未来日記 Blu-ray限定版 第一巻 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,225
2pt  (0%)
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: Select Shop Happiness Smile(ご購入の際は必ず商品案内文を確認ください)
カートに入れる
¥ 1,800
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: dandelion_ym
カートに入れる
¥ 2,475
通常配送無料 詳細
発売元: ながのハスキーズ
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

未来日記 Blu-ray限定版 第一巻

5つ星のうち 4.6 19件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 6,912
価格: ¥ 1,225 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 5,687 (82%)
ポイント: 2pt  (0%)  詳細はこちら
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、リーブルボックスが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:10¥ 870より 中古品の出品:21¥ 147より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 未来日記 Blu-ray限定版 第一巻
  • +
  • 未来日記 Blu-ray限定版 第2巻
  • +
  • 未来日記 Blu-ray限定版 第3巻
総額: ¥9,605
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 富樫美鈴, 村田知沙, 土門仁, 田中正彦, 真田アサミ
  • 監督: 細田直人
  • 形式: Color, Limited Edition
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: 角川書店
  • 発売日 2011/12/22
  • 時間: 59 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 19件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B005PK0Z78
  • JAN: 4582194848560
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 91,652位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

「刺せないよ、そういう“未来”だもの―――」
未来予知能力者12人によるサバイバルゲーム勃発!

月刊少年エースの人気作品「未来日記」が遂にアニメ化!

◆ストーリー
「未来の出来事が書かれた携帯日記=未来日記」の所有者間で繰り広げられる殺人ゲームに巻き込まれてしまった中学生・天野雪輝が主人公のサスペンス・アクション。内向的で冷めている雪輝の成長、雪輝を盲目的に愛する最強のヒロイン・我妻由乃の動向、そして個性的な12人の未来日記所有者によるバトルなどが見所。

◆キャスト
天野雪輝(1st):富樫美鈴/我妻由乃(2nd):村田知沙/火山高夫(3rd):土門仁/来須圭悟(4th):田中正彦/豊穣礼佑(5th):真田アサミ/春日野椿(6th):仙台エリ/戦場マルコ(7th):関智一/美神愛(7th):桑谷夏子/上下かまど(8th):今野宏美/雨流みねね(9th):相沢舞/月島狩人(10th):平松広和/ジョン・バックス(11th):土師孝也/平坂黄泉(12th):川原慶久/秋瀬或:石田彰/日野日向:松岡由貴/野々坂まお:ゆかな/高坂王子:白石稔/デウス・エクス・マキナ:若本規夫/ムルムル:本田愛美  他

◆スタッフ
原作・構成協力:えすのサカエ(少年エース連載/角川コミックス・エース刊)/監督:細田直人/音響制作:楽音舎/音楽制作:ランティス/アニメーション制作:アスリード/製作:12人の日記所有者たち

◆特典
<Blu-ray限定版特典>*デジパック
・えすのサカエ描き下ろしスリーブ、平山英嗣描き下ろしジャケット(予定)
・サウンドトラックCD(予定)
・封入特典:描き下ろしマウスパッド(予定)
・「ライブイベント」参加応募券1(予定)
*1巻と2巻に枚封入されている応募券を3巻の応募はがきに貼って申込
・キャラクタートレーディングカード(予定)(「来須圭悟」「雨流みねね」のうち1種封入)
<Blu-ray限定版・通常版共通特典>
・8Pブックレット(予定)
・映像特典(予定)
*ノンテロップOP&ED/番宣スポット/TVCMスポット/販促用PV
・音声特典(予定):オーディオコメンタリー
(天野雪輝役の富樫美鈴、我妻由乃役の村田知沙)

*特典内容・仕様などは変更する可能性もございます。予めご了承下さい。

(C)えすのサカエ・角川書店/12人の日記所有者たち

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

えすのサカエの人気漫画をアニメ化したサスペンスアクション第1巻。中学2年生の天野雪輝は、見聞きしたことを携帯電話の日記に付けていた。だがある日、自分の未来が日記に書かれるように…。第1話と第2話を収録。CDほかを封入。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
私はアニメ版の我妻由乃に心を奪われました。
アニメ自体観ない私が偶然「恍惚のヤンデレポーズ」を見た時から
私の未来は変わりました。
それくらい、アニメ版の由乃には魅力があります。

由乃・話の続きが観たくて原作全巻買いましたが
アニメ版は原作を超えているように感じます。
アニメ版は、話が分かっていてもあらゆる演出が上手いため
「もう一度観たい!あのキャラ、あの表情、あのセリフ、もう一度!」
と思わせるシーンがいっぱいです。

だから私はブルーレイ買いました。

[2011/12/26追記]
音声特典のオーディオコメンタリーには
天野雪輝役の冨樫美鈴さんと我妻由乃役の村田知沙さんの
解説が入っています。
「このシーンは〜という意図があるんです」とか
「あ、恍惚のヤンデレポーズだ。なんであそこ『あぁん』って言ったの?w」
と興味深い話が沢山あり、制作過程が見えるモノになっています。
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 dend 投稿日 2016/3/11
ここまでの情報と「シムシティ世界は正しかった」との結びつきから「未来日記」が何を意味するタイトルなのかが解明可能なのだ
ポイントは「主人公はデウスでヒロインは雪輝」だということと
「真の漫画の神様は藤子F不二雄」という概念を所有者たちに訴え出るのが「デウスの真意」だと言う事である
これは「ドラえもん世界到来に対するデウスの考えを日記で伝える」が「未来日記」を意味するタイトルであり
「デウスの願いを聞き入れようとしない雪輝」に対しデウスが苦悩する物語こそ「未来日記」を意味するタイトルなのである
つまり「未来日記世界は悪夢の世界」を意味する設定なのである
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
原作漫画は見たことがないのですが、楽しく視聴させてもらっています。
主人公・「雪輝」はある日突然自分の携帯電話に未来を告げられる「未来日記」の能力を
与えられます。そして似たような能力者どうしのサバイバルゲームに巻き込まれてしまいます。
ちなみにそれぞれの能力者が見ることのできる「未来の種類」は違っているみたいです。

色々と魅力は多くて、その設定の妙みたいなものも本作の面白さの一つだと思うのですが、
私が惹かれたのはなんといってもその豊かなキャラクター表現。
雪輝(ユッキー)は変化に戸惑い怯え、運命に翻弄される少し内気な悩める少年なんですが、
その他のキャラがいまのところ全員普通じゃな・・いや、イッちゃってます。

特にヒロインと思われる「我妻由乃(ゆの)」。
一見普通なカワイイ美少女、しかし、、実は大変恐ろしい(?)能力と性向を持つ人物です。
想いを語るその恍惚とした目つきと思考回路は本能的恐怖を感じさせ、完全に倒錯しちゃってます。
過激な発言と大胆な行動、でもノボせて舌足らず気味に「うぅ・・」なんてカワイク恥らったりする、
理解不能で強烈過ぎる、ユッキーならずともトラウマな女の子。
でも彼女を見ているだけで色々満たされるものもあ
...続きを読む ›
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
私はこの作品を友人から聞いて
(最高のアニメだったと
今AT=Xで放送してるので12話まで見ました

かいつまんで話をすると
主人公の中二設定のお友達が
現実化して
主人公を含む12人の人間に
未来日記という

自分の未来に関する情報をメール
で送信する携帯
(中には巻物に未来情報が表示されるというユニークなものもある

その所持者同士で殺しあえ
最後に生き残った奴を神にしてやる

という感じで始まる壮絶なバトルロワイヤルです

設定としてユニークなのは未来から来るメールが
所持者によって違うという事です
(未来日記 逃亡日記 殺人日記 ヒーロー日記など

当然その内容で有利不利も発生し
日記所有者同士で共闘したり
またその未来日記設定を逆手にとって危機を回避する
とか設定の使い方が非常にウマイです

そして何よりも衝撃を受けたのは
おそらくこの作品を見た人ならば確実に思うはずですが

我妻由乃という人物です

私はこの作品を見て初めてヤンデレという単語を理
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す