この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

木の耳 (中国絵本館2) (日本語) 大型本 – 2019/10/19


その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
大型本, 2019/10/19
¥4,482 ¥2,589
click to open popover
【対象のおむつがクーポンで最大20%OFF】 ファミリー登録者限定クーポン
お誕生日登録で、おむつやミルク、日用品など子育て中のご家庭に欠かせない商品の限定セールに参加 今すぐチェック

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

春のある日、かれた木に耳がはえてきました。外の音がきこえるようになり、みんなの思いをしった木は…。中国で人気の絵本シリーズ、第2弾!

著者について

1962年、四川省の成都に生まれ、19歳から童話を書きはじめる。小学校の教師、雑誌の編集者をへて児童文学作家に。
「童話」シリーズや「学園小説」シリーズのほか、「いたずらっ子・馬小跳(ルビ;マー・シャオティアオ)」シリーズ、「笑い猫日記」シリーズなど作品多数。どれもベストセラー。邦訳に『ともだちになったミーとチュー』(樹立社)。

1958年、フランスのシェルブール=オクトヴィル生まれ。フランス国立高等工芸美術学校(ENSAAMA)で学ぶ、ビジュアル・コミュニケーションを専攻。
香港に10年在住。現在はパリでイラストレーターとして活躍。2011年、初めての絵本『ともだち』を出版、2013年に中国語版刊行。邦訳に『ともだちになったミーとチュー』(樹立社)。

長崎市に生まれる。縁あって中国語を学び、中国の児童文学と幸せな出会いをして現在に至る。
著書に『中国の児童文学』(久山社)、訳書に『ともだちになったミーとチュー』(樹立社)、『カバランの少年』『サンサン』(てらいんく)、『絵本西遊記』『よあけまで』『京劇がきえた日』『火城』『父さんが生きた日々』(童心社)、『パオアルのキツネたいじ』(徳間書店)、『学校がなくなった日』(素人社)ほか。

登録情報

  • 出版社 : 樹立社 (2019/10/19)
  • 発売日 : 2019/10/19
  • 言語 : 日本語
  • 大型本 : 32ページ
  • ISBN-10 : 490176988X
  • ISBN-13 : 978-4901769884
  • 寸法 : 23.5 x 5 x 23 cm

カスタマーレビュー

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません