中古品
¥ 649
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 <爆進堂>
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーにスレ、ヤケがあります。クリスタルパックに梱包し発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

未来の見える階段  詩的寓話 人類の未来 その彼方に 単行本 – 2010/12/10

5つ星のうち 3.5 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 500
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

時代は23世紀。 物語の主人公「智恵子」と「賢治」の姉弟は、不況にあえぐ両親の姿に心を痛め、未来を見るための方法はないかと聖人のもとを訪ねます。 そこで聖人が言った言葉は、「この階段を登ってみなさい。 そうすれば、未来が見えるだろう」。 恐る恐る階段を登っていく智恵子と賢治。 そこで見たものとは?  ドイツ観念論の哲学者ゲオルク・ヘーゲルの思想「弁証法」。 そのなかの1つの法則「螺旋的発展の法則」を理解していけば、世の中の本質がわかり、未来が見えてくるようになる! 社会起業家論の専門家としてだけでなく、近年では思想家として内外ともに活躍する著者が、新境地を開くべく紡ぎ出した「詩的寓話」の世界。 気鋭のイラストレーター権田章江氏の作品が物語のイメージをさらに拡げていきます。 読む者の心に小さな風を起こす新しいスタイルの作品です。

出版社からのコメント

「未来を予言することはできないが、予見することならできる」。田坂広志先生の講演を始めて聴いたとき、高圧電流が体を突き抜けるほどの衝撃を受けました。そこで語られた哲学者ヘーゲルの「螺旋的発展の法則」。書籍の編集だけでなく、ささやかながらイベントのプロデュースや映像制作を試みる私にとって、田坂先生からいただいたヒントは物事を考えるときに欠かせない「思想」となりました。今回、「詩的寓話」シリーズのひとつとして、この「螺旋的発展の法則」をもとに、小さな物語を創作していただきました。イラストレーター権田章江さんの幻想的な作品が物語の世界観をさらに深めています。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 219ページ
  • 出版社: サンマーク出版 (2010/12/10)
  • ISBN-10: 4763131133
  • ISBN-13: 978-4763131133
  • 発売日: 2010/12/10
  • 梱包サイズ: 19 x 13.6 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 531,824位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 遊喜 投稿日 2011/4/8
形式: 単行本
ここのレビューを見て購入しましたが、とても五つ星とは思えません。内容の切り口には成る程と思うところはありますが、正直本の値段ほどではありませんでした。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 家計を担うもの トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2010/12/16
形式: 単行本
忘れられた叡智」に続いての詩的表現で、余白がたっぷりで文章量は少なく厳選され研ぎ澄まされた言葉で語られています。
自分を取り巻く現状からは、語られている物語の情景は想像できません。
特に宗教に関してのくだりは、日本人なので理解は出来るが、腑に落ちません。
智恵子や賢治と一緒に階段を昇って眺めてみたい…。

この現状の延長線上ではない感覚こそが「予見」なのでしょうか。
右肩上がりの「直線」の価値観しか持ち合わせていない私が「螺旋」という違和感の問いを抱き続けることこそが大切とも読み取れます。

螺旋階段を逆方向に降りた世界、グローバリゼイションと貨幣経済そして宗教から奇跡的に隔離された種族「
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告