通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
本当に使える経営戦略・使えない経営戦略 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、カバー・中身ともに綺麗なものを販売しております。万が一、実際の商品とコンディションが違っていた場合は、返金にて対応をさせて頂くのでご安心下さい。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

本当に使える経営戦略・使えない経営戦略 単行本(ソフトカバー) – 2013/4/13

5つ星のうち 3.4 11件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 102

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 本当に使える経営戦略・使えない経営戦略
  • +
  • 自分のアタマで考えよう
総額: ¥3,132
ポイントの合計: 95pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



『ライフ・シフト』特集
自分の生き方・考え方のシフトで人生が変えられる『ライフ・シフト』と関連作品をご紹介。 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

==========================
★9割の経営者が勘違いしている!
==========================
◎ポーターから楠木建まで、著名戦略セオリーの有効性と限界を読み解く!
◎外資4社、日本企業2社で社長を歴任し、「企業再生請負人」と評された著者が、
これからの10年、実戦で使える経営戦略立案の具体的な方法を示す。

*********************************************************************************
どこへ消えたか、あの『エクセレント・カンパニー』
*********************************************************************************
今日に至るまで経営書の分野で最も読まれてきた本が、
『エクセレント・カンパニー 超優良企業の条件』(講談社/1983年刊)。
1982年に刊行された原書はIn Search of Excellence(「卓越を求めて」)といい、
世界中で600万部以上売れたと言われている。
現代に至るも、同書を「経営に関する最優良書」あるいは「自分の座右の書」として
挙げ続けている人も少なくない。

ところが、その『エクセレント・カンパニー』が
実は「でっち上げ」だったという事実を知る人は、多くない。


《本書の内容》
コダックは滅び、ユニクロは栄えた。
どの戦略を捨て、どれを使うか。経営者の力量が試される。
本書はマイケル・ポーター以来、世に溢れてきた経営セオリーで主要なモノを取り上げ、
それぞれの限界や実経営にそぐわない点を挙げ、理由を述べる。
さらに実経営に貢献できる経営セオリーを指摘し、その活用方を示す。

■「戦略カード」と「シナリオ・ライティング技法」で自社戦略を立てる!
第1章 「使える戦略」で読むユニクロの成功とコダックの倒産
第2章 伸びる会社は戦略で勝負している
第3章 「戦略カードとシナリオ・ライティング」で自社戦略を立てる
第4章 社員に火を付ける戦略とは
第5章 使えない、大企業御用達の舶来セオリー
第6章 SWOTは分析ツール、戦略ではない
第7章 神様、マイケル・ポーターがやって来た
第8章 学者は新学説を、コンサルタントは請求書を求めて

出版社からのコメント

山田さんとは今回2冊目のお付き合いです。今回、とくに感心したことは、けっこう重厚で密度の濃い内容をあっさりと書かれていて読みやすい点。経営者にとってはまさに「目からウロコ」の新発見が続々と見つかるはずです。birdtaki

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 223ページ
  • 出版社: ぱる出版 (2013/4/13)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4827207879
  • ISBN-13: 978-4827207873
  • 発売日: 2013/4/13
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 164,205位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
ライフネット生命の出口さんの本で紹介されていた本なので購入しましたが、正直あまり参考にはなりませんでした。
題名のとおり、本当に使える経営戦略と使えない経営戦略について、論理的に展開されているかと思いきや、各章の並びも場当たり的で、主張も著者の「個人的な感想」で終わっています。
途中の章には著者が経営者ブートキャンプで教えている内容の触りがあるが、ほぼ宣伝の内容です。これもいきなり登場します。
なぜ出口さんがオススメしていたのかが不明だったのですが、出口さんは著者が開催する経営者ブートキャンプの講師のようです、なるほど、そういうことかと思いました。
※山田修さんは経営戦略を勉強されているし、実践も経験している凄い方だと思います。しかし、本書を読んだだけの感想で言えば、上記の感想しか持てませんでした。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
ご自分も世界中の多くのビジネスマンに支持される本を出されたらどうか。
欧米の良いところは積極的に取り入れ、修正すべきは修正という現実論がなく、このような稚拙な経営者の本はさっさとゴミ箱に捨てました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
本書は「アメリカの経営論が、世界でもっとも素晴らしい」と単純に思ってしまいがちな日本人に、良い警告を発してくれていると思う。

エクセレント・カンパニー、ビジョナリー・カンパニー、そしてブルー・オーシャン。

経営戦略に詳しい人間でなくても、よく知られたこれらの本が展開する経営論に対し、真っ向から批判をあびせている。
いずれの戦略も、著者にしてみれば「使えない戦略」と指摘する。

使える戦略は何かといえば、日本生まれの「ランチェスター戦略」を掲げている。

残念な点は次のとおり。

ユニクロを例にとりながら、故渥美俊一氏のチェーンストア理論に言及していない。
古くは、ジャスコ、イトーヨーカドー、ダイエー。最近ではユニクロ、ニトリ、サイゼリアなどが使い、会社発展の基礎としている。

また、著者の主張する「ブートキャンプ戦略?」は、使えるのか?という疑問も残った。
(「ブートキャンプ」に実際参加すれば、良い結果が出るかもいしれないが、本書を読んだだけでは「使えない」だろう)

いずれにしても、ベストセラーを頭ごなしに信じるのでなく、その本質を見抜く意味でも、本書は一読の価値あり。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
本当に使える経営戦略と使えない経営戦略が書かれていると思ったが、論理的に書かれていなく、場当たり的に今までの戦略本の批判が書かれているだけである。この本を読んで、改めて、使えない戦略本とは、この本のことをいうことが良く分かった。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
筆者の蘊蓄が丁寧に語られている。学校の経営学ではなく、実業の世界で試され磨かれた経営戦略がどういうものかよくわかる。いくつもの傾きかけた会社を再建してきた人ならではの経営戦略論であり、既成の理論にはかなり厳しい批判となっている。経営戦略を立てる人は一度は目を通しておくべきで、自分自身の見解を持つことの重要さが解ると思う。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
■ここまでズバズバ教えてくれる本はなかった
著者が、実際に経験してきたことが豊富だからこそ
指摘できる内容だな、とすごく感心しました。

戦略論の背景、考え方、生かし方、活用できるのかどうか、
机上の空論なのかどうか、
明確に、ずばっと書かれているところがすばらしいなと思いました。

やはり、現場で経験して話さないと中身に薄いものになってしまう
ことにも気づきました。

■ほとんどの企業は「創造的戦略」である
意図的戦略=戦略を立ててから動く

たしかに意図的戦略でやっていこうとする
経営層が多い気がします。
でも私は違いますし、著者も違うといっています。

「動きながら考える」
この考え好きだな。

やってみないわからない、

完璧を求めて行動しても必ず失敗は発生する、

イノベーションを起こそうとすると失敗確率があがる、

完璧な体系を構築しようとしても必ず不完全な体系が存在する(ゲーデルの不完全性定理)、

リーン・スタートアップ的な考えです。

これを指摘すると、たいて
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告