本当は怖い愛とロマンス(初回生産限定盤) がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,260
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: 即日発送 【ハッピーSHOP】 24時間対応中
カートに入れる
¥ 1,266
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: トータルライフショップ
カートに入れる
¥ 1,267
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: qwe-store
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

本当は怖い愛とロマンス(初回生産限定盤) Limited Edition

5つ星のうち 4.3 36件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,749
価格: ¥ 562 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,187 (68%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、チャレンジプライス社が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の 桑田佳祐 ストア


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 本当は怖い愛とロマンス(初回生産限定盤)
  • +
  • 明日へのマーチ/Let's try again~kuwata keisuke ver.~/ハダカ DE 音頭 ~祭りだ!! Naked~(明日へのレインボータオル"封入スペシャル仕様)(初回完全生産限定盤)
  • +
  • ダーリン(初回限定盤)
総額: ¥3,124
ポイントの合計: 18pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2010/8/25)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Limited Edition
  • レーベル: ビクターエンタテインメント
  • 収録時間: 36 分
  • ASIN: B003VQI0LQ
  • JAN: 4988002601042
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 36件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 53,779位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. 本当は怖い愛とロマンス
  2. EARLY IN THE MORNING
  3. 今でも君を愛してる (Live!Bonus Tracks)
  4. しゃアない節 (Live!Bonus Tracks)
  5. 東京 (Live!Bonus Tracks)
  6. 誰かの風の跡 (Live!Bonus Tracks)
  7. ダーリン (Live!Bonus Tracks)
  8. ROCK AND ROLL HERO (Live!Bonus Tracks)

商品の説明

内容紹介

<豪華ダブル特典付仕様>
1「本当に“デカい”缶バッジ」付(「LOVE バッジ」と「ROMANCE バッジ」の2種類があり、どちらか1つが封入されます。

2「本当に便利な“四六時中カレンダー!”Flash(R)待ち受けダウンロードパスワード封入。
(ダウンロード期間 : 2010年8月25日~2010年9月30日)

※お使いの携帯端末によっては、ご利用いただけない場合もございます。

その場合はスペシャル待ち受け画像をプレゼントさせて頂きます。

また、スマートフォン(iPhone、Android端末など)では、ご利用いただくことができません。
予めご了承下さい。

メディア掲載レビューほか

`四六時中・音楽主義宣言`で発表した、桑田佳祐のシングル。タイトル曲やCMでおなじみの「EARLY IN THE MORNING」に、2010年3月13日に日本武道館で開催された`音楽寅さん`イベントでのスペシャルライヴ音源を収録。 (C)RS


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 スラッシュ VINE メンバー 投稿日 2010/9/2
形式: CD Amazonで購入
タイトル曲が耳に心地よくて、気になったので検索してみたら、
ライブ音源が6曲も入っている!ということで、即 購入。

タイトル曲ももちろん良いんですが、ライブ音源もやっぱり良いですね。
こんな値段でいいのかな?と思いました。お買い得ですね。

近頃はこれだけサービスしないと、CDは売れないのかな?と
少し、考えさせられました。

全てのミュージシャンに良い時代が来ることを、願う。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 松っち VINE メンバー 投稿日 2010/9/2
形式: CD
サザンデビューからのファンの一人です。サザン・桑田さんの魅力はバラードからロックぽいものまで、その横幅の広さにあると思いますが、Dirty Old Man辺りからかっての魅力がデメリットに時々写ります。バラエティーに富んでいるのはいいのですが、そこにはポリシーを感じなくなってきました。サザンでライブ盤を出さず、数曲シングルC/Wでライブ音源を収録し、ライブ(生)を大切にしているか?と思いきや、今回ボーナスで大盤振る舞い。それならば、ライブDVDではなく、ライブCDを出して頂きたい。果たしてライブ音源を無理やり収録する必要があるのだろうか?
ボーナス・トラックが魅力と感じる方もいる一方で、私は桑田さんは世に新曲を問うべきだったと思う。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
『本当は怖い愛とロマンス』には、★10個差し上げたい! サイコー!
これはいいですよ、ホントにいい。桑田先生も「代官山通信」(ファンクラブの会報誌)で
コメントされていましたが、これ、ポールマッカートニー&ウイングスです。懐かしいー(涙)。
それもポップなんだけど、少し哀愁のあるメロディアスなウイングス。アルバムでいうと
『Venus and Mars』のような色でしょうか。ピアノとベースの響き、リズムのきり方、ほどよいノリのテンポ・・・。
それをもちろんウイングスのコピーではない、天才・桑田圭祐が日本人が泣きたくなる味付けに
きちんと仕上げているのです(もっとも曲自体のベースはBeatlesの「Lady Madonna」ですよね)。

45歳を超えるオールドファンにとっては涙が出てきます。
10代、20代、30代の人たちにはどんなふうに響くのかな。
自分でこのレビューを書きながら、「これは、まったく個人的な、自分の物語の中の感想だな」と。
お役に立たないレビューですいません。

他に、TVの化粧品CMで使われている『EARLY IN THE MORNING』収録。
加えて、ライブ音源の6曲。この選曲、曲順もよく練られてます。
そのヘンの良さは、実際に聴いていただければ分かると思います。
このCDは絶対に買いです!
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
全くタイプの違う2曲の新曲に過去の名曲6曲のライブ音源。
タイトル曲はシンプルで口ずさみやすいメロディー、カップリングは凝った作りのアップテンポな曲です。
どちらも完成度が高いですよ!
ライブ音源は「今でも君を愛してる」と「しゃアない節」が特に素晴らしいと思います。
前者は今まで知らない曲でしたがメロディーの美しさに驚かされました。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
俺の未来、俺の思い出、俺の愛情、俺の仲間、俺の家族、俺の意見。 自意識過剰な音楽が氾濫する時代に、他者との関係を歌い続ける桑田佳祐。
本当は怖い愛とロマンスは、まだ失恋したことのない、若い人に聴いてもらいたい名曲です。 そして美しいものが、本当は怖いと気づいたとき、この曲を思い出してほしいです。みんな同じような事があるんだと。それが現実に怖い行動をしない為の、抑止力になるんじゃないでしょうか。
誰にも起こりうる何か、誰も言いたがらない何かを、歌にする人は本当に減っています。 粋で優しいバカな大人になる為にも、思春期には桑田佳祐をオススメします。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
ライブ音源が6曲も入っているだけでも豪華なのに、「本当は怖い〜」と「EARLY IN〜」も質がいい。
ぜひ聴いてみてほしい。

アルバムは延びてしまいましたが、今後も期待し続けます。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
 ショッキングなニュース(がん公表〜手術成功)の最中に発売された注目のシングル。個人的にはデビュー時からずっとファンで、別に応援団に入ったりまではしていないが、傍から見たら「信者」と思われても仕方ないだろうほどに大好きなアーティスト(しかし「信者」ってバカにするヤツって、何なのかね!)。ただ正直ここん所の桑田さんについては(「TSUNAMI」以降と言えばいいかな…)、好不調の波が激しいかなって感じている。というか“狙いすぎ”じゃね?桑田佳祐の本領はこんなもんじゃないだろうと思うのは俺だけかなぁ。

 いやね、今作「本当は怖い愛とロマンス」、これがアルバムの中の1曲ならば実にいい曲ですよ。だけどね、先行シングルとしては皆さん本当に満足なの?確かに相変わらずRock/Popsという洋楽フォーマットの中に、日本人の機微を巧みにすくい上げた詩作を(どなたかが言っていたが、「全ての男が女を守れるほど強くない」ってとことか、ね。)、独特の語感で絡めて、「和製Rock/Pops」に仕立て上げちゃう技なんざ、もはや職人芸の極地。だけどね、最近の桑田さんにはどうにも「手癖」みたいなものが目立つんだよね。自作・他作を問わず、過去の「あの曲」と「あの曲」を足した感じって思えちゃう、みたいな。加えて、「一人サザン」を演じようとしているのか、「桑田佳祐のソロ」で押し通すのか、そのあたりの
...続きを読む ›
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す