通常配送無料 詳細
通常1~4週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーにヤケ有り。包装後、都内より発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

未踏の大洞窟へ―秋芳洞探検物語 単行本 – 1999/11

5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 763

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 未踏の大洞窟へ―秋芳洞探検物語
  • +
  • 洞窟ばか
総額: ¥3,456
ポイントの合計: 64pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

最後の秘境・洞窟を潜る。日本最大の鍾乳洞「秋芳洞」の最奥部を目指し、ケイブダイビング(洞窟潜水)により数々の新洞窟を発見してきた洞窟探検家が、より深く、より奥へ、暗黒の世界に挑み続ける者たちの夢と軌跡を綴る。

内容(「MARC」データベースより)

日本最大の鍾乳洞「秋芳洞」の最奥部を目指し、ケイブダイビング(洞窟潜水)により数々の新洞窟を発見してきた洞窟探検家が、より深く、より奥へ、暗黒の世界に挑み続ける者たちの夢と軌跡を綴る。


登録情報

  • 単行本: 235ページ
  • 出版社: 海鳥社 (1999/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4874152910
  • ISBN-13: 978-4874152911
  • 発売日: 1999/11
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 411,473位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
4
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(4)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
人間の想像力なんて知れたもので、この本を読みはじめた当初、光も空気もない、重力も感じられず空間も極端に制限された水没洞窟での潜水というものが、人にどれほどの極限状態を強いるものなのか、僕には全然わかっていなかった。そして、そんな世界に魅せられ取り憑かれてしまった人間が、どんな人生を送ることになるのかということも……。
この本は、日本で唯一のケイブダイバー(洞窟潜水家)櫻井進嗣が、1998年未踏の清河新洞へのアタック前に書き上げた、秋吉洞探険史である。未知の暗黒へ分け入っていく時だけではなく、既知のルートを辿って地上へと戻るその道程すら命懸けであるような、そんな冒険に人生のすべてを捧げた男の半生記。
水没洞窟の闇へ潜ること、それはそのまま心の闇へ潜ること。それは著者櫻井進嗣の、壮絶な闘いの記録でもある。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
日本で一番で唯一とも言えるケイブダイバーが書いた手記です。
秋吉台の秋芳洞の水没した先を明らかにしていく内容なのですが、ケイブダイブの壮絶さと過酷さがひしひしと伝わってきます。
また、開発の危機にさらされた秋吉台を守ろうという当時の熱も伝わっています。実はこの秋吉台を守ろうとする運動は、日本において自然を開発から守ろうと団体を作って活動した最初の行動ともいえるのです。まさに、環境保護の黎明期の話でもあり、スタートでもあるのです。

別の側面として著者の心の葛藤・挫折なども描かれています。もがき苦しんだ末に、やはり改めて自分を乗り越えていくしかないと決意し行動する様は、人類共通の生き様ともいえます。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
判断を誤れば簡単に死ぬ洞窟探検の世界を知ることができました。たぶん脚色もなく、その経験の壮絶さと新洞窟を発見したときの喜びがすごくリアルに伝わってくる。また、櫻井さん自身の自伝でもあり、パワフルで不器用な生き方に感動をもらいました!
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
本当に久しぶりに、「すごい」の一言に尽きる本に出会いました。あれこれコメントするのも、はばかられるほどです。ともかく、ぜひご一読を。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告