木下牧子混声合唱作品集 がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

木下牧子混声合唱作品集

5つ星のうち 4.4 5件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,160
価格: ¥ 1,770 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 390 (18%)
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:3¥ 1,770より 中古品の出品:2¥ 1,500より

Prime Music Prime Music


Amazon の 東京外国語大学混声合唱団コール・ソレイユ ストア


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 木下牧子混声合唱作品集
  • +
  • 松下耕の描く 谷川俊太郎の世界
総額: ¥4,588
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 演奏: 山内知子
  • 指揮: 鈴木成夫
  • CD (2005/5/31)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: フォンテック
  • 収録時間: 43 分
  • ASIN: B0009OAW3W
  • EAN: 4988065040864
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 142,044位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. 混声合唱組曲「方舟」 I.水底吹笛
  2. 混声合唱組曲「方舟」 II.木馬
  3. 混声合唱組曲「方舟」 III.夏のおもひに
  4. 混声合唱組曲「方舟」 IV.方舟
  5. 混声合唱組曲「ティオの夜の旅」 I.祝福
  6. 混声合唱組曲「ティオの夜の旅」 II.海神
  7. 混声合唱組曲「ティオの夜の旅」 III.環礁
  8. 混声合唱組曲「ティオの夜の旅」 IV.ローラ・ビーチ
  9. 混声合唱組曲「ティオの夜の旅」 V.ティオの夜の旅
  10. 夢みたものは


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 sasabon #1殿堂トップ10レビュアーVINE メンバー 投稿日 2005/6/16
形式: CD
池澤夏樹の詩集『塩の道』から抜粋された5篇の詩で構成されている『ティオの夜の旅』の第4曲目「ローラ・ビーチ」に寄せて・・・・。
とても抒情的な曲です。過去の多くの合唱曲と比較しても比類のないほどの美しいメロディーとハーモニーを持った曲です。池澤夏樹の詩は、海に関わる言葉を印象的にかつ象徴的に並べ、悠久の時の流れをゆっくりと紡ぎだしています。
自然が創り出す神秘の世界をかくも詩的に表わした池澤夏樹も素晴らしいですが、それに流れるようなメロディーを与えた木下牧子により、ハッとする美しさを持った合唱佳曲が誕生しました。ピアノ・パートがその音楽の美しさに彩りを添え、華やかさを増します。ただ、特に、大切な箇所は、ア・カペラで歌われます。このコール・ソレイユは良く歌っています。学生合唱団としては本当に一生懸命で若々しさが溢れています。
それにしてもセブンスやナインスといった複雑で上品なコード(和声)進行が本当に聴いていてもうっとりとするくらいですから、歌う人の気持ち良さはまた格別なのでしょうね。
そして、この「ローラ・ビーチ」に続く終曲「ティオの夜の旅」の圧倒的なスピード感と迫力。木下牧子のお得意の変拍子がここでも効果的に使われています。
ただ、実際、これをうまく歌いこなすのは難しいでしょうね。流石にテノールも地声が目だったり、音程が不安定だっ
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
「方舟」は、未来永劫お手本となるような素晴らしい演奏です。
この録音を行った演奏会で、3曲目までのじわーっと来る絶妙のタクトと、それに応える合唱団の表現力、そして終曲で爆発するエネルギーに思わずガッツポーズしながら涙を流したのを覚えています。
鈴木先生が振らないとこういう色は出せないんだなーと思う。
「ティオ」は、同じ会場、同じ指揮者、同じ合唱団で翌年に録音されました。
前年の「方舟」のような弾けっぷりを期待してたのですが、それがすこし鳴りを潜めてたのが少し残念でした。
しかし、終曲では多少のあらはともかくはじけるはじける!!この曲が意図している「おもしろさ」が炸裂しまくりでした。
このご時勢「楽しんだもん勝ち」の演奏がCDとして売られた稀有な例として、ライブラリーに加える価値は十二分にあります。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
わたしには前回に購入した「祝福」の方がはるかにステキでした。

同じ作品を別の表現団体で聴くことの醍醐味は、とうに味わい尽くしておりますが、この点において、物足りないものがございました。

ただ、木下牧子という天才の他の作品にもふれることができたことは、大いなる収穫になりました。

木下さんに、よろしくお伝え願います。

石巻 宮川
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
 「ひょうひょうと、笛を吹こうよ・・・」で静かに始まる、本当に叙情的な歌です。川面を流れるヒメマスは我々自身でしょうか。この作品は、全楽章とも『絵画的』なんですね。1曲目の盛り上がりの「ガラス細工の夢でもいい、与えてくれと。失った無数の望みのはかなさや、遂げられたわずかな望みの空しさが、明日の望みも空しかろうと笛に歌っているが・・・」の部分は、本当にジーンときます。

 2曲目の木馬、3曲目の「この夕べ・・・」ではじまる本当に夕日をバックに歌うべき佳作。そして最後の5拍子の「空を渡れ、碇を上げる星座の船団!」では、激しいピアノのパッセージに乗せて希望への賛歌が堂々と歌われる・・・。このコラムを読んでいる人で、合唱団に所属して全日本に出た経験のある人はいますか? この曲はいまだ一度も歌われていません。1曲目と最終曲を浪々と歌い上げれば、相当の賞がもらえると思うんですよね・・・。
1 コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 みんみ 投稿日 2013/9/6
形式: CD Amazonで購入
木下牧子作品を聞くならこれ!何度聞いても、このハーモニーは良いです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック