通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
本当に偉いのか あまのじゃく偉人伝 (新潮新書) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆見返しに剥がし跡があります。他は問題ありません。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

本当に偉いのか あまのじゃく偉人伝 (新潮新書) 新書 – 2016/10/14

5つ星のうち 2.8 13件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 799
¥ 799 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 本当に偉いのか あまのじゃく偉人伝 (新潮新書)
  • +
  • 反・民主主義論 (新潮新書)
総額: ¥1,598
ポイントの合計: 48pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞は『蜜蜂と遠雷』に
大賞は『蜜蜂と遠雷』恩田陸!2位は『みかづき』森絵都、3位『罪の声』塩田武士 …>> 作品一覧はこちら

商品の説明

内容紹介

福沢諭吉や夏目漱石のどこがそんなにエラいのか?
坂本竜馬は、結局何をしたというのか?

評価が上げ底されがちな明治の偉人、今読んでもちっとも面白くない文豪、宗教の〝教祖〟まがいの学者……世間の評価に流されず、その業績や作品を詳しく見てみれば、歴史や文学の新たな一面が浮かんでくる。
「夏目漱石=国民作家」3つの理由、コロンブスはただの侵略者、皇帝ナポレオン1世は革命の裏切り者、千代の富士より断然大乃国! 「本当は偉い」渡辺淳一と石原慎太郎など、独断と偏見で「裸の王様」をブッタ斬る、目からウロコの新・偉人伝!

【目次より】
はじめに
第一章 上げ底された明治の偉人
第二章 本当に偉いのか偉人伝 世界編
第三章 本当に偉いのか偉人伝 日本編
第四章 誤解の多い偉人/評価保留の偉人
第五章 あまり知られていない偉人
第六章 本当は偉いぞ偉人伝

内容(「BOOK」データベースより)

上げ底評価の明治の偉人、今読んでも全然面白くない文豪、宗教の“教祖”まがいの学者…「裸の王様」をブッタ斬る、目からウロコの新・偉人伝!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 224ページ
  • 出版社: 新潮社 (2016/10/14)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4106106884
  • ISBN-13: 978-4106106880
  • 発売日: 2016/10/14
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 11.3 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.8 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 327,488位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 新書 Amazonで購入
一応、「はじめに」にこの本が書かれるに至った経緯についてはサラッと触れられていますが、あまりよく分かりません。
人物の評伝について書きたいのであれば、一人一人についてもっと掘り下げた内容で書いてほしいのですが、一人当たりに割かれている分量があまりに少なく、「反論歓迎」と筆者に言われても内容がなさ過ぎて反論する糸口すらつかめません。
場末の居酒屋でくだまいた内容を録音して原稿に起こしたって程度の本です。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
小谷野さん、なんだか根拠不明のプライド高そうで、どうもエラそうで好かない。当新書の内容もそんな感じ。居酒屋談義レベル。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
作家でいえば、本当はえらくないという中に漱石や司馬遼太郎が含まれていて、ほんとうはえらい中に渡辺淳一や石原慎太郎がいる。これだけで、著者の思考というか価値観が判断できる。それでもという人は読んでみたら、という程度の内容。「あまのじゃく偉人伝」という副題がついていることから想像されるとおり、書いてあることは独りよがりにすぎない。わざわざ出版するまでもない本。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
古今東西の偉人の、ネットで調べたらすぐに分かるような略歴と、「絵を描いたわけでもない美術学者(岡倉天心のこと)が、こうみんなでよってたかって論じるほどの偉人とは、あまり思えないのである」といった愚にもつかない著者の感想を並べているだけの本。こういう頭の悪い読者しか喜ばないような本を、生活のためにたゆまず量産しないといけない著者を不憫に感じた。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
著者の専門である文学者以外の評価は的外れが多い。
たとえば、石田三成へのコメントなど、通り一遍で不勉強のそしりは免れ得ないし、
ドラマの三成を持ち出してきても意味がないだろう。
失敗した文学者で失敗した政治家である石原慎太郎に対しても何を評価しているのかよくわからない。
高等な褒め殺し戦術なのだろうか。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 上野 投稿日 2016/10/17
形式: 新書
本当に偉いのかと、偉人を何人か俎上に載せている。いちゃもんをつけているようなもので、本格的な批判には程遠い。

この程度ならブログで十分だ。

こういう本を出版することは新潮社の名誉にならないよ。
コメント 81人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ROSE トップ500レビュアー 投稿日 2016/11/6
形式: 新書
小谷野敦の著作は、何冊か読みましたが、ひと言で言うと、難儀なおひとです。
上げ底された明治の偉人、本当に偉いのか、世界編、日本編。誤解の多い、評価保留の偉人。あまり知られていない偉人。本当に偉いぞ偉人伝。
まぁ、余り人の事を褒めれない天の邪鬼が一方的に、短絡的にバッタバッタと切り捨てて居ます。
非常に気分が悪いです。
考えるとこんな奴居ますねぇ。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー