中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、カバー・中身ともに綺麗なものを販売しております。万が一、実際の商品とコンディションが違っていた場合は、返金にて対応をさせて頂くのでご安心下さい。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

朝2時起きで、なんでもできる! 単行本 – 2001/12

5つ星のうち 3.6 66件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,404 ¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 翻訳| 通訳ガイドや翻訳事典、同時通訳になるためのスキルなど、幅広いジャンルの本をラインアップ。翻訳の本ページへ。

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

出版社からのコメント

以前からお付き合いのあった枝廣さんと別件で打合せ後、
雑談していたときのこと。
「ところで、2時に起きるっていうトンデモナイ枝廣さんの
生活スタイルを切り口に、これまでの歩みを本にしたら、
面白いと思うんですけどー。名刺代わりに一冊どうですか?」
……こんな具合に、本ができたきっかけは、ひょんなこと。
「えっ、2時に起きるってそんなにヘン?」
と枝廣さんは目を丸くし、
「2時のどこが朝なんだよ?」
と社内や書店さんからは疑問の声!うーん、微妙…。
それはさておき、2時に起きなくても人生が変わる一冊です。

内容(「BOOK」データベースより)

フツーの主婦が同時通訳者に!この本を読めばあなたにも魔法がかかります。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 217ページ
  • 出版社: サンマーク出版 (2001/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4763194208
  • ISBN-13: 978-4763194206
  • 発売日: 2001/12
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 66件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 223,554位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
どうやったら朝2時に起きれて、どんな効率の良いことができるのか、
紹介しているのかと思ってました。
最初の方に朝2時に起きてしていることが書かれているだけで
あとは同時通訳にどうやってなったか、英語の学習法がぎっしりです。
同時通訳を目指している方は役に立つと思います。
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 nash13 投稿日 2005/4/11
形式: 単行本
ポジティブで爽快な自己啓発本って感じです。
2時に起きるのが良いとか、英語の勉強法が良いとかは感じないし、
自分もこの人と同じ事をしようとは思わないけど、
「私も頑張ろう!」と刺激を受ける本。
楽しく読めました。
でも、普通の主婦とか、魔法が掛かるとか、興味を引くためとは言え
帯に書いてある事はちょっと納得いかない・・・ので、星一つ引きました。
東大大学院修士課程修了で普通って感覚は、普通じゃないでしょう(^^;)
コメント 71人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2002/2/20
形式: 単行本
タイトルに惹かれて読んだのですが、ちょっと予想と違う内容でした。
やりたい事があるが時間がない、と思っていた自分に<朝2時起きで・・>
というタイトルに驚き思わず買って読んだのですが、ちょっと予想と違う
内容でした。
(朝2時は無理としても、今より早起きして時間を作って頑張ろう!)
とやる気にはなりましたが、それはタイトルからだけで、本の内容は、主婦が
独学で頑張ってこんな仕事ができるようになった、というよくある
サクセスストーリーでちょっとがっかりしました。
それに、巻末の著者の略歴が東大大学院卒とあって、ああやっぱりな・・・
と思いました。
それで<フツーの主婦が・・・>というのには少々無理があると思うのは、
私のひがみでしょうか。
1 コメント 192人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
これは成功する為のhow to本ではなくて、著者の成功物語。確かに「やる気」は成功する為の一つのファクターであり2時起きはその一形態だが、素振りを100万回やっても王貞治になれる訳でなく、主の草履を温めたら秀吉になれる訳でもない。資質に恵まれた著者がアメリカという環境を最大限活かしてめっちゃやる気を出したらこうなりましたというお話。普通に主婦をやっていても、東大院卒博士は「普通の主婦」ではない。中を見てから買えば良かったと思う一冊。自分の背丈+ちょっと上を目指す分には「やる気」が出ていいかも。
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2005/2/19
形式: 単行本
どうやって同時通訳者になったのかを知りたくて購入しました。
「人からどう見られるかは気にしない」っと書いてある通り、私には納得できない面を多数ありました。
まず「主婦」と書いてありますが、育児も家事も家族がするものとして、自分は勉強があるからと部屋に閉じこもる。
そりゃー勉強できるでしょー。自分の時間たっぷりだもんね。っと皮肉を言いたくなります。朝2時起きというのは参考になりますが、勉強法などはあまり詳しく載っていないので参考にならず、これならタイトルだけ読んで終わりにすればよかったと思いました。
2 コメント 86人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
タイトルにひかれて購入しました。でも、早起きに関することは、216ページのうち2,3ページ。ちょっとがっかり。通訳になるまでの努力はすばらしいけど、フツーの主婦としては、とっても真似のできない事ばかり。「私はいかにして夢を実現したか」みたいなタイトルのほうがぴったりではと思いました。フツーの主婦が同時通訳に・・・とありましたが、フツーではない!朝2時おきで、何でもできるようになったというより、枝広さんのもって生まれた力で何でもできるようになったと思います。実母、家族の協力も並ではないと思うけれどあまり触れられていません。フツーの主婦としては、もっと家事との両立をどうしてるとかにページを割いてくれているのかと期待していました。でも、こんな事はなやまないんでしょうね。フツーの主婦じゃないモン。こういった面では期待は裏切られました。枝広さんのエネルギッシュな生き方は尊敬します。
コメント 74人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2002/8/19
形式: 単行本
「普通の主婦」なんてどこにもいない。でも「普通の主婦」生活から抜け出したい女性がたくさんいる。そこに狙いを定めた出版意図はあっぱれだと思う。
著者は「普通の主婦」なんかじゃない。東大大学院修士課程卒。この年代の女性にとってそれは、金銭的にも精神的にも恵まれた家庭に生まれなければ不可能なことだ。献身的な両親や理解のあるIT技術者の夫……いくつもの恵まれた条件があっての成功を、自分の努力だけで成し得たかのように無邪気に、サクセス・ストーリーとして語る筆者に、違和感を覚えるのは私だけだろうか。
子供を持って働く者にとって、親に子供の面倒を見てもらえる環境にあるかどうかは、天と地ほどの差がある。もし、この極めて恵まれた事例が「女性の生き方」のモデルとして置付けらるようなことがあると、厳しい毎日を地道に懸命に生きている多くの働く女性に、行政や社会制度の上で不利益がもたらされることにならないかと不安に思う。専業主婦として生活が保証され、夫について英語に囲まれた生活の中で存分に勉強できる生活は、楽しかったと思う。それだけではいけないのだろうか? 念願の通訳になったのなら、その仕事に純粋な喜びは見出せないのだろうか? なぜそれほどまでに「夢」を実現したいのか、並外れたエネルギーの根底にあるものは何なのか、考えるとなぜか暗い気持ちになる。「バックキャスティング」というが、筆者がチ
...続きを読む ›
コメント 100人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック