この本は現在お取り扱いできません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


未亡人の火照り―書下ろし官能傑作選〈16〉 (大洋文庫) (日本語) 文庫 – 2008/3/7


その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
文庫, 2008/3/7
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

待ち焦がれた悦楽のときに女たちは溺れていく…爛熟のハードエロス競演!書下ろし官能傑作選。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

末廣/圭
京都生まれ。約四十年間雑誌編集に携わるが、総合月刊誌編集長の職を最後に作家活動を開始。現在、フィリピンに拠点を構え、鮮烈で密度の高い官能小説を次々と発表し続けている

渡辺/やよい
早稲田大学在学中に「花とゆめ」で漫画家デビュー。その後、レディスコミックに移行し、「レディコミの女王」の異名をとる。漫画だけではなく、小説・エッセイ・コラムなど幅広いジャンルで創作を続ける。2002年、小説『そして俺は途方に暮れる』(双葉社)で新潮社の第二回R‐18文学賞読者賞を受賞

秋山/慶彦
大阪市生まれ。早稲田大学卒業。翻訳、児童文学、TVドラマ脚本、劇画原作などを手がけた後、エンターテインメント作品を数多く執筆。最近は時代小説の世界にも進出

霧原/一輝
愛知県出身。早稲田大学文学部卒業。関東の地方都市に住み、大人の紳士が堪能できる官能小説を目指し、精力的に執筆を続ける

子母澤/類
石川県加賀市生まれで、金沢市で育つ。京都の短大を卒業後に上京。設計事務所に勤務しながら小説を書きはじめ、官能小説を中心に執筆活動を展開している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 発売日 : 2008/3/7
  • 文庫 : 284ページ
  • ISBN-10 : 4813070779
  • ISBN-13 : 978-4813070771
  • 出版社 : ミリオン出版 (2008/3/7)
  • 言語: : 日本語

カスタマーレビュー

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません