ポイント: 8pt  (1%)  詳細はこちら
無料配送: 5月14日 金曜日 詳細を見る
最速の配達日: 5月 13日の木曜日, 8AM-12PMの間にお届けします。 購入手続き画面でご都合のよい時間帯を選択してください。
残り2点(入荷予定あり)
お使いのスマホ、タブレット、PCで読めるKindle版(電子書籍)もあります。 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元 Amazon.co.jp
販売元 Amazon.co.jp
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
本当は面白い「日本中世史」 愛と欲望で動いた平安・... がカートに入りました
+ ¥257 配送料
お届け日 (配送料: ¥257 ): 5月14日 - 16日 詳細を見る
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ◆◆特記事項◆◆カバーデザイン画像と異なります。『良い』相当の商品です。小口薄よごれ、地にシミ、使用品の為、カバーに多少キズやイタミ、経年程度の使用感やヤケ、薄いヨゴレ等が有る場合もございますが、普通に読む分には問題のない商品です。※品質には十分注意しておりますが、万一不具合等ございましたらご連絡下さい※使用品の為、多少の傷やヤケ・ヨゴレ等はご理解下さい※特記事項において全てのページの書込みや傷みを確認する事は出来ませんので、あくまでも目安となります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


本当は面白い「日本中世史」 愛と欲望で動いた平安・鎌倉・室町時代 (SB新書) (日本語) 新書 – 2013/4/16

5つ星のうち3.0 7個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
新書
¥836
¥486 ¥1

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

出版社からのコメント

文化的・社会的な側面については背景として語るにとどめ、
宮廷や幕府を動かしてきた男と女たちのドラマに焦点を絞って、
中世という時代のダイナミックな実像を活写してみようと思う。
全体を通じてのテーマは、「愛と欲望と権力の中世」といったところだ。
拙著に『愛と欲望のフランス王列伝』(集英社新書)があるが、
騎士道が花開いた中世を中心に宮廷の人間模様から歴史を描いてみた。
それと同じような立場から日本の中世史の謎に迫ったのが本書だ。
貴族や軍人たちは政治家だが、個人の愛と欲望と権力への渇望を優先させ、国家をふりまわした。
経済などの観点からだけで歴史を理解しようというのは、マルクス主義史観依頼の悪い習慣だ。
日本の中世も同じだ。
『源氏物語』『平家物語』『太平記』などに描かれた浮世離れした古典の世界で政治は動いていたのである。
そして、その主役は女性だった。
多くのようなところに女たちが閉じ込められた時代ではない。
男たちとじかに渡り合った猛女も珍しくないし、純愛物語も、あきれるような不倫物語もいっぱいある。
ただ、われわれになじみがないゆえ、人間関係が複雑なのでわかりにくい。
本書はそのあたりを、系図などを駆使してドラマとして追いかけやすいように工夫してみた。
少し我慢して人間関係をあたまに入れてもらえるとわくわくするような物語が目の前に広がるだろう。
ストーリーの展開としては、政治家(天皇・公家・武士)たちが個人的な愛と欲望にかまけているさまを時代ごとに描きつつ、
その背後で国家の命運や人々の生活がどのように変化していったのかをはさみこんでいった。
面白くないといわれている「日本の中世」に少しでも関心を持っていただくきっかけになれば幸いだ。

内容(「BOOK」データベースより)

日本の中世といわれる平安・鎌倉・室町時代は、ともかくわかりにくい時代とされてきた。なにしろ中央政府(朝廷)が弱体で、諸制度は多元的で複雑。宗教が強いことも話をややこしくしている。しかし、少し視点を変えれば、中世の人々は道徳などに縛られず、ひたむきに愛と欲望のために生きており、その姿は現代人にはとても魅力的に映る。本書では、中世という時代のダイナミックな実像を読み解き、これまでにない「わかりやすくて面白い」中世史を示していく。

登録情報

  • 出版社 : SBクリエイティブ (2013/4/16)
  • 発売日 : 2013/4/16
  • 言語 : 日本語
  • 新書 : 264ページ
  • ISBN-10 : 479737294X
  • ISBN-13 : 978-4797372946
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.0 7個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.0
星5つ中の3
7 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2017年4月21日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2013年10月18日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2014年3月31日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2013年9月13日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2016年12月18日に日本でレビュー済み
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2013年7月24日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2014年10月3日に日本でレビュー済み
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告