¥ 4,104
通常配送無料 詳細
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
未確認動物UMAを科学する モンスターはなぜ目撃さ... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

未確認動物UMAを科学する モンスターはなぜ目撃され続けるのか 単行本 – 2016/5/21

5つ星のうち 3.0 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2016/5/21
"もう一度試してください。"
¥ 4,104
¥ 4,104 ¥ 2,900

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 未確認動物UMAを科学する モンスターはなぜ目撃され続けるのか
  • +
  • 映画で読み解く「都市伝説」 (映画秘宝COLLECTION)
総額: ¥5,724
ポイントの合計: 173pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



村上春樹の最新作が予約開始
新作長編「騎士団長殺し」が2月24日に発売。「第1部 顕れるイデア編」「第2部 遷ろうメタファー編」の全2冊で構成。 第1部を今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

テレビの特番などで何度も取り上げられる未確認動物UMA(Unidentified Mysterious Animal)。
実在しないだろうと思いながらも見てしまう人は多いのでは。
本書は、膨大な文献や証言などを丹念に検証しながら、最新の知見をもとに、有名なUMAが実在するのか,
それとも誤認・捏造なのかを見定める。
さらには、UMAを信じたくなる人間心理,民俗文化,論証のカラクリなどについても、「科学とは何か」ということを
押さえて浮き彫りにする。
UMA本の集大成とも言える労作。

出版社からのコメント

本書は二人の共著である。その一人は、少年時代はUMAを信じており、懐疑論に転じた今でもUMAの魅かれ続けているライターである。
もう一人は、古生物学者・地質学者で、科学者の立場からUMA実在説を厳しく検証する。
二人の視点が違うところが、本書のおもしろさを生み出している。頭ごなしに上から目線でUMAを否定するのではなく、UMAの
ロマンにも一定の共感を示しながら、科学的である必要性をきちんと論じている。
これまでのUMA本にはなかった、知的な喜びと興奮を得られる唯一のUMA本である。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 562ページ
  • 出版社: 化学同人 (2016/5/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4759818219
  • ISBN-13: 978-4759818215
  • 発売日: 2016/5/21
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 2.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 482,662位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0

トップカスタマーレビュー

投稿者 LAX 投稿日 2016/8/15
私は子供のときから未確認生物の大ファンだが、90年代以降に“と学会”による懐疑本に出会って、“UMAに存在して欲しいという願望は大いにあるが、よくよく調べてみれば存在しないものの方がはるかに多いのだな”と思い知らされた者である。

この本は、偶然職場の図書室にあった科学雑誌で紹介されているのを見つけて大慌てで買いに行ったのだが、結論を言うと、UFO懐疑本の決定版、カーティス・ピーブルズ著「人類はなぜUFOと遭遇するのか」
https://www.amazon.co.jp/%E4%BA%BA%E9%A1%9E%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%9CUFO%E3%81%A8%E9%81%AD%E9%81%87%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%AE%E3%81%8B-%E6%96%87%E6%98%A5%E6%96%87%E5%BA%AB-%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%94%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%AB%E3%82%BA/dp/4167651254/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1471338488&sr=1-1&keywords=%E4%BA%BA%E9%A1%9E%E3%81%A
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
他の方が翻訳の問題点を指摘されていますが
その通りです。
何度読んでも理解できません。
未確認動物に関する本格的な本かと期待していたので
とても残念です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
随分分厚くて高価な本であるが、参考文献のページが多いのがその理由。
参考文献は良く読まれている書籍を挙げているだけで、オリジナリティというものが全く無い。
ビッグフットやネッシーにしても参考文献の他著者の受け売りばかりで新鮮味はない。
大体著者はフィールドワークに基づいた文章ではなく、アーサー・C・クラークの論評の様に、沢山の本の売りになる部分の抜粋を集めただけに思われる。
古本で購入するのが最善と思われるが、営業妨害する意図はありません。
あくまでも一個人の感想です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック