2021年本屋大賞 大賞受賞作

2~10位の受賞作

過去の受賞作品一覧

受賞年作品名 / 著者商品ページ
2020流浪の月 / 凪良 ゆう紙版 / Kindle版
2019そして、バトンは渡された / 瀬尾まいこ紙版 / Kindle版
2018かがみの孤城 / 辻村 深月紙版 / Kindle版
2017蜜蜂と遠雷 / 恩田 陸紙版 / Kindle版
2016羊と鋼の森 / 宮下 奈都紙版 / Kindle版
2015鹿の王 / 上橋 菜穂子紙版 / Kindle版
2014村上海賊の娘 / 和田 竜紙版 / Kindle版
2013海賊とよばれた男 / 百田尚樹紙版 / Kindle版
2012舟を編む / 三浦 しをん紙版 / Kindle版
2011謎解きはディナーのあとで / 東川 篤哉紙版 / Kindle版

本屋大賞とは
書店員の投票だけで選ばれる賞です。
本屋大賞は、新刊書の書店(オンライン書店も含みます)で働く書店員の投票で決定するものです。過去1年の間、書店員自身が自分で読んで「おもしろかった」、「お客様にも薦めたい」、「自分の店で売りたい」と思った本を選び投票し大賞が決定します。
また本屋大賞は発掘部門もあります。この「発掘部門」は既刊本市場の活性化を狙ったもので、過去に出版された本のなかで、時代を超えて残る本や、今読み返してもおもしろいと書店員が思った本が選ばれます。