未来を生きる君たちへ [DVD] がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,800
通常配送無料 詳細
発売元: Ace libros 【年中無休で発送中!!土日祝日も発送しています】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

未来を生きる君たちへ [DVD]

5つ星のうち 4.1 8件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 3,800 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 304 (7%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、オンラインレコード兵庫店 年中無休24時間営業中が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:6¥ 3,280より 中古品の出品:4¥ 2,200より

この商品には新しいモデルがあります:

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ミカエル・パーシュブラント, トリーネ・ディアホルム, ウルリッヒ・トムセン, ヴィリアム・ユンク・ニールセン, マークス・リーゴード
  • 監督: スサンネ・ビア
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 角川書店
  • 発売日 2012/03/02
  • 時間: 112 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 8件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B006G60W0K
  • JAN: 4988111241412
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 77,072位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

デンマークとアフリカ、子供と大人。全く異なる二つの世界に根を張る暴力―。
憎しみを越えたその先へ 私たちは歩み出すことができるのだろうか?

◆2011年アカデミー賞(R)&ゴールデン・グローブ賞 最優秀外国語映画賞W受賞の栄冠を勝ち得た感動作!

◆世界が最も注目する監督の一人、デンマーク出身のスサンネ・ビア監督の最高傑作!

◆赦しと復讐、善と悪、生と死、愛と憎しみ・・・これらの狭間で懸命にもがき、苦悩する登場人物たちを圧倒的な緊張感を以て描き出す!

◆脚本のアナス・トーマス・イェンセン、俳優のミカエル・パーシュブラントといった長きに渡るビア組が集結し、夢のコラボレーションが実現!

【映像特典】
スサンネ・ビア監督インタビュー、未公開シーン、劇場予告編(約30分予定)

【ストーリー】
デンマーク、郊外―。学校で執拗なイジメに遭うエリアスは、医師としてアフリカの難民キャンプに赴任している父親アントンが心の支えだ。
ある日、エリアスのクラスに転校生のクリスチャンがやって来る。クリスチャンのイジメっ子への復讐に救われたエリアスは、彼との距離を急速に縮める。
アフリカ、紛争地帯―。アントンは、自身の離婚問題や毎日のように搬送される瀕死の重傷患者に苦悩していた。
そんな時、“ビッグマン”と呼ばれる男が大ケガを負ってキャンプに現れる。彼こそが子供や妊婦までをも切り裂くモンスターだった。

【キャスト】
アントン:ミカエル・パーシュブラント
マリアン:トリーネ・ディアホルム
クラウス:ウルリッヒ・トムセン
クリスチャン:ヴィリアム・ユンク・ニールセン
エリアス:マークス・リーゴード

【スタッフ】
監督・原案: スサンネ・ビア
製作: シセ・グラム・ヨルゲンセン
脚本: アナス・トーマス・イェンセン
撮影: モーテン・ソーボー
音楽: ヨハン・セーデルクヴィスト

【受賞歴ほか】
2011年アカデミー賞(R) 最優秀外国語映画賞受賞
2011年ゴールデン・グローブ賞 最優秀外国語映画賞受賞
2011年デンマーク・アカデミー賞(Robert Award) 最優秀主演女優賞受賞/トリーネ・ディアホルム

*仕様などは変更する可能性もございます。ご了承ください。

(C)Zentropa Entertainments16,2010

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

アカデミー賞外国語映画賞を受賞したスサンネ・ビア監督による感動ドラマ。デンマークとアフリカの難民キャンプを行き来する生活を送っていた医師・アントン。学校で執拗ないじめを受けていた長男・エリアスは、転校生のクリスチャンに助けられ…。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.1
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

北欧映画はいつみても重いものであり、人間像を深く深く掘り下げて見つめ直すものであり、この映画もしかり。
原題は”復讐”という意味ですが、邦題は直訳のようなダイレクト表現をせず、コンテンツをうまく理解できるようアレンジしています。
まさしく、未来を生きていく子どもたちへの大人からのメッセージであり、複雑に絡み合っている社会、大人たちの環境の中で、子どもたちが見ているものとは何かを力説しています。
大人は大人の事情があり、大人の考え方により総合的に判断し、理路整然としたかけひきがあるわけですが、そういったことを見聞きする子どもたちは、ピュアであるがゆえに、そういうことを偽善であるとみなし、ダイレクトな公明正大性に問いかけるものであることがよく分かります。
どろどろとしており、生々しく描写されるなかで、少年が理解をして、”希望”に満ちてくる姿に強く感銘しました。
これだけこころに響いてくる映画は類がなく、印象深く感じました。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
劇場版を観て大変感動したので、DVDも購入することにしている。ストーリーに関しては、他を参考にしてほしいが、ヒューマンドラマや、社会派が好きならお薦めできる作品だと思う。

今、我々が生きている世界はある種の欺瞞と過ちに満ちているが、より良くあろうとする意志を力強く描いている。何かの思想を押しつけるのではなく、北欧とアフリカの美しい自然と共に、切々と復讐することの愚かさを訴えてくる。この映画の原題(英題ではない)は、まさに「復讐」。911に対する一つの謹聴すべきメッセージではないだろうか。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 bunocio VINE メンバー 投稿日 2012/3/8
原題は『復讐』。
暴力を受けた者にとって、復讐という名の暴力が正当化されるものなのか?
人間にとっての罪と罰とは何かを問いかけた作品です。

本作には、妊婦を捕まえては、身篭っている子が男の子か女の子かを
賭けの対象として、それを確かめるために妊婦の腹を切り裂くという
残忍な行為を繰り返す“ビッグマン”という名のゲリラのボスが登場します。
アフリカの難民キャンプに赴任している主人公の医師アントンのもとに、
連日のように、“ビッグマン”の犠牲になった妊婦たちが運び込まれてきて、
観客はその悲惨な光景に怒りや憎しみといった感情を刺激されることになります。
このように本作は、常に被害者側の視点から見た暴力の理不尽さを
突き付けられるわけですが、本当に描かなければならないのは、
“ビッグマン”を悪のシンボルとして描くことではなく、この男をモンスターに
してしまった背景を描くことで、この種の映画にありがちな、加害者側の視点抜きでは、
暴力の本質は見えてこないのではないでしょうか。

先月、当時18歳の少年が、主婦と生後11ヶ月の娘を殺害した上に、
殺害した主婦を屍姦するという残虐な行為を犯した罪の裁判で、
夫の本村
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ito4188 VINE メンバー 投稿日 2012/3/29
大きな賞を受けている映画ですが、それに相応しいと思えるクオリティ・フィルムです。
それぞれに問題を抱えた二つの家族を描くことで、今世界に満ちる矛盾や欺瞞が浮かび上がります。感じたのは、憎しみが生むものは憎しみだけだという強いメッセージ。物語としても緊張感の持続した展開で全く飽きさせることなく進み、決してエンターテインメント性が損なわれていないことも素晴らしいと思いました。美しい自然の風景や良質な音楽も堪能できる、必見の社会派ホームドラマです。DVDの画質もかなり良い方だと感じましたし、一人でも多くの方に鑑賞してほしいです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す