この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

本当に正しいフェティシズム ~性的嗜好大事典~ (SANWA MOOK) ムック – 2013/9/27

5つ星のうち 4.4 8件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ムック
"もう一度試してください。"
¥ 1,999
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

登録情報

  • ムック: 162ページ
  • 出版社: 三和出版 (2013/9/27)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4776910705
  • ISBN-13: 978-4776910701
  • 発売日: 2013/9/27
  • 商品パッケージの寸法: 21.5 x 15 x 1.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 125,639位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 坂崎ぽん トップ500レビュアー 投稿日 2016/2/22
形式: ムック Amazonで購入
【資料用に購入】
自分の性癖をより理解したいというよりも、どうしても理解できない
見るだけで嫌悪感のある他人の性癖を「どうして興奮するのか」疑問に思いっていました。
そして心理学的な視点から研究してみたいと考え、参考資料として購入しました。
同時に「続」も購入しておりますので、気が向いたらレビューします。

【本当にお疲れさまでした】
著者の鳥山仁さん、九瀬足波さんにありがとうと伝えたい。
「ここまで調べ尽くしてくれて、ありがとうございます!」
個人でこれだけ調べるのは「精神的に無理」ですので助かりました。

【子供の手の届かない場所に保管しましょう】
本書に書かれている性癖は96個に分類されており、読んでいると「へえ~」
と自然と頷けるものから「無いわー」とドン引きするものまで様々です。
特に要注意なのが036ページ(イラスト有り)で初めて目にする方が
ショックで口を開けたまま固まるかもしれません。
軽い気持ちでこの本を購入されると、痛い目に遭いますので
十分覚悟の上で購入するようにしてください。

※イラストは少なめですが、これは制作者の愛だと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ムック Amazonで購入
 これまでの「本当に正しい」シリーズは入門書として実践を想定した内容だったが、この本では死体性愛のような現実離れしたもの、触手や巨大娘のような空想上のものまで、多岐に渡る性的嗜好を取り扱っている。それらを性的興奮のメカニズムでさらに細分化しては一つ一つの事例を具体的に挙げていき、他の性的嗜好との関連付けや代表的な創作物の紹介までしようというのだから、まさにタイトルの通り「マニュアル本」ではなく「事典」たろうとする心意気が窺える。

 ネットを通じて性的なコンテンツが質量共に氾濫し続けている現代、特に創作を行う方々には是非ともこの本で、当たり前の様に使われている言葉の意味を再確認したり、想像もよらぬ未知の性癖に触れてみることをお薦めしたい。ただし、1冊の本としてまともに読もうとすると、どうしても味気無さや途方の無い疲労感を感じてしまうかもしれない(筆者ら自身、前書きでその作業を苦痛と称している)。

 イラストは30展ほどあるが、こちらも定番な物に集中することなくバラエティに富んでいるので、表紙の女の子にピンときたのなら、パラパラとめくってみるだけでもそれなりに楽しめるとは思う。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ムック Amazonで購入
あまたある性癖を網羅して簡潔に分かりやすく解説しており、代表的(嚆矢的)作品も挙げてある。単に読み物として面白いだけでなく、「強姦性愛」などのように、犯罪学や心理学等にわたるような解説が施されている項目もあり、「人間の性」の奥深さを垣間見せてくれるところも素晴らしい。

ぜひ、反ポルノ運動や治安当局の関係者に読んでいただきたい(笑)。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ムック Amazonで購入
私は自分がどのようなことに興味を持ちどのような思考をするのかを探るのが好きなのだが,この本はその中の「性的嗜好」を探る上でとても参考になる.想定外の嗜好はあまりなかったが,「性的嗜好」について広く扱っており非常に楽しめた.本書で並べられている事象一つ一つでそれぞれ本が書けるだろうから,この本を読んで〇〇という嗜好についてわかった気になるのは危険かもしれない.ただ,「性的嗜好」にどのようなものがあるのか興味のある人にとって満足できる内容になっているのではないかと思う.
性問題(ポルノや売春)に否定的な立場から関心を持つ人も,どのような嗜好を持った人々がいるのか,を知る為にも目を通してみると良いと思う.本書内での著者の考えに賛同するしないに関わらず,議論を深める為に必要な考え方に触れることができると思う(最も性問題orセックスに嫌悪感を持つ人が読むのは非常につらい内容かもしれない).
自分自身を考えるだけではなく,パートナーや近しい人々との関係を考える上でも役に立つ一冊になっている.関係に何らかの問題がある場合は特に.

なお,「性的嗜好」を順々に提示し解説しているが,解説は漫画などでの「嗜好」の出現例なども交えてなされている.表紙からも類推できるかもしれないが難い本ではないので,興味があったら気軽に手に取ってみるといい.決して軽い本ではないので
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告