¥1,320 + ¥ 300 配送料
通常6~10日以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、タヌパック が販売、発送します。
¥1,320 + ¥ 300 配送料
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
5点すべてのイメージを見る

木の鐸会 鐸木能子・鐸木郁子の創作雛人形 単行本(ソフトカバー) – 2016


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2016
¥1,320
¥1,320
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

木の鐸会(きのすずかい)は、人形作家・鐸木能子(1928-2008)がスタートさせた創作人形作家グループです。 創始者・鐸木能子は、1965年、人形作家・大谷鳩枝氏(人間国宝・平田郷陽氏直弟子)に師事し、平田郷陽氏が完成させた「木彫木目込み衣装人形」の技術を習得。その後、衣装に使う布は古代布、仕上げは「ごふん」(貝の粉)にこだわりつつも、石塑や新世代接着剤などの新しい素材を積極的に取り入れ、伝統技法の風合いをそのままに、従来技法の弱点を改善した、独自の人形技法を開拓しました。 日展会友、新工芸会員としてアーティスティックな創作人形を創る一方、伝統技法を生かした新しい気風の雛人形作家として活躍しました。 鐸木能子亡き後も、師の教えを継いだ作家たちによって、木の鐸会は活動を続けています。 毎年、1月に、日本橋と横浜の高島屋美術画廊で「木の鐸会創作雛人形展」が開催されています。 木の鐸会会員による創作雛人形は、木の芯を削り出すところから、衣装の古代布の選定、顔の仕上げまで、一人の作家がすべて手がけた、世界に一つしかない美術工芸品です。 使われている布地だけをとっても、今や日本にほとんど残されていない古代布で、入手が極めて困難なものです。 世界にわずかしか存在しない「木目込み衣装人形技法」による至高の雛人形。一般の雛人形とどこが違うのか、この写真集を見れば一目瞭然。 A4判・28ページ 中綴じ フルカラー


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー)
  • 出版社: タヌパック (2016)
  • ISBN-10: 4910117113
  • ISBN-13: 978-4910117119
  • 発売日: 2016
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


まだカスタマーレビューはありません

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう