通常配送無料 詳細
通常1~4週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 H&L
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: カバーに微スレ、最後のページに微折れはあります。帯なし。ほかは特に問題ありません
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

本当に頭がよくなる 1分間勉強法 (中経の文庫) 文庫 – 2014/3/27

5つ星のうち 2.2 30件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512 ¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 702
¥ 702 ¥ 1
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 本当に頭がよくなる 1分間勉強法 (中経の文庫)
  • +
  • 本当に頭がよくなる1分間記憶法
  • +
  • 本当に頭がよくなる1分間ノート術
総額: ¥3,726
ポイントの合計: 114pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

シリーズ累計100万部を突破した「あの勉強法」が、ついにオールカラーのポケット版として登場! 眠っている97%の脳を使う「スピード学習法」と「右脳学習法法」で、あなたも1冊1分で本をよもう。

内容(「BOOK」データベースより)

「たった1分で勉強ができる?そんなはずないよ!」―しかし!あなたには「無限の能力」があります。普段使われていない97%の脳の力を引き出す2つのメソッド((1)時間短縮の魔法“タイムマジック”による「スピード学習法」と(2)色の魔法“カラーマジック”による「右脳学習法」)を実践すれば、あなたも1冊1分で勉強できる!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 255ページ
  • 出版社: KADOKAWA/中経出版 (2014/3/27)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4046002565
  • ISBN-13: 978-4046002563
  • 発売日: 2014/3/27
  • 梱包サイズ: 15 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.2 30件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 101,124位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
これは、酷いです。
矛盾もあるし、分かりづらいし、最後まで読みましたが信憑性が低いです。
内容の悪さが実際に行動を起こす気をなくします。
他の1分間シリーズを買いましたが、英単語や英熟語、英会話、日本史、世界史などは普通の使いやすい問題集として活用出来るとは思いました。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
本を1冊1分で読むというもので、中身をぱっと眺めて「内容を感じろ」とかいうオカルト的な
意味のわからない内容でした。
それ読めたって言わないでしょ…と思いました。

僕は読むのが早い。早いとこんなにいいことがある。どうやるか知りたいですか?知りたいですよね?
的な安っぽい前ふりが延々と本書の実に3分の2以上渡って続きます。
うざいなと思いつつ最後まで頑張って読んだ結果がオカルト。。
え?おわり?と唖然としたい人にはおすすめ。

著者は速読をマスターしていて10分ほどで1冊を読むと書いてあり、更に速くしたくてこの技法を思い付いたそうです。

それと、著者は男性の名前ですがペンネームなんでしょうか?なんとなく女性が書いた本のように感じました。
ホストがどーのとか、恋愛がどーのとか、本書中の例えがやたらと女性的でした。

勉強ノートは紙自体を色分けした方がいいと最後の方の1割くらいにちょろっと書いてあったのですが
色分け勉強は私も効果を感じるので(この本を読んで始めたわけじゃないです)星1つだけ進呈。
でも一般論をちょっといじった程度の内容で
その部分も微妙ですね。
悪いですけど、個人的感想として
ここまで買って損した気分になった本はなかな無いです。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
拾い読みしながら10分で立ち読みしました。ひどい本でした・・・。

一分間勉強法では、一分間で本を一冊読むというタイムマジックと、色を使った画期的な学習法のカラーマジックを二本の柱としています。一体どんな画期的な方法なのかと思うじゃないですか。読んでみると、タイムマジックは、みんなご存知フォトリーディングを、すごくテキトーにしたものだし、カラーマジックは非効率的で科学的裏付けも薄い、怪しすぎるものでした。さらに、この二つの方法が登場するまでに「謎の精神論」「俺すごい」「俺の発見したタイムマジックすごい」で100ページ以上消費するのです。こんなにひどい「ライフハック(風)」の本は初めて読みました! 中身がない!

少し具体的な内容に入りましょう。

タイムマジックでは、テンミニッツリーディング、ファイブミニッツリーディング、ワンミニッツリーディングという段階があります。何故横文字を使っているのが意味不明なんですけど、10分間で一冊、5分間で一冊、1分間で一冊を読むというものです。

その方法は、フォトリーディングのパクリです。普通の速読ではなく、ページ全体を、周辺視野を使ってぼんやり認識して脳に刷り込むというものです。その時、なんとなく「このページは重要だ」等の曖昧な感情が芽生えてくるので、それをもとにペ
...続きを読む ›
1 コメント 84人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
中古で購入。
定価で買ったらほんとにお金の無駄。
ひたすら同じ事が何回も書いてあり
具体的な方法も書いてなかった。
半分読んだところでこちらの
レビューをみてこの先よんでも時間の無駄と
判断し読むのをやめた。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
この本は著者が考案した1分間勉強法を「タイムマジック」と「カラーマジック」という
2つのメカニズムを利用して書かれた本です。
具体的に方法を書きますと
・タイムマジック
本は「読む」ものではなく「よむ」ものであり、見開き2ページを0.5秒のスピードの速さでめくっていきます。
そして、そのめくっていく過程で、大切だと直感した部分のページの端を折って、どんどんページをめくっていく手法です。
この手法を体得する方法として著者は
1:1Pを3秒かけて眺めてめくっていく10分間リーディング
2:1Pを1秒ペースでめくっていく5分間リーディング
3:前述の0.5秒ペースでページをめくる1分間リーディング
この1→3を3セットを2日間やれば体得できると書いて有ります。
ちなみに私はやりましたが体得できるはずもなく......^^;

そして、次にカラーマジック効果についてです
・カラーマジック効果
簡単に言ってしまうと、左脳は言語、右脳は色に反応するために
まとめノートにも色を使えば右脳がその色に反応し、効率が上がるのではないか?というものです。
ただ、その色を使う部分としてペンではなく(青ボールペンを使うようですが)
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー