通常配送無料 詳細
残り10点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
本当に役立つ! サックス練習法74 11人の指導者... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ご注意:この商品は併売(BK)のため品切れの際はご容赦ください。商品の状態も展示疲労している場合があります。包装後、都内より発送いたします。音楽t
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

本当に役立つ! サックス練習法74 11人の指導者が実践する最強のトレーニング (CD付) 単行本(ソフトカバー) – 2016/2/24

5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2016/2/24
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 1,500
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで本以外の対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント2,000円分プレゼントキャンペーン実施中。12/27まで

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 本当に役立つ! サックス練習法74 11人の指導者が実践する最強のトレーニング (CD付)
  • +
  • サックス・ワールド Vol.1(CD付) (シンコー・ミュージックMOOK)
総額: ¥3,564
ポイントの合計: 108pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Cyber Monday「本」の特選セール
期間限定で最大47%OFF >> セール対象商品をチェック

商品の説明

内容紹介

ジャンルを超えた実力派サックス奏者たちの秘蔵の練習法が満載!

人気シリーズ「本当に役立つ! 練習法74」にサックス編が登場! これまでのシリーズ同様、複数の指導者より提供された74個の極上のメソッドを収録しています。クラシック、ジャズ、ポップスなど各ジャンルで活躍する実力派サックス奏者11名にインタビューを敢行しそのメソッドを取りまとめることで、あらゆるジャンルに役立つサックスの練習法が詰まった一冊に仕上がりました。クラシックや吹奏楽、そして本格的なジャズ・ポップスまで、これまでは個別に語られてきた練習法を一冊で網羅し、橋渡しとなるようなメソッドも収録することで、すべての奏者・指導者にお勧めできる練習指南本となっています。

<目次>
【第1章】基礎力アップ編
サックスを安定して構える方法
最適なマウスピースのくわえ位置を知る方法
正しいアンブシュアを作る方法
自然なアンブシュアを作るためのセッティングを見つける方法
良いブレスを身につける方法
基礎練習を整理する方法
ロングトーンを効果的に行う方法
理想的なタンギングを身につける方法
ジャズやポップスに対応したタンギングを習得する方法
タンギングの速度を上げる方法
日本語の発音で音楽のニュアンスを理解する方法
サックス方の仕組みを練習に生かす方法
全音域で充実した音色を作る方法
サックスの演奏に必要な体の使い方を理解する方法
息から音への変換効率を上げる方法
安定した音程を作る方法
音感を良くする方法
喉をリラックスさせる方法
スムーズな楽器の鳴らし方を習得する方法
低音域を安定して出す方法
狙った音域で音を出す方法
適切な舌の位置や形を理解する方法
下唇を強く噛まずにリードを自然に鳴らす方法
客観視で練習の効率を上げる方法
練習の効率を上げる方法
基本的な奏法をセルフチェックする方法
親指の痛みや手の力みを取り除く方法
アンブシュアを鍛える方法
多様な指導に対応する方法

続きは下の「目次を見る」をご覧ください。

出版社からのコメント

●担当編集者からひとこと

サックスを始める環境は人ぞれぞれでしょう。学校の吹奏楽部やビッグバンド部で楽器を始める人、大人になってから趣味で始める人。ずっと憧れだった、不意に聴いた演奏に惹かれた、そういった動機をもって始めても、練習を続ける中ではなかなか上達しない時期が必ず訪れます。

どんな練習フレーズやエチュードを練習してもうまくならないそんな時期、たくさんの先生からさまざまな観点で指導を受けられたら良いと思いませんか? 本書ではサックス吹きでもある担当の私が11人ものプレイヤーに"その人に聞きたい奏法のエッセンス"を徹底的に質問することで、各奏者の観点から導き出された【サックス吹きのための効果的な練習法】を集めました。

音楽大学や専門学校、音楽教室などで指導をしながらも、ライブやレコーディングでも活躍する実力派奏者11人の珠玉の練習法が詰まった1冊です。学生、社会人、指導者、プロ奏者、どんな条件のプレイヤーにも必ず役に立つと思います。ぜひお役立てください。(出版部/柴)

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 144ページ
  • 出版社: リットーミュージック; A5版 (2016/2/24)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4845627663
  • ISBN-13: 978-4845627660
  • 発売日: 2016/2/24
  • 商品パッケージの寸法: 20.6 x 14.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 123,673位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

・練習本としてどうか
可もなく不可もなく。
似たような練習は別の本にも書いてあるので、特にこれを購入する必要はないように思う。
 発音にかかわる教則本なら、デイヴリーブマンさんの「サクソフォーン上達法」を
 ジャズ/ポピュラー奏法に関する本なら、吉田祥一郎さんや河原塚ユウジさんの著書群を読んだほうが良い。
 クラシック(と言って良いものやら?)はレッスン行ったほうが良い。
 奏法は単純で、審美的な部分を問われる分野。審美の判断基準を培うのは書物では困難。

・理論書としてどうか
 サックスの発音機構の理論的な部分は参考にならないどころか有害。
 この本に限らずだけれども、事実じゃなくて妄言を述べてるだけ。「僕/私はこーゆーイメージで捉えてます」程度の内容。
 そのメッセージで上達できる人はそれで構わないかもしれないが・・・。
 ただ、個人的な感覚で言わせてもらうと、
 この本の中で「気圧」って言葉を使っちゃったセンセー方は、中学の理科からやり直すべきと思う。
 少なくとも、著したのが自分だったら恥ずかしくて外を歩けない。

 編集者は出版の前にツッコミ入れるべきじゃないのか?
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 米澤聡 投稿日 2016/11/11
Amazonで購入
感覚的な説明ではなく、具体的に何をすればいいのか解説されていて、大変役に立ちました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
評判どおり役立つ練習法が詰まった書籍です。購入して良かったです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
特色ある指導法で感心しました。これらをマスターすれば
きっとSAXの名手になれる事でしょう。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック