中古品:
¥ 1,571
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。デジタルコピー、ダウンロード等は使用できません。記載ない限り予約特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

未来警察ウラシマン 3 [DVD]

5つ星のうち 3.5 2件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:3¥ 1,571より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【NBCユニバーサル アニメ】 - NBCユニバーサルの新作アニメ情報や、初ブルーレイ化アニメ、セール情報などはこちらからチェック。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


登録情報

  • 出演: 小林通孝, 神谷明, 横沢啓子, 大平透, 塩沢兼人
  • 形式: Color, Dolby
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: パイオニアLDC
  • 発売日 2002/04/25
  • 時間: 150 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 2件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000063L1V
  • JAN: 4988102280222
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 300,365位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

2050年の世界へタイムスリップしてしまった青年が正義を守るウラシマンとなって悪と戦う、タツノコプロが贈るSFアクションアニメ。声の出演には小林通孝、神谷明、横沢啓子、大平透ほか。第13~18話収録。

レビュー

監督: 真下耕一 シリーズ構成: 曽田博久 キャラクターデザイン: なかむらたかし 声の出演: 小林通孝/神谷明/横沢啓子/大平透/塩沢兼人/田中真弓
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
第13話「過去にささったトゲ」がおすすめ。四半世紀前、毎週オンエアを心待ちに見ていたのに記憶に残っていたのはこの回だけでした。

神曲「Crystal Knights NECRIME」が流れるなか過去の苦いロマンスに思いを馳せるルードビッヒ…。

「ちょっぴり危険でちょっぴりセクシー」なオトナのエピソードです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
もう大人の私ですが、小学生の頃土曜の夕方見てました。とにかく笑えて、実際にあるワーゲンのビートルを改造した「マグナビートル」が当時好きでした。
約20年ぶりに大人の目で観て個人的には第16話「殺し屋グッドラック」がよかったです。主人公リュウが凄腕の殺し屋から命を狙われるが、幾つもの偶然と勘違いから飄々と切り抜け、最後は友情に似たものさえ生まれるという話。この話はハードボイルドとコメディがうまく両立していて「ウラシマン」という作品を代表する内容だと思う。
今はこういうアニメって作られているのかな?
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す