最も早いお届け日: 本日
6 時間 8 分 以内に注文した場合.
詳細を見る
残り6点(入荷予定あり)
お使いのスマホ、タブレット、PCで読めるKindle版(電子書籍)もあります。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
未来のセックス年表 2019-2050年 (SB新... がカートに入りました
+ ¥340 配送料
お届け日 (配送料: ¥340 ): 3月10日 - 12日 詳細を見る
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】■通常使用による若干の使用感はありますが、良好なコンディションです。■中身は、書き込みはございませんが、古い商品の場合淡いヤケがある場合がございます。■漫画喫茶、レンタル落ち商品ではございません。中古商品ですので、細かい傷等ある場合がございますが、問題なくご利用頂けます。■状態はカバーなどの外観は、中古のため多少の使用感や擦れ、ヨレ、細かな傷があることがありますが、全体的に良好です。■丁寧に梱包してから迅速に発送いたします。■原則2営業日以内に発送いたします。■発送は原則、ヤマト運輸のメール便となりますが、大型商品の場合はレターパック又は宅急便にて発送致します。※商品の状態は確認しておりますが、万が一見落とし、配送時のトラブル等の不都合がございましたら誠意を持って、ご対応致しますのでご連絡をください。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


未来のセックス年表 2019-2050年 (SB新書) (日本語) 新書 – 2019/3/6

5つ星のうち3.6 11個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
新書
¥880
¥880 ¥17
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 未来のセックス年表 2019-2050年 (SB新書)
  • +
  • 「身体を売る彼女たち」の事情――自立と依存の性風俗 (ちくま新書)
  • +
  • 孤独とセックス (扶桑社新書)
総額: ¥2,750
ポイントの合計: 28pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「人口減少」と「テクノロジー」が日本人の未来の性を変える。新しい「性の公共」をつくるNPOという立場から、障害者・高齢者の性・不倫・性教育・性風俗・売買春・JKビジネス・パパ活など性にまつわるあらゆる社会課題の現場に足を踏み入れ、問題解決に取り組んできた著者のこれまでの知見をいかした集大成。AI研究者による最新の研究事例もふまえて、性の未来予想図を描き出す。

著者について

1981年新潟市生まれ。一般社団法人ホワイトハンズ代表理事。東京大学文学部卒。新しい「性の公共」を作る、という理念の下、重度身体障がい者に対する射精介助サービス、風俗店で働く女性の無料生活・法律相談事業「風テラス」など、社会的な切り口で現代の性問題の解決に取り組んでいる。2014年社会貢献者表彰、2015年新潟人間力大賞グランプリ受賞。著書に『「身体を売る彼女たち」の事情』、『性風俗のいびつな現場』(ともにちくま新書)、『パパ活の社会学』(光文社新書)など。

出版社より

登録情報

  • 出版社 : SBクリエイティブ (2019/3/6)
  • 発売日 : 2019/3/6
  • 言語 : 日本語
  • 新書 : 224ページ
  • ISBN-10 : 4797399260
  • ISBN-13 : 978-4797399264
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.6 11個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.6
星5つ中の3.6
11 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2019年4月1日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年5月9日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年4月8日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年10月5日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2020年4月27日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2019年3月26日に日本でレビュー済み
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 セックスってなんだっけ?
ユーザー名: bluecloud、日付: 2019年3月26日
面倒くさいことは、やらないし、やりたくない。
汚いものには触りたくない。病気になりたくない。
疲れたくない。束縛されたくない。
でも、快感は欲しい。

近い将来、その答えは出る。セックスロボットが、VRが、ARが、それを満たしてくれる。
だけどその時改めて人類に突きつけられる問題、「セックスってなんだっけ?」
誰が、この問に明快に答えられるかしら。

恋愛ってなんだっけ?ジェラシーってなんだっけ?
なんのわだかまりも疲労も達成感も無く、快楽のみが得られるようになれば、
セックスが単なる生殖行為としてのみ位置づけされる時代になるのかもしれない。
それがいいことのかどうかは、僕などにはわからない。

テクノロジーの進化で、セックスデバイスはどんどんリアルさを増し、もはや現実か仮想かなど考えることすら無意味な境地へと向かう。

しかし、本書の対談で語られているように、
「そもそも僕らはビデオテープの画質でも満足していた。それがHDになって、4Kから8Kになっても、観ている内容は同じ。画質が上がれば満足度が上がるかといえば、そうでもない。技術的に表現可能であっても、みんなが使うとは限らない」のは間違いない。

セックスって、なんだっけ?
そんなことを、大真面目に考えて、討論しなければ、誰もその意味すら説明しえない時代が来るのは、遠い未来じゃないのかも。

そんなことを考えさせられる本でした。

坂爪氏は長いこと「性の公共」について研究しており、この本は今までの研究による仮説の集大成的要素が詰まった本でもある。1回読んでもよくわからないが、2、3回読むとちょっと分かってきたような気になる。「性」は人間の根幹に関わる問題で、そうそう簡単に結論は出ない。

僕は、
真実を握りしめたい。
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
ベスト500レビュアー
2019年6月9日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年3月25日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告