Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 992

¥ 304の割引 (23%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[豊田隆雄]の本当は怖ろしい韓国の歴史
Kindle App Ad

本当は怖ろしい韓国の歴史 Kindle版

5つ星のうち 4.3 23件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 992

紙の本の長さ: 224ページ 本当は怖ろしい韓国の歴史と類似の本

商品の説明

内容紹介

従軍慰安婦、靖国神社、竹島、旭日旗…。隣国であるにも関わらず、両国にまたがる国際問題はいまだ山積みである。
何故ここまで問題がこじれてしまったのだろうか? その秘密は韓国の辿ってきた忌まわしき歴史に隠されていた!
本書では、韓国の神話時代から終戦後の民主化までを対象として「日本人が知っておくべき韓国の歴史」を、対外戦争や内政問題を中心に解説。
今、韓国の真の姿を炙り出し、「反日感情」の真相を暴き出す!

著者について

豊田 隆雄(とよだ・たかお)
福島県生まれ。現職の高校教師。
埼玉大学大学院修士課程修了。
学生時代の専攻は東アジア研究。
韓国人留学生や中国人留学生から歴史に関する議論を挑まれた経験から、正当性を得るために書物を読み漁り、日本の歴史に関心を持つようになる。
「歴史を語るなら、最後は史料」がモットー。
著書に『日本人が知らない日本の戦争史』(彩図社)がある。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 12541 KB
  • 出版社: 彩図社 (2015/2/10)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01FFSXUS0
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 23件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 7,960位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
応永の外寇が掲載されてませんでした。
応永二十六年(1419年)の6月20日に対馬を朝鮮兵1万7285人で侵攻した事件が掲載されてませんでした。
宗氏が朝鮮から俸給を貰いながら足利義持も嘘をついて中立を守っていたから朝鮮が対馬が朝鮮領だという根拠を与える結果になった事件がこれです。
これを掲載して欲しかったです。
しかし、漢民族、満州族、契丹族、モンゴル族、日本民族の侵略を960回も受けて直轄領と属国になっている朝鮮は最弱な軍事力と外交力と情報収集力と最悪な時に最悪な選択をする判断力のなさは
現在に通じるモノがあり、反証可能性という概念がないのもわかります。
コメント 54人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
日本人の常識としたい。民族と言うものの本質は、その歴史的な経験に有る。日本もその例外ではない。史実を詳らかにする事は、自分達を知る事に繋がり、史実を見ない行為は、自分達の影に捕まる事になる。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
彼の国の悲惨な歴史を面白くわかりやすく読ませてくれる。これ以上はこの国の歴史を知る必要も無いと思われる。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
とにかく面白くて、夜に少しずつ大事に読み進めながら、読み終わるまでの毎晩が本当に楽しかった。

そして同時に、
なんでこんなタイトルになったのか、不思議でならない。

私が韓国で出会った親切な人々は、我々日本人と同様にただ、自分の生活をマメにマジメに生きているだけだった。

今現在問題になっている反日とや、どこから煽られているのか今や明確であるように、昔は日本と大きな友好を据えた国が、あの半島に確かに存在した。

そんな史実を大切に思い馳せたい、そう考えさせられる一冊だった。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
書店で眼にしたのを機会に電子版を探して購入。勉強になります。正しい歴史教育の必要性を感じさせられました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
韓国の歴史が良くまとめられていて、大変
興味を持って読めました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
一気に読みました。
韓国語での出版、是非ともお願いしたいものです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
客観的で端的に朝鮮半島の歴史がまとめられていてわかりやすかった。入門書として最適で、いかに日本の歴史と異なる道を辿ってきたかがよくわかる。
私自身も歴史に興味があり、数十年に渡っていろいろな本も読んできたが、やはり自国の文化が大切で守り育てたい気持ちが強いので、隣国といえども最低限の付き合いに留めるべし、という結論になった。
表面上は同じようにみえても、本質的な基本的価値観が全く異なっていると実感しているからだ。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Kindle fire トップ1000レビュアー 投稿日 2016/1/25
形式: 単行本(ソフトカバー)
韓国が歴史を書き換えているのは、他の本、雑誌などでも
知ってたが、これは現職高校教師の方によるものであって、
なかなか読み応えあります。

なぜ、歴史を書き直す必要があるのか、その理由がよく分かりました。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
まだ全部読んでいません。ですが、韓国の大統領は、毎回 なにか やらかすので、よく国民も 懲りもせず また 次の大統領に期待するんだなぁと感心(?)させられます。なぜ 韓国は これ程までに 激しい感情をもった国なのか知りたくて 入手しました。日本は到底 感情をストレートに出す……ということができない国です。それは ある意味 悪い面で、自由な発露がしにくいので 家庭や学校でのイジメも 歯止めが効かず 陰湿に延々と 続いていくのも(感情をあまり表に出さない国民性なので、いじめられていても 我慢して、まわりもそれに 全く気ずかない……ということがあるからです) そのせいです。日本は もっと逆に 感情を上手に 表現できる国になったらいいなあと思います。現に 私も 日本人ですが、日本人には 相談できない時 、韓国の2世の人は とても 話しやすくて その人がいなかったら、相談相手が誰もいなくて 死んでいたかもしれません。それ程 とても いい人なのです。ですが、全体的には、感情的になり過ぎて、理論も 理性も何もかもかなぐり捨てて、むちゃくちゃなところがあるのかなあと。どうして 日本は 何もかも 言わないでおこうとし、韓国は 何もかも言ってしまう。どちらも両極端すぎて うまくいかないんじゃないですか? 相手の良い所もよく見て、話し合って欲しいです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover

関連商品を探す