中古品
¥ 94
+ ¥ 257 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【帯付】経年なりに良いです。背上少傷み、縁に軽度の擦れ傷み、天・小口に焼け、全体に焼け・汚れ・擦れなどがあります。古書をご理解の上お買い求めください。Amazon専用在庫です。ご注文後、「ゆうメール」にてすぐに発送いたしますのでよろしくお願いいたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


未見坂 単行本 – 2008/10

5つ星のうち 3.7 8件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 44,735 ¥ 1
文庫
¥ 7,111 ¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

谷崎賞受賞作『雪沼とその周辺』に連なる待望の最新短篇小説集

母さんは、もう家を出ただろうか――。父が去ったあとの母と子の暮らし。あずけられた祖母の家で、あたりを薄く照らしていた小さな電球。子ども時代から三十数年、兄妹のように年を重ねてきた男女の、近いとも遠いとも計りかねる距離。大人の屈託を見つめる少年の姿と惑いを抱えたまま刻まれてゆく人びとの歳月を描く、『雪沼とその周辺』に連なる待望の連作短篇集。

内容(「BOOK」データベースより)

父が去ったあとの母と子の暮らし、プリンを焼きながら思い出すやさしかった義父のこと、あずけられた祖母の家で、あたりを薄く照らしていた小さな電球、子ども時代から三十数年、兄妹のように年を重ねてきた男女の、近いとも遠いとも計りかねる距離。惑いと諦観にゆれる人々の心を静謐な筆致で描き出す、名手による九の短篇。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 245ページ
  • 出版社: 新潮社 (2008/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4104471046
  • ISBN-13: 978-4104471041
  • 発売日: 2008/10
  • 梱包サイズ: 19.3 x 13.2 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 568,189位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?



8件のカスタマーレビュー

5つ星のうち3.7

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

8件中1 - 8件目のレビューを表示

2012年11月1日
形式: 文庫Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2013年12月29日
形式: 文庫Amazonで購入
2008年11月13日
形式: 単行本Amazonで購入
25人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年11月22日
形式: 単行本
2013年7月18日
形式: 単行本
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2009年3月12日
形式: 単行本
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2011年10月31日
形式: 文庫
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2009年5月8日
形式: 単行本
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告