Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,058
ポイント : 106pt (10%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

Kindle App Ad
[ティナ・シーリグ]の未来を発明するためにいまできること スタンフォード大学集中講義II

未来を発明するためにいまできること スタンフォード大学集中講義II Kindle版

5つ星のうち 4.2 45件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
¥ 1,058
単行本 ¥ 1,512 ¥ 6

商品の説明

内容紹介

創造性は一握りの人だけがもつ「魔法」ではなく、誰もが秘める「内なる力」。
私たちはみな、自分自身の未来を発明する役割を担っている。…………
さあ、思い込みを解き放ち、想像の翼を広げよう。

お待たせしました!
ベストセラー『20歳のときに知っておきたかったこと』の第2弾、ついに上陸。
NHK『スタンフォード白熱教室』講師、ティナ・シーリグ氏による「イノベーション講座」実践編! ! !

人は誰でもクリエイティブな能力が備わっている。必要なのはそれを解放させてあげること。
あなたの創造性を開花させるためのヒントが満載です!


「はじめに アイデアは安いのではない……タダなのだ」より

<前略>
「アイデアなら安いものだ」。残念ながら、こうした声をよく耳にします。
この言葉は、クリエイティビティの価値を見くびっていますし、見当はずれもいいところです。
アイデアは少しも安くありません──タダなのです。そして、とびきり価値があるものなのです。
アイデアは、世界経済の活力であるイノベーションをもたらし、
私たちの日常が繰り返しの惰性に陥るのを防いでくれます。
アイデアは、私たちを色あせた日常から抜け出させ、進歩の道へと導いてくれるクレーンのようなもの。
クリエイティビティがなければ、繰り返しの毎日に押しやられるばかりか、後ろ向きの人生に陥りかねません。
じつは、人生における最大の失敗は、実行しないことではありません。
想像力をはたらかせられないことなのです。
<中略>
「そもそもクリエイティビティは教えられるものなのか、学べるものなのか」、とよく聞かれます。
こうした質問をする人たちは、創造性とは目の色とおなじで生まれつき決まっていて変えられないものであり、
今、クリエイティブでなければ、能力を伸ばして画期的なアイデアを思いつくことなどできないと決めてかかっています。
こうした見方には、到底、賛成できません。
想像力を豊かにするための具体的な手法や環境はたしかに存在し、
これらを最適化すれば、クリエイティビティは自然に高まるのです。
ところが残念ながら、こうしたツールが正式な形で示されることはめったにないため、
クリエイティビティとは明確なプロセスや条件から自然に導かれるものではなく、
何か魔法のようなものだという考え方が根強く残っています。
<中略>
本書には一貫したテーマがあります。
クリエイティビティとは、頭で考えるだけでなく、実際にやってみるものだ、ということです。
次の章から、「イノベーション・エンジン」を一気に起動させる方法を学んでいきましょう。
言葉ひとつ、モノひとつ、アイデアひとつ、そして一瞬一瞬が、創造性を発揮する機会になることに、目を見張るでしょう。
素晴らしいアイデアを思いつくのにコストはかかりません。
そして、その成果は無限大なのです。"

出版社からのコメント

ティナ・シーリグから日本の読者のみなさんへ

私の新しい著書『未来を発明するためにいまできること』を日本のみなさんにお届けできることをうれしく思います。前著『20歳のときに知っておきたかったこと』が日本で刊行されてから2年あまりのあいだに、2度にわたってみなさんの美しい国を訪れ、各地で学生や教育者、各界のリーダーと対話する機会に恵まれました。はじめて訪れたのは2010年の暮れ。その3か月後に、あの大震災が起きました。2度目の訪問は、8か月後のことでした。私は、新たに友人や仲間となった方々の身を案じ、胸を痛めました。その後、この悲しい出来事をきっかけに自分たちは変わった、という手紙を多くの読者からいただき、心を動かされました。私たち誰もが内なる力を発揮して、みずから未来を発明する時期が来ていると思います。

本書は、スタンフォード大学で起業家精神とイノベーションを教えてきた経験から生まれたものであり、誰もが内に秘めたクリエイティビティを解放することに焦点をあてています。本書には日本での経験に基づく逸話をいくつか盛り込んでいますが、そのひとつが、大阪大学の学生を対象に行なったワークショップです。これはNHKで放映された『スタンフォード白熱教室』の特別編として企画されたもので、スタンフォード大学での授業とおなじような課題を出して、日本の学生がどう取り組むかを見たい、というものでした。
私は、学生をおおいに刺激する有意義な課題を出したいと思いました。狙いは、身の周りを新しい目で見直してもらうことにありました。大阪大学では、クリエイティビティに関するワークショップを二時間行なった後、つぎのような課題を出しました。
「ゴミ箱を選び、中に入っているゴミを使って、できるだけ価値を生み出してください」
この課題を出すのははじめてで、何が飛び出すのかは予想がつきませんでした。

学生はまず、自分たちにとって「価値」とは何かを話し合いました。感情、実用性、経済的安心、コミュニティ、情報といった項目が挙げられました。このプロセスで、ゴミをどう捉えるかが見えてきました。そうして、多彩な案が出てきました。……中略…… 大阪大学の学生には、ほんとうに感心しました。学生は、もともとあった創意工夫の才を解放することによって、それまで気づかなかった新たな機会を見つけたのです。これこそクリエイティビティの力です。

本書では、個人やチーム、組織のクリエイティビティを引き出すために毎日活用できる手法や状況に注目しています。「イノベーション・エンジン」という新たなモデルを提示し、内なる世界と外的な環境がどう影響し合ってクリエイティビティが生まれるのかを描いていきます。

日本のみなさんに、楽しみながら本書をお読みいただけるよう願っています。そして、是非、感想をお寄せいただければと思います。
ティナ・シーリグ
(本文より)

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 1644 KB
  • 紙の本の長さ: 268 ページ
  • 出版社: CCCメディアハウス (2012/5/31)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B009T4TMCU
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 45件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 68,188位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる



カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

VINEメンバー
2012年7月2日
形式: 単行本|Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2013年5月28日
形式: 単行本|Amazonで購入
2013年10月12日
形式: Kindle版|Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2013年10月30日
形式: Kindle版|Amazonで購入
2013年10月7日
形式: Kindle版|Amazonで購入
2014年5月27日
形式: Kindle版|Amazonで購入
殿堂入りベスト1000レビュアー
2013年10月9日
形式: Kindle版|Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2013年10月13日
形式: Kindle版|Amazonで購入

最近のカスタマーレビュー

click to open popover

注文した商品はどこ?

配送と返品について

ヘルプデスク