通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり)
Kindle版は今すぐお読みいただけます。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
本の未来を探す旅 台北 がカートに入りました
+ ¥257 配送料
中古商品: 良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ◆年中無休で発送します◆クリーニング後に発送します。カバーに多少の使用感はありますが、目立つ汚れ、傷等もなく良好なコンデションです。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


本の未来を探す旅 台北 (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2018/12/12

5つ星のうち5.0 2個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本(ソフトカバー)
¥2,530
¥2,530 ¥1,290
お届け日: 明日 詳細を見る
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 本の未来を探す旅 台北
  • +
  • 本の未来を探す旅 ソウル
  • +
  • これからの本屋読本
総額: ¥6,820
ポイントの合計: 89pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

韓国のソウルで始まった「本の未来を探す旅」。次の行き先は南に進路を変え、台湾の台北を目指した。この島国でも韓国と同様に、若い世代が新しく本屋を立ち上げては、自力で出版社を始める。東アジアでいま同時多発的に起こっている「独立」のムーブメントは、いったい何を意味し、この先どこへ向かうのだろう?台北とソウルの違いは、何だろう?異なる場所と文化の中に身を置くとき、日本から見ていた「本の未来」はどう変わっていくだろうか。今回も書店主や編集者やブックデザイナーなど、台湾の出版文化を牽引する新世代31人に会って、じっくり話を聞いた。

著者について

内沼晋太郎(うちぬま・しんたろう)
1980年生まれ。ブック・コーディネーター、クリエイティブ・ディレクター。NUMABOOKS代表、下北沢「本屋B&B」共同経営者。著書に『これからの本屋読本』(NHK出版)、『本の逆襲』(朝日出版社)など。

綾女欣伸(あやめ・よしのぶ)
1977年生まれ。朝日出版社で編集職。共編著に『本の未来を探す旅 ソウル』、編集に内沼晋太郎『本の逆襲』ほか〈アイデアインク〉、武田砂鉄『紋切型社会』、九螺ささら『神様の住所』など。

山本佳代子(やまもと・かよこ)
フォトグラファー。参加写真集に『Tokyo Halloween』。主な仕事はミュージシャンのCDジャケットやプロフィール写真など。http://www.kayokoyamamoto.com/

登録情報

  • 発売日 : 2018/12/12
  • 単行本(ソフトカバー) : 184ページ
  • ISBN-10 : 4255010846
  • ISBN-13 : 978-4255010847
  • 出版社 : 朝日出版社 (2018/12/12)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち5.0 2個の評価