通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
本と虫は家の邪魔 奥本大三郎対談集 がカートに入りました
+ ¥360 配送料
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 【※帯なし】カバーにキズ・擦れ・角傷みあり。中古品相当の商品です。※商品チェックには十分注意を払っておりますが、線引き・書き込み・中割れ等の見落としがある場合は速やかに対応いたしますのでご一報下さい。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

本と虫は家の邪魔 奥本大三郎対談集 (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2018/10/26

5つ星のうち4.5 2個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2018/10/26
¥1,980
¥1,980 ¥556

click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 本と虫は家の邪魔 奥本大三郎対談集
  • +
  • 蟲の饗宴 僕はこうして虫屋になった
  • +
  • 奥本大三郎随想集 織田作之助と蛍
総額: ¥5,500
ポイントの合計: 55pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

最後に昆虫に触れたのは何時ですか?虫好きヘの世間の無理解・家での肩身の狭さを吹き飛ばす、チョウや昆虫たちの究極の美と刮目の行動―。小さな生命との決定的な出会いを求め、網を片手に本日も草原へ。微細ながらも深遠なワンダーランドの魅力を縦横に語り尽くす。

著者について

[著者] 奥本大三郎(おくもと・だいさぶろう)
一九四四年、大阪生まれ。東京大学文学部仏文科卒、同大学院修了。専攻は、ボードレール、ランボーなど。
フランス文学者、作家、NPO日本アンリ・ファーブル会を設立。東京・千駄木にファーブル昆虫館を開館。
主な著書に『虫の宇宙誌』(読売文学賞)、『楽しき熱帯』(サントリー学芸賞)『斑猫の宿』(JTB旅文学大賞)など。
個人完訳『完訳ファーブル昆虫記』全10巻(菊池寛賞)。

登録情報

  • 出版社 : 青土社 (2018/10/26)
  • 発売日 : 2018/10/26
  • 言語: : 日本語
  • 単行本(ソフトカバー) : 260ページ
  • ISBN-10 : 4791771125
  • ISBN-13 : 978-4791771127
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.5 2個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
2 件のグローバル評価
星5つ
49%
星4つ
51%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

ベスト50レビュアー
2018年12月7日に日本でレビュー済み
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年2月8日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告