この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

木嶋佳苗 危険な愛の奥義 単行本 – 2012/5/31

5つ星のうち 4.2 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
¥ 15,416 ¥ 2,133
click to open popover


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

「木嶋佳苗」になぜ女も魅入られてしまうのか――。 仕事を休んで傍聴に来たOL、家事の合間を縫って地裁に通う主婦など、多くの女性が木嶋佳苗被告人の裁判に耳目を傾けている。その一部には「カナエギャル」と呼ばれる層まで発生させた。 彼女たちをひきつけたのは、いったい何だったのか。 決してモテそうには見えない女が男性を虜にしていく手口か? ブログにつづった「セレブ」を装う贅沢な暮らしぶりか? 法廷で見せたあの悪びれない態度か? 公判ごとにファッションを替えて登場した「お色直し」か? 結婚をちらつかせて男性をとらえた言葉の罠か? 羞恥もなく言い放った自身のセックス観とその履歴か? 殺人等の刑事事件の裁判傍聴をし続ける著者は、木嶋被告人と同年齢。初公判から木嶋裁判に注目し、話題を呼んだ数々の発言を含む裁判を中心に傍聴。法廷のクライマックスを徹底再現しながら、木嶋被告人のパーソナリティ、被告人と被害者の関係などからこの事件とその背景にある危険な恋愛観に迫っていく。 一審の死刑判決だけでは見えてこない、「首都圏連続不審死事件」の本質が明らかになる。

内容(「BOOK」データベースより)

なぜ女も木嶋佳苗に魅入られてしまうのか。稀代の“毒婦”に男性被害者は何を見たか。法廷に集う女性は何を求めたのか?死を呼ぶ恋愛、モンスターラブの真実。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 365ページ
  • 出版社: 徳間書店 (2012/5/31)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4198634130
  • ISBN-13: 978-4198634131
  • 発売日: 2012/5/31
  • 梱包サイズ: 19.2 x 13.2 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 518,241位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2015年11月25日
形式: 単行本
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月17日
形式: 単行本
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年7月10日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年12月2日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年6月7日
形式: 単行本
0コメント| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。aquos shv35