通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
未知との遭遇【完全版】 (星海社新書) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 森のふくろう
コンディション: 中古品: 良い
コメント: {クリーニング済}帯なし。 カバーに少々開き癖がございますが、中は読み折れ・読みシワ等なくきれいな状態です。クリスタルパック包装の上、厚紙封筒にて発送させて頂きます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

未知との遭遇【完全版】 (星海社新書) 新書 – 2016/10/26

5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書
"もう一度試してください。"
¥ 1,188
¥ 1,188 ¥ 888

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 未知との遭遇【完全版】 (星海社新書)
  • +
  • 文学の読み方 (星海社新書)
総額: ¥2,138
ポイントの合計: 123pt (6%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

このネット的世界で、我々は一度きりの生を、いかに肯定すべきだろうか?あの哲学的「自己刷新」書、新稿を加えた【完全版】が登場!

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

佐々木/敦
批評家。1964年名古屋市生まれ。音楽レーベルHEADZ主宰。映画、音楽、文学、演劇など、広範なジャンルで批評活動を行っている。2015年にスタートした批評家養成プログラム「ゲンロン批評再生塾」では主任講師を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 新書: 416ページ
  • 出版社: 講談社 (2016/10/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4061386034
  • ISBN-13: 978-4061386037
  • 発売日: 2016/10/26
  • 商品パッケージの寸法: 17.5 x 10.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 119,076位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
2
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 ウシン・ソージスト トップ500レビュアー 投稿日 2016/11/1
形式: 新書 Amazonで購入
2011年に出版された単行本の新書化です。
その後の5年間の状況が、今回追加されています。

著者はこの本を、自身を啓発し、鼓舞するための「自己啓発」
書と見なしています。
そこには、とてもシンプルで力強いテーマがあるのですが、そ
れを説明するために、哲学、社会学、小説、映画、演劇、漫画
等々を大量に引用して、テーマの外堀を埋めて行きます。
その該博な知識と、それらを纏める力業には驚嘆させられまし
た。

肝心のテーマは、以下となります。

『「起きたことはすべていいこと」=「最強の運命論」。
そして「多重人格になること」=「マルチプル」。』

『インプロヴィゼーションとしての生。それは自分を可能な限
りマルチプルに鍛え上げながら、「諸現実=諸虚構」の無数の
ヴァージョン、すべてが正しいヴァージョンの不断に寄せ来る
波として、絶えざる「未知」としての次の瞬間を、限りなく微
分してゆくこと、そして、過ぎ去った時間に対しては、あの
「最強の運命論」をもって、力強く肯定してゆくことです。』

「起きたことはすべていいこと」として全面的に受け入れる
姿勢
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
本書の飯田一史氏によるレビュー(cinraに掲載)を読んでほしい。
佐々木氏らしいおしゃべりがそのまま活字に。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告