通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
本を読む兄、読まぬ兄 [吉野朔実劇場] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 ふわふわ天国
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ▼お読みください▼発送はゆうメールとなります。土日祝日は休業日の為、発送を行っておりません。1~2営業日で発送させて頂きます。 ※帯や付属品(CD・DVD・特典)の欠品、色あせ、キズ、ヨレ、書き込み等がある場合がございます。神経質な方は事前に状態確認をお願い致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

本を読む兄、読まぬ兄 [吉野朔実劇場] 単行本 – 2007/6/12

5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 1
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 本を読む兄、読まぬ兄 [吉野朔実劇場]
  • +
  • 悪魔が本とやってくる (吉野朔実劇場)
総額: ¥2,808
ポイントの合計: 70pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

登録情報

  • 単行本: 84ページ
  • 出版社: 本の雑誌社 (2007/6/12)
  • ISBN-10: 4860110706
  • ISBN-13: 978-4860110703
  • 発売日: 2007/6/12
  • 梱包サイズ: 21.2 x 14.8 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 469,586位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
本好きにとって、読むのと同じくらい、本について語るのは楽しい。

それはストーリーの紹介や感想にとどまらず、装幀、本棚の様子、入手方法、あれこんな話の絵本ってなんだっけ?などなど。

そんなあれこれを「本の雑誌」に2〜4ページの漫画で連載し続けている吉野朔実さんの単行本第5弾。

1冊目は1996年刊行で1991年の作品が収録されているので、かなりの長寿連載ですね。

登場人物もすっかりお馴染みの方々で、いつも楽しそう。

最近は本の内容紹介よりもエッセイ的な性格が強いような気がします。

飼い犬のコーギーがいつも近くで、ごろーんとしているのがよく分かるのは、漫画ならでは。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
「本の雑誌」に隔月連載、しかも1回に2〜4Pと、単行本になるまで遠い道のりを歩む読書漫画エッセイですが、発売されるとついつい購入してしまいます(笑)。著者の吉野氏とご友人たち+飼い犬くんのやりとりがとぼけたようでウィットに富んでいて大好きです。

今回は「絵本探偵(計3回)」のシリーズが面白かったです。絵本って、大人になると手元に残っていないものが多いので、「こんなストーリーだったかも」というあやふやな記憶と、「とにかく、すっごくどきどきした!」とか「○○が美味しそうで…」の鮮明な記憶がアンバランスに残っているんですよね。また、表題作がカラーで掲載されているので、連載時とは異なった表情を楽しめます。

いつものとおり、シンプルで軽やかな装丁が二重マルで、おまけに吉野氏の手書きエッセイが掲載されているのですが、やっぱりもう少しページが欲しい!描きおろしの本編を読みたかったような気もするので、☆ひとつだけ引きます。ごめんなさい。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Amazon Customer VINE メンバー 投稿日 2007/8/19
形式: 単行本
本にまつわる日常エッセイという風味。
日常生活に本がある。本がしっとりと生活の一部に溶け込んでいる。

本好きなら思わずにんまりしてしまう。
だから本好きに薦めたい一冊だ。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告