この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


末裔 (新潮文庫) (日本語) 文庫 – 2014/3/28

5つ星のうち4.9 8個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
文庫
¥18,880 ¥117
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「鍵穴はどこにもなかった」。定年間際の公務員・富井省三は、突然家から閉め出されてしまう。妻に先立たれ、独立した息子・娘とも疎遠なオヤジは、やむなく町を彷徨するうち謎の占い師に出会う。不吉な予言、度重なる悪夢、しゃべる犬…やがて省三は、鎌倉の亡き伯父宅へ辿り着く。懐かしい遺品に溢れた空家は、彼の脳裏に在りし日の家族の記憶を蘇らせた。家族の系譜をめぐる長編。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

絲山/秋子
1966(昭和41)年、東京生れ。早稲田大学政治経済学部卒。住宅設備機器メーカーに入社し、2001(平成13)年まで営業職として勤務する。’03年「イッツ・オンリー・トーク」で文學界新人賞を受賞。’04年『袋小路の男』で川端康成文学賞、’05年『海の仙人』で芸術選奨文部科学大臣新人賞、’06年『沖で待つ』で芥川賞を受賞する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.9
星5つ中の4.9
評価の数 8
星5つ
87%
星4つ
13%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
VINEメンバー
2014年11月25日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年5月16日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2019年11月9日に日本でレビュー済み
2016年9月13日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
VINEメンバー
2014年4月16日に日本でレビュー済み
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2015年3月8日に日本でレビュー済み
2014年5月4日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告