通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
木の家と太陽と車いす がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆【帯有り】ソフトカバーにヨレ、スレ有り。小口、天地にヨゴレナシ●中に書き込み無し。●本文は綺麗です◆防水梱包◆◆
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

木の家と太陽と車いす 単行本 – 2016/5

5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 1,300

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

スポーツ万能、仕事にも家庭にも恵まれ順風満帆。が、老舗工務店の若社長になるはずの人生が、一転、趣味のオートバイレースで転倒。そして車いす生活者に。しかし、そんな逆境もなんのその、車いすの1級建築士として、独自の視点からバリアフリーノウハウを住宅に反映。さらに、工務店にしか出来ない自然素材を活用したパッシブデザインの高性能住宅を追求し、その活動は休むことをしらない。日々「挑戦」「勇気」「感謝」を胸に、名古屋を拠点に奮闘する車いす1級建築士の夢見る住まいとは、そして明日とは。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

阿部/一雄
阿部建設株式会社代表取締役社長。1964年、愛知県名古屋市生まれ。1987年、中部大学工学部建築学科卒業。愛知トヨタ自動車株式会社に入社。1989年、家業を継ぐ為、阿部建設株式会社に入社。2002年、趣味であるオートバイレース中の事故により車いす生活を始める。2005年、阿部建設株式会社創業100周年の年に5代目代表取締役社長就任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 254ページ
  • 出版社: 円窓社 (2016/05)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4876723435
  • ISBN-13: 978-4876723430
  • 発売日: 2016/05
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 15 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 704,236位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
帯にパーフェクトワールド作者の有賀リエさんのコメントがあったので、気になって購入してみました。最初は、著者ご本人の苦労話がたくさん載った本なのかな、と思っていました。しかし実際は、住宅のことやバリアフリーのことなど、これから家を建てる時に大切にしなければいけないことが多く書かれていて、とても参考になりました。自身の経験に基づいている点が、より説得力があるように感じました。
また、著者ご本人の富士登山挑戦はこの本の中でも特に印象に残っています。自分自身が障がい者の方をどこか特別な存在だとみていたのだと気付かされました。障がい者の方、健常者の方問わず、多くの方に読んでもらいたい一冊だと思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
不慮の事故により半身不随となった工務店社長の障がいを乗り越えた奮闘記である。
健常者では窺い知れないトイレでの難行、上半身の筋力の個人差による家の改造提案の違いなど、読み進むうちに腑に落ちていく。
また、新幹線の改札口におけるJRの対応の話、車椅子で酔って路上でひっくり返った話などエピソードも満載の読物であり時間を忘れて一気に読んでしまった。
筆者の言葉「心のバリアフリー」が、心に響いてくる。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
知人の勧めで購入してみました。たいへん読みやすく、引き込まれてしまい一気に読み終えてしまいました。購入して良かったです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
身近に車いすの人がいるので、興味をもって読んでみました。
障がいを持つ人、その家族の思いがよく伝わり、今までの障がいへの考え方が覆される一冊です。
”心のバリアフリ-” いいキャッチですよね。 建築に携わる著者ならではの視点でよりグッときました。
もっと、もっと、世間の方に知ってもらいたい言葉ですね。
知りたい方はぜひ読んでみてください。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告