンやソロのものではなく、紛れもなくサニーデイのものだ。久しぶりに会った昔の恋人を慈しむように、何度も聞いてしまう。

楽曲はかつてと比べると、あまり丁寧に作られていない印象を受ける。曽我部氏のソロとサニーデイの最も顕著な違いはメロディーの単調さ・複雑さだと個人的には思っているが(ソロ・ソカバンの名曲である「永い夜」「吉祥寺」「愛のかけら」等も基本的にはシンプルなフレーズの繰り返しに感じる)、今回のアルバム曲たちも、かつてのサニーデイに比べると、曲の作りは些か単調なようにも思える。

しかし、それを差し引いても素晴らしいアルバムだと思う。自分の評価が、過ぎ去った日々への懐古や再結成の祝祭感から自由だとは思わないが、確かに言えるのは、このアルバムは、十年前に中断した物語の続きを見せてくれているということだ。長年、もう続きは読めないと諦めていたのに、実はこうなるはずだったんだよ・・・と、まるでちょっと席を外していただけのようにさりげなく、美しい曲たちとともに。音
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す