この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

木曽路妻篭宿殺人事件 (講談社文庫―赤かぶ検事シリーズ) 文庫 – 2001/1


その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
文庫
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

祭り見物の赤かぶ仮装行列殺人に遭遇!!
信州名物、五平餅の“元祖と本家”争いをめぐる複雑な人間模様が!?

祭りに沸く木曽妻籠宿。文化文政風俗絵巻行列を行天燎子(ぎょうてんりょうこ)警部補と見物する赤かぶ検事の目前で、仮装の浪人が虚無僧(こむそう)を斬殺する。驚いた馬が花嫁を振り落とした!?「おみゃあさん、話してちょ」早速真相究明に乗り出した赤かぶは、名物・五平餅をめぐる“元祖と本家”争いに行き着く。赤かぶの推理が冴える長編。

著者について

1930年大阪府生まれ。京大法学部卒。中日新聞記者を経て、1966年、司法試験に合格、1969年から京都に法律事務所を開設。1972年『仮面法廷』で第18回江戸川乱歩賞を受賞し作家活動に入る。1989年『雨月荘殺人事件』で第42回日本推理作家協会賞を受賞、法廷ミステリーの第一人者として不動の地位を確立する。特に〈赤かぶ検事シリーズ〉〈告発弁護士シリーズ〉は多くの読者の絶賛を博している。


登録情報

  • 文庫: 230ページ
  • 出版社: 講談社 (2001/01)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062730545
  • ISBN-13: 978-4062730549
  • 発売日: 2001/01
  • 梱包サイズ: 14.8 x 10.6 x 1.2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,466,779位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。ジーニアス英和辞典