¥ 5,000
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
未来を見据えてどうあるべきか この時代の「生き方」... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

未来を見据えてどうあるべきか この時代の「生き方」とは [DVD]

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

仕様
価格
新品 中古品
DVD 1枚組
¥5,000
¥5,000
この商品の特別キャンペーン 【10%OFF】 まとめ買いで割引。 1 件
  • 【10%OFF】 まとめ買いで割引。
    【10%OFF】AV機器とDVD/Blu-rayのまとめ買いがお買い得。詳しくは 詳細ページをご確認ください。 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

キャンペーンおよび追加情報

  • 【10%OFF】AV機器とDVD/Blu-rayのまとめ買いがお買い得。詳しくは詳細ページをご確認ください。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • この商品は、ご注文を受けてからオンデマンド(DVD-RまたはBD-R)で製造されています。詳しくは こちら ※オンデマンド(DVD-R)は一部の再生機器では鑑賞できない可能性があります。必ずお読みください ※商品の返品条件は、Amazon.co.jpが販売するDVD・Blu-ray商品の返品または交換条件に準じます。
  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意は こちらをご覧ください。
  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。
  • 【AmazonDVDコレクション】 人気のタイトルが、いつでもお得なAmazon価格でご購入いただけるシリーズです。DVDは1枚1,000円、ブルーレイは1枚1,500円。 対象商品はこちら。


よく一緒に購入されている商品

  • 未来を見据えてどうあるべきか この時代の「生き方」とは [DVD]
  • +
  • ぼくはエネルギー体です - 動けない。しゃべれない。でも、妖精や精霊と話せるし、天の声も聴こえる。
総額: ¥6,512
ポイントの合計: 65pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 出演: 矢作直樹, 神原康弥, 神原ひで子
  • 形式: NTSC
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通) (DVDの仕様。)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 株式会社シュガープラス/ゴマブックス
  • 発売日 2019/01/18
  • 時間: 75 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B07MCW57KM
  • JAN: 4589472611915
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 173,275位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

【内容紹介】
この時代を、私たちはどう生きるか

『魂の臨床医』矢作直樹医師と、『天の声を聴く詩人』神原康弥による初めての対談です。
この二人だからこそ話せる、これからの人生にきっと役に立つ、深い時間になると思います。

私たちは、愛するものの守り方や育て方、地位への執着が時代に逆行していることに気がついていない。
しかし、それこそが、苦しみや憤りを生むこととなっている。
新しい感覚、新しい思いを上手に確立し、時代の流れに沿って行くことが苦しみや憤りから解放されることになる。有益な情報はたくさんあるが、未だに信じることは難しい。
「何を感じ」「何を信じ」「何に沿って生きて行けばいいのか」
矢作医師と神原康弥で、日々の出来事を通して話し合いたいと思う。


【矢作直樹(やはぎ・なおき)】
昭和31年横浜市生まれ。金沢大学医学部卒業。プロの登山家を目指すも、単独縦走中に滑落し下山。「もう山にはくるな」という声が聞こえ、山登りをやめる。
平成13年から、東京大学大学院医学系研究科救急医学分野教授および医学部附属病院救急部・集中治療部部長となり、約15年間、東大病院の総合救急診療体制の確立に尽力する。
平成28年に任期満了退任後、(株)矢作直樹事務所を開業。
著書に『おかげさまで生きる』(幻冬舎)ほか、『自分を休ませる練習』(文響社)、『悩まない』(ダイヤモンド社)、など多数。


【神原康弥(かんばら・こうや)】
平成5年生まれ。2歳半で脳症となり、重度障がい者となる。
6歳、母と筆談というコミュニケーション法を会得し(その後、指談へ)詩を書き始める。
8歳、宇宙根源の存在に気づく。ふつうの人に見えないものが見える──そのことを世の中に広めていこうと決心。お話会を始める。
22歳、オフィスKOUを設立し、コンサルティング、意識改革を目的とした連続講座、講演会などを行っている。
著書に『ぼくはエネルギー体です』(風雲舎)がある。


【神原ひで子(かんばら・ひでこ)】
気功家、光・エネルギー師。岩手県陸前高田市出身。
長男康弥との指談を通してのコミュニケーションが確立していくにつれて、康弥の発信することを公にしていくことを決断する。
康弥の通訳、光エネルギー師として、ヒーリング施術、ヒーラー、セラピストへの指導者として活動している。

アマゾンから出品・販売されている商品は、オンデマンド(DVD-R)で製造されています。これらの商品の返品条件は、Amazon.co.jpが販売するCD・DVD商品の返品または交換条件に準じます。



2件のカスタマーレビュー

5つ星のうち5.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

2件中1 - 2件目のレビューを表示

2019年1月25日
Amazonで購入
2019年2月26日
Amazonで購入